グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Dual-Core シリーズの拡大
2012-09-25 Tue 20:00
Dual-Core シリーズの拡大。

1209_dual-core_logo01.jpg

Dual-Coreシリーズは勢力拡大中。
『 ウルトラ兄弟の分裂 』から、Woodカーネルを採用したグループを源流に持つカード。
それが、"Dual-Core"シリーズ。

そのシリーズも勢力を拡大し"DSTT"グループを脅かす存在になってきました。

1209_dual-core_01.jpg

"Dual-Core"グループも進化を進めており、従来のWood系カードにとどまらず、
新たなシリーズにも対応するようになっています。

各世代の違いチェックするべく基本ファイルのハッシュ値を調べました。

第1世代
カード名称URLVer_DS_MENU.datsqpth.bin3DS4.3 FW
R4isdhc-white r4isdhc.com v1.38.27666FA31492BFA10
R4i3D NEW r4i3d.com v1.38.27677836A492BFA10
3DSTT n3dstt.com v1.38.17677836A492BFA10

datファイル対応カーネルをリリースしたカードのみリストアップしています。
_DS_MENU.datは、"R4isdhc-white "のみ中身が異なります。
この傾向は、第2世代も同様で多少のリファインが行われている様です。
ローダーである"sqpth.bin"は、共通です。
"sqpth.bin" [CRC32:492BFA10]は、SDHCでは正常動作しないかもしれません。
第1世代は、3DS 2.1+DSi v1.43以降FW update の対応は行われていません。
第2世代のファームウェアを使用するのは危険です。


第2世代
カード名称URLVer_DS_MENU.datsqpth.bin3DS4.3FW
R4i-GOLD PRO r4i-gold.com v1.50A26E8E263E0D8D96FA919251
R4isdhc-white NEW r4isdhc.com v1.50851581843E0D8D96FA919251
R4i3D 2012 r4i3d.com v1.39549373B2492BFA10 FA919251
v1.41D36FB23C1633593F
v1.426F5E80C23E0D8D96
v1.43-49FB3C372A3E0D8D96
v1.50A99D193C78E17688
R4iGOLD 3DS r4igold.cc v3.30FB6019C3E0D8D964B591451
R4infinity r4infinity.com v4.1DDD179353E0D8D96C12F6EB9
3DSTT n3dstt.com v1.40A99D193C78E17688FA919251

第2世代になりFWの修正が行われ、起動ファイル"_DS_MENU.dat"の改修も行われています。
"_DS_MENU.dat"にはカードチェックが存在するようで、一部ハッシュ値が同一の物以外、
他のカードでは起動できない処置がされているようです。
ローダーである"sqpth.bin"は、第2世代の現在の主力は[CRC32:3E0D8D96]である。
2012/08に新ローダーが登場 <------ 後述します。
第2世代は、FW update の対応は行われています。
3DS 4.3 FW での比較としては、
R4iGOLD 3DS(r4igold.cc)、R4infinity(r4infinity.com)は、
バージョン管理の入っていない初期のタイプ。
それ以外の[CRC:FA919251] ファイル名[fwUpdate_V5.02.nds]は
バージョン管理の入っているタイプ。


第3世代
カード名称URLVer_DS_MENU.DATsqpth.bin3DS 4.3 FW
R4iTT new r4itt.net New2.3716818A02FA919251
R4isdhc-silver
2012 New
r4isdhc.com 2.035BF544C7FA919251

ローダーは、"sqpth.bin"でなく、"_DS_MENU.DAT"に統合です。。
"extinfo.dat","infolib.dat"は、採用されていない。
第3世代の3DS 4.3 FW は、第2世代アップデートファイルと共通。
DSTT系RTSカードの"R4isdhc-silver"も"Dual-Core"を採用したことにより
他のRTSカードも追従すると思われます。

起動ファイルは一部暗号化されており他のカードでカーネルの流用ができません。


最新版では、"extinfo.dat","infolib.dat"を採用しなくなった。
R4i3D 2012、3DSTT は、"extinfo.dat","infolib.dat"が無くなり "mixinfo.dat"に
統合されました。
このことにより"sqpth.bin"が更新されました。
"_DS_MENU.dat"は、基本的に変更はなさそうですが、Help画面での表示が、
従来の"wood akmenu"から"wood R4i3D" に変更になったようです。

R4iTT new、 R4isdhc-silver 2012 New も"mixinfo.dat"を採用しており、これらの
カードの"mixinfo.dat"は中身は基本的に共通の為、相互利用ができカーネル更新停滞時の
緊急避難処置となりそうです。

R4iTT new の"mixinfo.dat"は1ヶ月程度古く、他の3つのカードの"mixinfo.dat"は
ヘッダーのバージョン表記の差のみです。


3DSTTの怪      2012/09/29 修正
1209_dual-core_02.jpg
3DSTTは、本体ケースの色が、
白とピンクが流通しています。

公式サイトでは明記されていませんが、
第一世代 ----> 本体ケース白
第2世代 ----> 本体ケース白 and 本体ケースピンク
3DSTT第1世代は、R4i3D new の姉妹カード
3DSTT第2世代は、R4i3D 2012の姉妹カードです。

他のDual-Coreカードは、第1世代と第2世代でカード名称を分けて区別していますが、
3DSTTに関しては区別は見られません。
他のカードは第1世代のカード用に最近はファームのアップデートをリリースしていない為、
第1世代に第2世代用のファームウェアアップデートの適用はできないと思われます。
3DSTTについては公式サイトでは、DSi v1.43以降ファームウェアの提供は行っていませんでしたが、最近になって、3DS 4.3対応のファームウェアを公開しました。
3DSTTチームは、市場の流通量が第2世代の物が主流と判断したのかも?

第1世代の3DSTTに最近のファームウェアの更新を実施するのは危険なにおいがします。

1209_3dstt_dual-core_01.jpg
世代を見分ける方法としては、
1. 起動時のアイコンは、第1世代 DSi v1.43パッチ適用済 ---> SpongeBobs
第2世代 ----> SpongeBobs
同じなので見分けることはできません。
2. 第1世代は、第2世代のカーネルが使えないと思われる。
3. 確実なのは端子部の基盤の色で判断するのが確実と思われます。
第1世代 ----> 端子の周囲全体的に赤い
第2世代 ----> 端子の上部は赤いが、下部は塗料は塗られていない。
(基盤の画像で比較してください.、上のR4isdhc基盤の画像とほぼ同一です。)

3DSTTは、DSTTiの3DS対応版との勘違いで入手した方が多いと思う。
ここでまた、混乱を招くようなことを起こして大丈夫なのだろうか??


r4infinity の怪
1209_dual-core_03.jpg
R4infinityは、R4i(ultara)互換カードから継続して
リリースしているチームです。

R4infinityは、第1世代では、"DAT"ファイル対応のカーネルはリリースしていません。
kernel v3.0 は、dat非対応の初期版Wood
kernel v4.0 にて、第2世代用のWoodをリリース。
ここで気になるのが....
公式サイトに、「V4.0を実行することができない場合は、このパッチを実行して下さい」
とある。。。。これは????
第1世代を第2世代にアップグレードさせるパッチなのか????

ファームウェアやパッチの適用は失敗するとカードを死亡させることになります。
人柱希望。。以外の場合は、確実な情報がないかぎりやらないほうが良いでしょう。


従来、"DSTT"グループに属していたカードがモデルチェンジを行い"Dual-Core"を
採用するケースが目立ってきています。
現状、ファームウェアの対応が良いことから、今後も採用するチームが増えていくと
考えられます。

別窓 | Other Card | コメント:18 | トラックバック:0 |
<<彼岸花の季節です。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | r4igold.cc のいま>>
この記事のコメント
[3DSTT]
私の所持しているのは本体ケース白です
が、ファームアップできました。

勘違いだったかな?
2012-09-26 Wed 17:23 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[re:3DSTT]
白ケースだったのですか?
以前、ファームアップ成功の書き込みを頂いた際、
ケースの色を確認した時にピンク色の新カードで否定していなかったので、
てっきり所有のカードはピンクの色と思っていました。
白もできるのか?
R4iPlatinum がアップデート実施で死亡してしまうので第1世代はダメだと思っていた。

-PS-
可能なら、基盤のSDスロット部にある日付を教えてください。
ちなみに"R4iGOLD PRO"は、2011/11/18 でした。
2012-09-26 Wed 19:54 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[re2:3DSTT]
>ちなみに"R4iGOLD PRO"は、2011/11/18 でした。
日付は同じようです。

側だけ変えた物を購入したのでしょうか?
2012-09-26 Wed 21:14 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[re3:3DSTT]
>側だけ変えた物を購入したのでしょうか?
ピンクケースの3DSTTは切替の過渡期に一時的に流通したと考えられます。

以下の動画の3DSTTのケースの色は白でした。白がメジャーなのでしょう。
3DSTT 第1世代 --------> ttp://youtu.be/lWkksjLcbVo
3DSTT 第2世代 --------> ttp://youtu.be/32lwi6c7KWQ
R4i3D 2012 第2世代 ---> ttp://youtu.be/2-v-E3w-iQw

この動画を見ると、3DSTT と R4i3D 2012 の基盤は、まったく同じようです。
端子部にカード名のプリントもありません。

3DSTTについては、第1世代と第2世代の区別は端子周囲の基盤の色で
見極めるしかなさそうです。
アップデート等は、3DSTTは注意が必要ですね。
2012-09-27 Thu 00:00 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[見直し]
3DSTTに関する内容を訂正しました。
2012-09-29 Sat 19:40 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[3DSTT]
つい1週間前に買った3DSTTは第2世代でした。(本体ケース白)
第2世代はカーネルv1.38.1とv1.40両方使えますね。
同時に第2世代のsdhc-white newも買ったのですが、ファームウェアが……
まさか買って届く前にリリースとは(泣)
ファイルハッシュ値を見るとsdhc、GOLD PROチームがファームウェアに対応してくれないとdual-coreチーム全滅になりますね。

ちなみに、買ったsdhcの基盤には日付が書いていなかった…
今はそうなっているのかな?
2012-09-30 Sun 14:53 | URL | RED #-[内容変更]
[re:3DSTT]
>第2世代はカーネルv1.38.1とv1.40両方使えますね。
そうでしょうね。
こっそり、第2世代に切り替えていた3DSTTでカーネルが
起動しないとなると大問題ですから。

>ちなみに、買ったsdhcの基盤には日付が書いていなかった…
まさか?上の小さいチップの横にもう一つチップがあり、
下側の大きいチップの部分は樹脂で隠れているタイプですか?

>dual-coreチーム全滅になりますね。
いずれパッチはリリースすると思いますが、
今回は何処のチームも苦労していますね。
2012-10-01 Mon 00:07 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[sdhc-white new]
>まさか?上の小さいチップの横にもう一つチップがあり、
下側の大きいチップの部分は樹脂で隠れているタイプですか?

下の画像を見ていただけると、分かります。
ttp://www.mediafire.com/view/?39wib6a6aal6kbc

大きいチップは3DSTTと全く同じものを使用。
公式カーネルはしっかり起動したので、Fakeではないと思いますが……
2012-10-01 Mon 16:52 | URL | RED #-[内容変更]
[re:sdhc-white new]
わざわざ写真をアップして頂きありがとうございます。
写真撮影上手ですね。羨ましいです。

R4isdhc-white NEW , 3DSTT ともにPCBのマイナーチェンジを行っていますね。
CPU (大きいチップ側) は、GOLD PROも共通です。
Flash memory (小さいチップ側) については、GOLD PRO は、3DSTTと同じに見えます。

R4i GOLD PRO
MIPSGreen PD910B 1150
25L1836D M2C-12G 3C630801A3 Z114242 <--- 文字が小さすぎて自信なし。
なぜかCPU側は、入手が古いGOLD PROのほうがロット(製造週)が新しい?

3DSTT の粉色版の表記 ---> ピンクバージョン ---> R4i3D のことですね。
GOLD PRO は、黄金版とプリントされています。(端子部分にもGOLD PROの表記あり)
R4isdhc-white は、端子部分にSDHCの表記があり専用PCBがわかりますね。

>Fakeではないと思いますが……
このシリーズは時々基盤のマイナーチェンジしているようですし、
チップが共通なので、Fakeではないでしょう。
2012-10-01 Mon 23:46 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[re2:sdhc-white new]
>Flash memory (小さいチップ側) については、GOLD PRO は、3DSTTと同じに見えます。

違いました。3DSTTは
25L1636D M2C-12G 3H48510005

大きいチップなんですが、3DSTTとsdhc-white newのをよく見てみたら違っていました。

3DSTT
MIPSGreen PD910B 1149

sdhc-white new
MIPSGreen PD910B 1150

文字の印刷が少しずれていたので。1149の方が古いのか。
あまり関係ないと思いますが。

>3DSTT の粉色版の表記 ---> ピンクバージョン ---> R4i3D のことですね。
初めて知りました…
R4i3Dのカーネルが普通に動いたので、同じものですね。
ピンクバージョンはまさかのレア物?
白バージョンだったので、少し残念です。(笑)
2012-10-02 Tue 02:26 | URL | RED #-[内容変更]
[re3:sdhc-white new]
チップは、基本的に同じですね。
製造番号等の固体識別番号の違いのみですね。
"1150" たぶん、11年の50週に製造。(50週なので12月の初旬か。)

固体識別番号は、チップの当たりハズレを判断する時の目安になります。
私のGOLD PROは、気が付いたら死亡していました。(何かを行ったタイミングでは有りません)
"1150" ハズレかも????
"R4i3D 2012"の不良品を持っている方も確認してくれるかも?

>ピンクバージョンはまさかのレア物?
たぶん、ピンク/白/新旧問わず、3DSTTはすべて粉色版と思います。
第2世代マイナーチェンジ前の物も中身は、"3DSTT","R4i3D 2012"で同一だったようです。
他のチームは、チームごとの識別記号をPCBにプリントしています。
3DSTTは、R4i3Dチームで委託製造か、中身だけ供給してもらい組み立てていると思います。

>R4i3Dのカーネルが普通に動いたので、同じものですね。
sdhc-white以外は基本的にDual-Coreはカーネルは共通です。
sdhc-whiteのみ少し小細工を入れています。
3DSTTとsdhc-whiteでカーネルは相互で使えますか?
2012-10-02 Tue 21:25 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[re4:sdhc-white new]
>"1150" ハズレかも????
確かに言われてみれば、sdhc-white newのカード反応が悪いのか、NDSのHOMEでアイコンが表示されないが起動できる(そのままホワイトアウト)という現象がたまに。

>3DSTTは、R4i3Dチームで委託製造か、中身だけ供給してもらい組み立てていると思います。
3DSTTとsdhc-white newの本体ケースは全く同じで、基盤とシールが違いました。
カード個々の部品はDual-Coreのチームで提供し合っているみたいです。

>sdhc-white以外は基本的にDual-Coreはカーネルは共通です。
3DSTTとsdhc-whiteでカーネルは相互で使えますか?

この記事にある「_DS_MENU.DAT」のハッシュ値がカードと一致しないと起動できない仕組みなのか、sdhc-white newはそれ自身のカーネルしか使えませんでした。(残念)
3DSTTでsdhc-white newのカーネルは使えませんでした。
第一世代のsdhc-whiteのカーネルは使えるかどうかは試していません。
相互で使うにはカーネルの改造が必要みたいです。
2012-10-03 Wed 03:22 | URL | RED #-[内容変更]
[こんにちは]
>"R4i3D 2012"の不良品を持っている方も確認してくれるかも?
私のことかな?
"R4i3D 2012"は1149でしたよ。
ちなみに、"3DSTT"は1150でした。
想像とは違いましたか?
3DSTTは今のところ問題なく起動しています。

"R4i3D 2012"、"3DSTT"ともTF挿入付近の刻印には
2011/11/18と粉色版の文字が‥
2012-10-03 Wed 16:33 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[re5:sdhc-white new]
>カード個々の部品はDual-Coreのチームで提供し合っているみたいです。
3DSTTとR4i3Dは最初からそういう関係だったのかも。
端子部のマーキングが、
R4iGOLD PRO ---> Gold pro
sdhc-white ----> SDHC
r4igold 3ds ---> Gold 3ds
R4i3D new -----> なし
R4i3D 2012 ----> なし
3DSTT ---------> なし
SDスロット部には、粉色版のプリントはしているが、
外から見える端子部のプリントは外した。
共有することを前提で設計したのでしょう。
R4i3Dは以前のDSTT系カードの時は、端子部にR4i3Dの
プリントを入れていたし。

>sdhc-white newはそれ自身のカーネルしか使えませんでした。(残念)
>3DSTTでsdhc-white newのカーネルは使えませんでした。
H/Wとkernelで相互チェックが入っていそうですね。
R4iSDHC系はよくこのパターンを使いますね。
2012-10-03 Wed 21:21 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[re:こんにちは]
りんさんこんばんは、

>私のことかな?
さすがです。気付いてくれて、ありがとうございます。

>想像とは違いましたか?
逆でしたか。
私の想像がちょっと飛躍しすぎたかも。

>2011/11/18と粉色版の文字が‥
結果的に同じ物を入手してしまいましたね。
2012-10-03 Wed 21:24 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[こんばんは]
REDさん、こんばんは。
ブログを書かれてるようですね。
頑張ってください。

このご時世大変ですよ。。

グロウ・フィールドさんは
マジコンの特色、特性については
ことのほかお詳しいですよ‥
今後もご相談されてはどうでしょうか?
2012-10-10 Wed 22:54 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[re:こんばんは]
りんさん、こんばんは。
私は残念ながら、フェードアウトに向かっています。
2012-10-11 Thu 00:15 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[re2:こんばんは]
グロウ・フィールドさんは

>フェードアウトに向かっています。
そうでしたか。
残念ですが仕方ありませんね。。

できる限りお願いします。
2012-10-11 Thu 21:01 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |