グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
R4i GOLD PLUS と YSMenuの共存
2012-05-07 Mon 20:30
R4i GOLD PLUS と YSMenuの共存。

1205_ysmenu_on_goldplus_logo01.jpg

"R4ids.com" がんばれ!!
R4iGOLD と名乗るカードは数多くありますが、本来はその元祖であった"r4ids.com"は分裂し、
本流は"r4ids.cn"に持っていかれ、Woodを手に入れた"r4ids.cn"のR4i GOLD は、現在の人気カードとなっています。

"r4ids.com"も従来通り"R4iGLD"を名乗っていますが、R4iGOLD V2.0 はULTRA系で
パッとせず、現在は"R4i GOLD PLUS"を名乗るカードをリリースしております。
(R4iGOLD V2.0 は、ULTRA系なので当ブログの R4i ULTRA の記事を参考にして下さい。)

R4i GOLD PLUS は、"r4ids.com"としては力を入れているようで、FWの対応やカーネルの更新も現在のところ順調に行われて要ります。

R4i GOLD PLUS は、DSTTの血統なのでDSTTのカーネルを加工すれば使用できます。
そこで、今回は、R4i GOLD PLUS にYSMenuを共存させることにチャレンジしましょう。

R4i GOLD PLUS
1205_ysmenu_on_goldplus_01m.jpg
類似カードが多いので確認しましょう。
R4i GOLD PLUS の表記があります。
URL表記は、"www.r4ids.com"
基盤は赤色です。

公式サイト ---> http://www.r4ids.com/


準備する物

① DSTT用カーネル
各自で新しい "Unofficial DSTT Kernel"を準備してください。

② YSMenu
YSMenu の入手方法は、下記の記事を参考にしてください。
http://cyottoyorimichi.blog22.fc2.com/blog-entry-4.html
最新版の "YSMenu0903270000.zip" を入手してください。

③ R4i GOLD PLUS カーネル
2012/05/05 現在の最新カーネルは、2012-4-7 PLUS kernel v2.5 です。

④ 改造パッチ
YSMenu_on_GOLDPLUS.zip
こちらから入手してください。 ----> YSMenu_on_GOLDPLUS.zip (MediaFire)
こちらから入手してください。 ----> YSMenu_on_GOLDPLUS.zip (uploader.jp)

必要なファイルがそろいました。

解説内容は、以下のツールがPCに導入されている事が前提です。
   ---> ちょっと寄り道 AGAIN (仮)『 NDSセットアップ環境の統一 』

それでは、早速作業に入ります。

YSMenuの構築
1205_ysmenu_on_goldplus_02s.jpg
作業フォルダ直下に TTMenu フォルダを作成。

YSMenu0903270000.zip から
YSMenu.nds を作業フォルダにコピー

1205_ysmenu_on_goldplus_03s.jpg
YSMenu0903270000.zip から
YSMenu.ini を作業フォルダ/TTMenu
にコピー

1205_ysmenu_on_goldplus_04s.jpg
Unofficial DSTT Kernel のTTMenu フォルダ内の
infolib.dat, extinfo.dat, savlib.dat, reset.mse, system.fon, system.ank, system.u2l, system.l2u, ttpatch.dat, ttdldi.dat,
usrcheat.dat, ttreset.dat を作業フォルダ/TTMenuにコピー


ソフトリセットファイルの改造
1205_ysmenu_on_goldplus_05s.jpg
改造パッチ YSMenu_on_GOLDPLUS.zip から
ys_reset.ips, ys_ttreset.ips を
作業フォルダ/TTMenuにコピー

1205_ysmenu_on_goldplus_06s.jpg
WinIPSを起動
ys_ttreset.ips を用い、ttreset.dat を IPSパッチ

ys_ttreset.dat が作成される

1205_ysmenu_on_goldplus_07s.jpg
WinIPSを起動
ys_reset.ips を用い、reset.mse を IPSパッチ

ys_reset.mse が作成される

1205_ysmenu_on_goldplus_08s.jpg
ttreset.dat, reset.mse, ys_ttreset.ips,
及び、 ys_reset.ips を削除
ys_ttreset.dat を ttreset.dat にリネーム
ys_reset.mse を reset.mse にリネーム


YSMenu.nds の改造
1205_ysmenu_on_goldplus_09s.jpg
改造パッチ YSMenu_on_GOLDPLUS.zip から
YSMenu_plus.ips を作業フォルダにコピー

1205_ysmenu_on_goldplus_10s.jpg
WinIPSを起動
YSMenu_plus.ips を用い、YSMenu.nds を IPSパッチ

YSMenu_plus.nds が作成される

1205_ysmenu_on_goldplus_11s.jpg
YSMenu.nds , YSMenu_plus.ips を削除
YSMenu_plus.nds を YSMenu.nds にリネーム


R4i GOLD PLUS 公式カーネルのセットアップ
1205_ysmenu_on_goldplus_12s.jpg
R4i GOLD PLUSカーネル から
r4.DAT, SYSTEMフォルダ, 及び moonshl2 フォルダを
作業フォルダにコピー



以上で、R4i GOLD PLUS で使用可能なYSMenu構築は終了しました。

MicroSDへコピー
作業フォルダ内のファイルを MicroSDへコピーして動作確認を行ってください。

R4i GOLD PLUSを起動します。
1205_ysmenu_on_goldplus_13s.jpg
YSMenu.nds のアイコンが現れます。

YSMenu.nds を起動すると、
YSMenuカーネルが使用できます。


構築後のMicroSDの構造は以下の通りになります。
[YSMenu_on_R4i GOLD PLUS]
├[moonshl2]
├[SYSTEM]
├[TTMenu]
│├extinfo.dat
│├infolib.dat
│├reset.mse
│├savlib.dat
│├system.ank
│├system.fon
│├system.l2u
│├system.u2l
│├ttdldi.dat
│├ttpatch.dat
│├ttreset.dat
│├usrcheat.dat
│└YSMenu.ini
├R4.DAT
└YSMenu.nds

お疲れ様でした。

別窓 | R4i-GOLD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<つつじとぼたん...漢字で書けますか? | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | スカイラインミュウジアム訪問>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |