グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
DSONEi でTTカーネルをダイレクトブート
2012-05-20 Sun 19:00
DSONEi でTTカーネルをダイレクトブート

1204_ds1_on_tt_logo01.jpg

DSONEiをDSTTとして使用。。。ちょっともったいない?
前回、『DSONEi とTTカーネルの共存』 の記事を公開しましたが、
今回は、TTカーネルを直接起動し使用するセットアップを行います。
DSONEiがDSTTiになってしまいます。

準備するもの

① DSTT用カーネル
各自で新しい "Unofficial DSTT Kernel"を準備してください。

② 改造パッチ
DSONEi_boot_TTMenu.zip
こちらから入手してください。 ----> DSONEi_boot_TTMenu.zip (MediaFire)
こちらから入手してください。 ----> DSONEi_boot_TTMenu.zip (uploader.jp)

必要なファイルがそろいました。

解説内容は、以下のツールがPCに導入されている事が前提です。
   ---> ちょっと寄り道 AGAIN (仮)『 NDSセットアップ環境の統一 』

それでは、早速作業に入ります。

DSTTカーネルの構築
1205_ttmenu_boot_dsone_01s.jpg
Unofficial DSTT Kernel から、TTMenu.dat
及び、TTMenuフォルダを作業フォルダにコピー

1205_ttmenu_boot_dsone_03s.jpg
改造パッチ DSONEi_boot_TTMenu.zip から
SCFW.SC.ips を作業フォルダ/TTMenuにコピー

1205_ttmenu_boot_dsone_04s.jpg
WinIPSを起動
SCFW.SC.ips を用い、reset.mse を IPSパッチ

SCFW.SC.mse が作成される

1205_ttmenu_boot_dsone_05s.jpg
SCFW.SC.ips を削除
SCFW.SC.mse を 作業フォルダ直下に移動

1205_ttmenu_boot_dsone_06s.jpg
SCFW.SC.mse を SCFW.SC にリネーム


以上で、DSONEiで直接起動可能なDSTT用カーネル構築は終了しました。

MicroSDへコピーし動作確認を行ってください。

お疲れ様でした。

参考
今回セットアップした内容です。
尚、TTMenuフォルダ内の構成は、使用する"Unofficial DSTT Kernel"によって若干異なります。
[DSONEi_boot_TTMenu]
├[TTMenu]
│├[skin]
│├extinfo.dat
│├infolib.dat
│├language.ini
│├reset.mse
│├savlib.dat
│├system.ank
│├system.fon
│├system.l2u
│├system.u2l
│├ttdldi.dat
│├ttpatch.dat
│├ttreset.dat
│├ttsystem.ini
│└usrcheat.dat
├SCFW.SC
└TTMenu.dat


別窓 | SuperCard | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日は金環日食です。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | バラが見ごろの季節を迎えました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |