グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
はじめてのDSTWO プラグインにチャレンジ その2
2012-01-30 Mon 20:00
はじめてのDSTWO 第2.1弾。プラグインに挑戦 その2

1201_dstwo_logo01.jpg

今回はゲーム関連のプラグイン。

前回のメディアプレーヤー関連に引き続き、今回はゲーム関連のプラグインを試してみます。
期待に答えてくれればありがたいが。

プラグインのセットアップについては、
前回記事をみてください。 ----> はじめてのDSTWO プラグインにチャレンジ

Wood R4 Plugin を試します。
1201_dstwo_plug_06m.jpg
WOOD_R4 アイコンにて起動


1201_dstwo_wood_plug_01m.jpg   1201_dstwo_wood_plug_02am.jpg
WOOD_R4 が起動します。
Wood のメニュー画面が出るまで、ちょっと時間がかかります。

今回使用した、Wood R4 のバージョンは、最新版の v1.42 です。
ゲームを選択し実行するとホワイトアウトとなり起動できません。
古いバージョンのWoodを試したところ、v1.35以降のバージョンを使用すると
ゲームが起動できなくなっています。

"R4 Wood loader plugin for DSTWO" は、 Ver1.0 から更新されているのか不明です。
http://filetrip.net/ には、探しても存在しません。

DSTWO で、"Wood R4 Plugin" を使用するには、Wood R4のバージョンは v1.34以前の物を使用するしかない?

Wood_R4 の最新版が動作しないので、YSMenu を確認してみました。
R4 YSMenu用でセットアップしダイレクトブート同様YSMenu.ndsを暗号化したものをWood R4の代わりにMicroSDにセット。
WOOD_R4 アイコンにてYSMenuが起動します。
Wood同様にYSMenuの画面が出るまではちょっと時間がかかりますが、その後は通常との差は気にならずストレス無く動作しました。
ゲームの起動も問題ありません。
これは使えそうです。

GBA Plugin を試します。
1201_dstwo_plug_04m.jpg
GBA Emulator アイコンにて起動

1201_dstwo_gba_plug_01m.jpg   1201_dstwo_gba_plug_02m.jpg   1201_dstwo_gba_plug_03m.jpg

ゲームを起動してみます。
Mario Kart Advance を起動してみます。
1201_dstwo_gba_plug_03am.jpg  1201_dstwo_gba_plugyazirusi_03m.jpg  1201_dstwo_gba_plug_03bm.jpg
Super Mario Advance 4 を起動してみます。
1201_dstwo_gba_plug_04am.jpg  1201_dstwo_gba_plugyazirusi_03m.jpg  1201_dstwo_gba_plug_04bm.jpg
Super Mario Advance 4 が起動できませんでした。
FLASH ROM の問題なのでしょうか?

公式サイトから入手可能な、旧バージョンの GBA Emulator を試してみました。
 NDSGBA_for_DSTWO_v1.21.zip
 NDSGBA_for_DSTWO_v1.13.zip
共にv1.30と同じく起動できませんでした。

DSTWO GBA エミュレータでのゲーム起動についてネットで検索したところ、
GBAエミュレーター用のパッチが存在し、game_config.txt を導入すると
起動できるとの内容を発見。
(これは、PCやPSPのGBAエミュレータでも同じ方法でのパッチがあるらしい)

DSTWO GBA Emulator Compatibility
ここをみると "Super Mario Advance 4" は、 game_config.txt を導入する事で起動可能。

早速、 game_config.txt を入手し、NDSGBAフォルダに入れます。
GBA Emulator のバージョンは、サイトの指定どおり v1.30を使用。

その結果は、起動できません。同じエラーです。
CPU frequency を '4' にしても変わりません。ダメです。

さらにチェックしました。その結果、
 NDSGBA_for_DSTWO_v1.30 + game_config.txt ---> 起動せず。
 NDSGBA_for_DSTWO_v1.21 + game_config.txt ---> 起動出来た。
 NDSGBA_for_DSTWO_v1.13 + game_config.txt ---> 起動出来た。
起動できた組み合わせでは、CPU frequency は標準の'2'でも起動可能です。

この結果を見ると、NDSGBA_for_DSTWO_v1.30は、game_config.txt を認識できていない?と
思ってしまいます。

ゲーム関連については、とりあえず2種類のプラグインを試しましたが、
Wood R4 プラグインは、最新版のWood R4が使用できない。(v1.35以降はNG。)
GBA プラグインは、最新版を使用すると一部起動できないゲームがあるので、
旧バージョン + game_config.txt を使用する。

GBAエミュレータープラグインについては、やはりSlot2の無いDSi系でもGBAが出来るということは、最大のメリットなのでしょう。

ちなみにSLOT2に挿入されたGBAを直接起動する SLOT2 GBAブートプラグイン も試しましたが、問題なくゲーム起動しました。

公式・非公式問わず、さらに面白いプラグインが出てきてくれることを期待しています。
特にメディアプレイヤー系に期待。FLV(360p/480p), MP4を直接再生。

別窓 | SuperCard | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<2012年 1月度 記事閲覧 アクセスベスト10 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | はじめてのDSTWO プラグインにチャレンジ>>
この記事のコメント
[]
はじめまして、いつも参考にしています。

>R4 YSMenu用でセットアップしダイレクトブート同様YSMenu.ndsを暗号化したものをWood R4の代わりにMicroSDにセット。

とは、Wood R4(DSTWO用のプラグ)を起動後、R4用のYSMenu(YSMenu.nds)を起動するということなのでしょうか?
2012-04-11 Wed 17:04 | URL | 匿名希望 #t50BOgd.[内容変更]
[re:匿名希望さん]
匿名希望さん
はじめまして、

>Wood R4(DSTWO用のプラグ)を起動後、R4用のYSMenu(YSMenu.nds)を起動する
その方法でも、YSMenuを起動することは出来ますが、Wood R4は使用せずに
R4DS YSMenu ダイレクトブート用で作成したファイルをMicroSDに入れれば、
Wood Pluginを起動すると、そのままYSMenuが起動します。

R4DS YSMenuの作成方法
ttp://cyottoyorimichi.blog22.fc2.com/blog-entry-109.html
R4DS YSMenu作成後、以下の記事を参考に YSMenu.nds を暗号化し、
"_DS_MENU.DAT" を作成してください
ttp://cyottoyorimichi.blog22.fc2.com/blog-entry-6.html

DSTWO + YSMenu ですが、一部のゲームとMicroSDとの相性が悪いみたいで
1. セーブファイルの作成に非常に時間が掛かる場合がある。
2. 起動に時間が掛かる。下部のプログレスバーが80%程度進行した所から、
 中々進まなくなります。
最終的には起動しますが、1分以上掛かる場合があります。
お試しは自己責任でお願いします。

DSTWO + YSMenu の記事は、ほぼ出来ていたのですが、諸事情によりお蔵入り状態です。
2012-04-11 Wed 20:25 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[]
グロウ・フィールド様
早速の回答ありがとうございます。

大変わかりやすい説明で、試してみます。
2012-04-16 Mon 10:46 | URL | 匿名希望 #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |