グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
YSMenuのSKINを変更しよう。
2010-12-01 Wed 15:00
YSMenu の壁紙(skin)を変更しよう

以下のツールを使用しYSMenuをオリジナルの背景にしましょう。

準備するもの
① SkinSelecterYS →スキン変更ソフト 
② SIEditor4YS   →skin.iniファイル作成ソフト

それでは必要なものを準備しましょう
① SkinSelecterYS →ページ左の「DOWNLOAD」をクリックし、最新VerをDL、解凍。
http://www7.atpages.jp/torasoft/
1012_skinselecterys_dl1s.jpg

SkinSelecterYS_v20.zip をダウンロード
2010/03/14 現在


② SIEditor4YS
http://gamewiki.jp/uploader/dsm/3.html
1012_wiki_uploder_old1s.jpg
wiki0069.zip
YSMenuスキン編集ツール SIEditor4YS 0.95β を
探しダウンロードする



skin画像の準備

1.YSMenuのskinで使用できる画像は、256×192 24bit bmp 形式 となります。
ファイル名は固定で
YSMenu1.bmp →DSの上画面のスキンです。
YSMenu2.bmp →DSの下画面のスキンです。

なお、R4DS用のskinをファイル名を変更すれば、そのまま使用できます。

2.文字色の変更のため、skin.iniを作成します。
(YSMenuのデフォルトの文字色で問題なければ必要ありません)

SIEditor4YSをPC上の任意の場所に展開(解凍)します。
ここでは、YSMenu導入用に準備した、R4ds YSMenu/R4DS_Tool/内にSIEditor4YSを作成します。

1012_sieditor_kaisetu_1s.jpg
SIEditor4YS.exe を起動します

作成したskin画像を UpperLCD BGImg 及び LowerLCD BGImg ボタンで呼び込みます。
後は各項目毎に文字色を設定して行きます。(感覚で使用できると思います)


各色が決定したら、Save skin.ini にて、保存します。

参考例として、Moonshell2 の Nekoskin を利用しYSMenu用のskinを作成してみます。
1012_nekoskin_rei1s.jpg
文字色は変化が判るように青色にしました。

Save skin.ini にて、skin.ini の名前で保存します。



3.Micro SD にコピーします。
skin 画像の保管場所については下記の通りで行ってください。

TTMenu --+ YSMenu.ini
|
+ skin + (任意名フォルダ) + YSMenu1.bmp
| + YSMenu2.bmp
| skin.ini ※文字色変更の場合
|
+ (任意名フォルダ) + YSMenu1.bmp
+ YSMenu2.bmp
skin.ini ※文字色変更の場合

今回は、TTMENU/skin/neko_skin フォルダを作成し保管

4. SkinSelecterYS の設定を行います。

SkinSelecterYS_v11.zipを展開(解凍)した、SkinSelecterYS.nds をTTMENU フォルダ内にコピーします。
(SkinSelecterYS.ndsはどこにコピーしても良いのですが、使用頻度が少なく、また環境設定的な扱いにしたいのでTTMENU内を選択)

TTMENU/YSMenu.iniを編集します。
YSMenu.iniを開きます。

; External Application (Start Button Menu)
;EXT_APP1_FILE=/_DS_MSHL.NDS
;EXT_APP1_NAME=MoonShell
EXT_APP1_FILE=/TTMenu/SkinSelecterYS.nds
EXT_APP1_NAME=skin


赤字の部分を追加します。
APP1の部分はすでに番号を使用していれば続き番号を設定してください

確認です。
1012_ys_start_menu_11s.jpg

YSMenuの状態で、STARTボタンを押してください。

skinのボタンが表示されていればOKです。



5. skinを変更してみます。

startボタンメニューからskinを選択しSkinSelecterYS.ndsを起動します。
(ちょっと時間がかかります..数秒ですがブラックアウトと勘違いしないように)

◆ 使い方
上下キー : スキンの選択
Lボタン : YSMenu.iniの配色で表示
Rボタン : skinフォルダのskin.iniの配色で表示
Aボタン : スキンを設定し終了
※「DEFAULT」を選択するとデフォルトスキン設定
Bボタン : キャンセル(スキンを設定せず終了)

1012_skinselector_henkou_1m.jpg

左) YSMenu デフォルト状態
中) Neko_skin で、文字色は、YSMenuのデフォルト
右) Neko_skin で、文字色は今回設定したskin.ini (青色系)

画像クリックで拡大して確認してください。

Aボタンを押した時の設定を反映させYSMenuに戻ります。

注)R4DSの場合、前回記事のsoftreset_kitが、導入されていない場合はYSMenuに戻れずフリーズします。


オリジナルのYSMenu スキンを導入しYSMenuライフを満喫してください。

お疲れ様でした。
別窓 | YSMenu 関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<infolib.dat、extinfo.datの更新 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 今更ながら、YSMenuの使い方。 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |