グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
R4DS(R4TF) Wood R4 と YSMenu の共存 (簡単導入編)
2011-12-10 Sat 18:00
R4DS(R4TF) YSMenu & Wood の共存 (簡単導入編)。

1010_r4_wood_ys_01.jpg
R4DS関連の記事を久しぶりに書きました。
2011/12/23 記事内容修正しました。     

当ブログでは、過去に入門編としてWood R4とYSMenuのデュアルブートを取り上げましたが、
その時は起動カーネルを選択しセットアップする記事にした為、復号化/暗号化の作業が
伴っていました。

ほとんどの方は、起動カーネルはWood R4と思われるので、今回はWood R4を起動カーネルに
固定化しセットアップの簡単化を図ります。

必要なもの
① Wood R4
② DSTT非公式カーネル (Unofficial_DSTT_Kernel_v118_rev**)
③ MoonShell2用 resetmse R4TF.nds
④ R4DS YSMenu SoftrestKIT

それでは必要なものを準備します。
既に入手できている方は、セットアップに進んでください。

Wood R4 の準備
今回の記事では、Wood r4 v1.41 を使用しました。
こちらから、入手できます。 ----> 26802-Wood_R4_v1.41.zip

DSTT非公式カーネル の準備
各自で入手先を探してください。
今回の記事では Unofficial_DSTT_Kernel_v118_rev165(JAP).rar を使用します。
  注)最近のv118_rev**シリーズにはR4DSで必要なファイルが入っていません。

MoonShell2用 resetmse R4TF.nds の準備
こちらから、入手してください。
R4TF.nds ----> 8994-R4TF.rar

R4DS YSMenu SoftrestKIT の準備
こちらから、入手してください。
----> R4YS_soft-reset-kit_eco.zip (MediaFire)
----> R4YS_soft-reset-kit_eco.zip (LODA.JP)

必要なものの準備が出来ました。

解説内容は、以下のツールがPCに導入されている事が前提です。
   ---> ちょっと寄り道 AGAIN (仮)『 NDSセットアップ環境の統一 』

それでは、早速作業に入ります。
YSMenu の構築
1112_r4dual_01s.jpg
Unofficial_DSTT_Kernel_v118_rev165(JAP).rar から
TTMenu フォルダを作業フォルダにコピー


TTMenu/TTMenu.nds を作業フォルダ直下に移動

1112_r4dual_02s.jpg
TTMenu.ndsを DLDI パッチ
 DLDI File : Revolution for DS (v2)

TTMenu.nds を YSMenu.nds にリネーム

1112_r4dual_03s.jpg
language.ini, OPTION.SYS, SOFTRSR.SYS, ttsystem.ini,
YSMenu1.bmp, YSMenu2.bmp,及び skinフォルダを削除

ttpatch.dat ,ttdldi.dat は、R4DSでは不要なのですが...
この記事では、削除せず残しています。

上でも述べていますが、最近のv118_rev**シリーズにはR4DSで必要な
"r4patch.dat","r4dldi.dat"が入っていません。
最新のv118_rev**シリーズを使用する場合は、別途用意してください。

1112_r4dual_04s.jpg
R4YS_softreset-kit_eco.zip から、
TTMenu フォルダを作業フォルダに上書きコピー


Wood R4 の構築
1112_r4dual_05s.jpg
26802-Wood_R4_v1.41.zip から、
_DS_MENU.DAT 及び __rpgフォルダを
作業フォルダにコピー


R4TF.nds の配置
1112_r4dual_06s.jpg
8994-R4TF.rar から、
R4TF.nds を作業フォルダにコピー



以上でファイル構築が終了しました。

作業フォルダ内のファイルをMicroSDにコピーし動作確認してください。
電源ONにて、Wood R4が起動します。
YSMenu.nds にて、YSMenuが起動、R4TF.nds にて、Wood に戻ることにより
相互のカーネルの行き来が出来ます。

設定方法
Wood の初期設定
こちらの記事を参考にしてください。 ----> Wood R4 最初の一歩

セーブファイルについて
セーブファイルは初期設定が Woodの場合「*.nds.sav」、YSMenuの場合「*.sav」
となっているので合わせてください。
Wood セーブファイルの設定
こちらの記事を参考に設定 ----> Wood R4 セーブ設定

YSMenu のセーブファイルの設定
YSMenu.ini を編集します
--------------------------------------
; Extension of Save (use .sav usually)
EXT_SAV=.sav
--------------------------------------
EXT_SAV= の指定を変更してください。

ファイル更新時の対応
Wood R4が、更新された場合。
_DS_MENU.DAT のみ差し替え

DSTT非公式カーネルが、更新された場合。
extinfo.dat, infolib.dat の差し替え
savlib.dat, r4patch.datも時々更新されるので日付が新しかったら差し替え

尚、この方法は、2011/12時点での場合です。
今後、更新内容により変わる場合があります。

以上で、セットアップが終了です。


*尚、R4TF.nds は、好きな名前に変更して構いません。
 例) Wood に戻る.nds

お疲れ様でした。

別窓 | R4DS (R4TF) | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<車も冬支度です。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | R4i Gold (r4ids.com)のいま。>>
この記事のコメント
[]
失礼します。いつもとても助けて頂いています。
ありがとうございます。
記事と同じUnofficial_DSTT_Kernel_v118_rev199(JAP)を導入したのですが、
以前のUnofficial DSTT Kernelには入っていたr4patch.dat、r4dldi.dat
が同梱されていませんでしたが、これらは必要ないのでしょうか?
2011-12-20 Tue 20:53 | URL | mumu #PQj3FRM6[内容変更]
[mumu さん]
こんばんは、
最近のv118_rev**シリーズには、"r4patch.dat"、"r4dldi.dat"が入っていないようです。
私も確認不足でうっかりしていました。
"r4patch.dat"、"r4dldi.dat"はローダーなのでこれが無いとNDSファイルが起動できなくなるため、必要なファイルです。
ご指摘ありがとうございます。
簡単に記事内容は修正しました。
(持っていたのがrev101だったのでそれで一旦記事作成)
おすすめのv118_rev**バージョンはありますか?

今後ともよろしくお願いします。
2011-12-21 Wed 00:28 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[]
こんばんはです、お返事ありがとうございます!
最近仕様が変わってしまっていたのですね。
しばらくwoodのほうを使っていたので気づきませんでした。
rev199以前に持っていたものがV1.18 Rev165のものだったですが、
こちらで試したみたところ、"r4patch.dat"、"r4dldi.dat"が同梱されておりソフトも起動できました。

こちらこそよろしくお願いいたします。
分かっていないことが多くとても助かりました、ありがとうございました!
2011-12-21 Wed 18:34 | URL | mumu #PQj3FRM6[内容変更]
[感謝!!]
>rev199以前に持っていたものがV1.18 Rev165のものだったですが、
rev165付近をチェックしたところ、
rev162 (○),163,164 - 存在が見当たらない
rev165 (○)
rev166,167 - 存在が見当たらない
rev168 (×),169,170 - 存在が見当たらない
rev171 (×)
rev165 が、r4patrch.dat,r4dldi.dat 同梱の最後のようです。
おかげさまで調べる範囲が大幅に少なくてすみました。感謝!!

現段階でdsmにアップされているものには入っていますね。
だから今まで誰からも指摘が無かったのかな?と思うことにしよう。
2011-12-22 Thu 00:00 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |