グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
「週刊 マクラーレン MP4/4」全国発売
2012-08-27 Mon 20:30
「週刊 マクラーレン MP4/4」 もうすぐ全国発売

1208_mp4-4_logo01.jpg

なつかしのモデルが復活。
1208_mp4-4_01.jpg

デアゴスティーニ より、「週刊 マクラーレン MP4/4」が、全国発売されます。
一部地域で2月下旬より先行試験販売されていたようですが、このたび全国発売となりました。
2012/09/4 創刊です。

公式サイト ----> http://deagostini.jp/mch/

F1シリーズは、「週刊 マクラーレン MP4-23」を2010/10/05に創刊しているので、
約2年ぶりの発売です。
1208_mp4-4.jpg      1208_mp4-23.jpg
今回も京商のモデルになります。
MP4-23 に比べるとデザインの古さは感じられますが、
ホンダF1が好きな人には注目のモデルではないでしょうか。

1208_mp4-4_02m.jpg
1:8スケールモデル
全長:約552mm
全高:約124mm
全幅:約268mm
ビックスケールです。

“アイルトン・セナ”モデルということで、
「セナが初めてワールドチャンピオンを獲得したストーリー」等、
セナに関する内容が豊富に用意されているようです。

全70号  (単純計算で完成まで1年4ヶ月)
創刊号 890円
通常価格 1790円 
890+1790*69=124400円

マクラーレン MP4/4
1988年のF1シリーズに登場したマシン
F1でのターボエンジンの最終年のこの年、マクラーレンチームはホンダエンジン獲得
ドライバーは、アラン・プロストとロータスチームから移籍した、アイルトン・セナ
(ホンダがマクラーレンにエンジンを供給する条件にセナの起用があったと噂されている)

1988年 プロストとセナのドライビングによりシリーズ16戦中15勝
1-2フィニッシュ 10回
セナ 8勝 プロスト 7勝 でドライバーズチャンピオンはセナが初めて獲得

MP4/4 は、前期モデルではサイドポッド上面にシュノーケル状のダクトが存在したが、
後期モデルではサイドポッド前端から入る空気をターボに送り込むように変更した。
今回のモデルは日本GP仕様のため、後期モデルです。

HONDA RA168E
1208_ra168e_01m.jpgエンジン名 ホンダRA168E
気筒数・角度 V型6気筒ターボ・80度
排気量 1,494cc
ターボ IHIツインターボ
ピストンボア 79 mm
ストローク 50.8 mm
圧縮比 9.4
最高回転数 12,500回転以上
最大出力 504 kW

1988年 HONDA RA168Eは、2チームに供給されていました。
1208_ra168e_mp01.jpg      1208_ra168e_rts01.jpg
マクラーレン MP4/4
ロータス 100T
ロータス 100Tには、日本人ドライバー中嶋悟 氏が、ドライビングしていました。

F1エンジンについては、2012年は、2400cc V8 エンジンで、
2013年については当初、直4 1600cc ターボ 直噴エンジン で、
久しぶりにターボエンジンが復活する予定でしたが、
F1エンジンサプライヤー4社のうち、フェラーリ、メルセデス、コスワースが反対。
ルノーはこの内容を支持。
最終的に合意したのは、2013年は従来の、2400cc V8 エンジン を継続
2014年より、V6 1600cc シングルターボ で決定。

直4エンジンではF1としての魅力が低下し商業的に失敗が懸念されたみたい。

話は戻って、「週刊 マクラーレン MP4/4」ですが、
『Marlboro』のロゴが無いのが非常に寂しい..タバコメーカーの広告規制の影響でしょうか。
マルボロのロゴがあれば、、、、、かっこいいんだろうなあ。

でも、ホンダ、トヨタ、そしてブリヂストンの撤退により、F1は観なくなりました。

特に宣伝しているわけではありませんので......

別窓 | 個人的な覚書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<R4iSDHC って、複雑すぎて。。。。。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Wood Firmware の色々>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |