グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
R4i-SDHC(RedBox)とYSMenuの共存 (2012版)。
2012-10-29 Mon 20:00
R4i-SDHC(RedBox)とYSMenuの共存 (2012版)。

1010_redbox_logo01.jpg

セットアップ方法を見直しました。   R4i-SDHC.com 赤箱 YSMenu redbox デュアル
先の"R4i-GOLD.com"を記事にしたとき、赤箱用YSMenuの構築記事を再確認したのですが、
記事内容が今の状況にマッチしていないようなので、今回、2012版として赤箱用YSMenuの
構築方法を記事にします。

今回の記事は、公式カーネルとYSMenuを共存させる方法になります。

R4i-SDHC (赤箱)
1210_ys_redbox_01m.jpg
今回対象のカードを確認しましょう。
URL表記は、"WWW.R4I-SDHC.COM"
DS , DSi , DSi (v1.4.x) , 3DS 等の
種類があります。

公式サイト ---> http://www.r4i-sdhc.com/


準備する物
① DSTT用カーネル
各自で新しい "Unofficial DSTT Kernel"を準備してください。

② YSMenu
YSMenu の入手方法は、下記の記事を参考にしてください。
http://cyottoyorimichi.blog22.fc2.com/blog-entry-4.html
最新版の "YSMenu0903270000.zip" を入手してください。

③ R4i-SDHC公式カーネル
公式サイトより入手してください。
公式サイト ----> http://www.r4i-sdhc.com/
今回は、v1.63bを使用し解説しています。

④ 改造パッチ
YSMenu_on_R4i-SDHC_2012.zip
こちらから入手してください。 ----> YSMenu_on_R4i-SDHC_2012.zip (MediaFire)
こちらから入手してください。 ----> YSMenu_on_R4i-SDHC_2012.zip (uploader.jp)

必要なファイルがそろいました。

解説内容は、以下のツールがPCに導入されている事が前提です。
   ---> ちょっと寄り道 AGAIN (仮)『 NDSセットアップ環境の統一 』

それでは、早速作業に入ります。

YSMenuの構築
1210_ys_redbox_02s.jpg
作業フォルダに TTMenuフォルダを作成

YSMenu0903270000.zip から
YSMenu.nds を作業フォルダにコピー
YSMenu.ini を作業フォルダ/TTMenuにコピー

1210_ys_redbox_03s.jpg
Unofficial DSTT Kernel のTTMenu フォルダ内の
infolib.dat, extinfo.dat, savlib.dat, reset.mse, system.fon, system.ank, system.u2l, system.l2u, ttpatch.dat, ttdldi.dat,
usrcheat.dat, ttreset.dat を作業フォルダ/TTMenuにコピー


ソフトリセットファイルの改造
1210_ys_redbox_04s.jpg
改造パッチ YSMenu_on_R4i-SDHC_2012.zip から
TTMenu フォルダを作業フォルダに上書きコピー


YSMenuの改造
1210_ys_redbox_05s.jpg
改造パッチ YSMenu_on_R4i-SDHC_2012.zip から
R4i-SDHC_YSMenu.ipsを作業フォルダにコピー

1210_ys_redbox_06s.jpg
WinIPSを起動
R4i-SDHC_YSMenu.ips を用い、YSMenu.nds を
IPSパッチ

R4i-SDHC_YSMenu.nds が作成される

1210_ys_redbox_07s.jpg
R4i-SDHC_YSMenu.ips , YSMenu.nds を削除
R4i-SDHC_YSMenu.nds を YSMenu.nds にリネーム


カーネル切替ファイルの作成
1210_ys_redbox_08s.jpg
MoonShell210フォルダから、moonshl2_AltLoader_DKPr27.ndsを
作業フォルダにコピー&ペースト

改造パッチ YSMenu_on_R4i-SDHC_2012.zip から
R4i-Menu.ipsを作業フォルダにコピー

1210_ys_redbox_09s.jpgWinIPSを起動
R4i-Menu.ips を用い、moonshl2_AltLoader_DKPr27.nds を
IPSパッチ

R4i-Menu.nds が作成される

1210_ys_redbox_10s.jpg
R4i-Menu.ips 、moonshl2_AltLoader_DKPr27.nds を削除


公式カーネルの追加
1210_ys_redbox_11s.jpg
公式カーネルを作業フォルダにコピー


以上で、R4i-SDHC で使用可能なYSMenu構築は終了しました。

MicroSDへコピー
作業フォルダ内のファイルを MicroSDへコピーして動作確認を行ってください。

R4i-SDHCを起動します。
1210_ys_redbox_12m.jpgYSMenu.nds のアイコンが現れます。
YSMenu.nds を起動すると、
YSMenuカーネルが使用できます。

YSMenuから公式カーネルへの切替は、
R4i-Menu.nds を起動してください。



参考として、構築されたファイル構成は下記の通りです。
[YSMenu on R4i-SDHC]
├[moonmemo]
├[moonshl2]
├[R4iMenu]
├[TTMenu]
│├extinfo.dat
│├infolib.dat
│├reset.mse
│├savlib.dat
│├system.ank
│├system.fon
│├system.l2u
│├system.u2l
│├ttdldi.dat
│├ttpatch.dat
│├ttreset.dat
│├usrcheat.dat
│└YSMenu.ini
├R4.dat
├R4i-Menu.nds
└YSMenu.nds

別窓 | R4i-SDHC (Redbox) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012年 10月度 記事閲覧 アクセスベスト10 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | ACE Wood で文字化け?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |