グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
GADMEI E6 ファームウェアの更新
2013-02-27 Wed 20:00
GADMEI E6 ファームウェアの更新

1302_gadmei_logo01.jpg

実験的に姉妹機のファームウェアを導入 GENO ポケタブ6
入手した、GADMEI E6 のファームウェアは、2012/08/30版で最新版では有りません。

2013/02/25段階での最新版は、2013/12/03版のようです。
掲示板によると1203版では、
・省電力化
・MicroSD 16/32GBでアンマウントされるバグの修正
がされているようです。

共に有効な内容なのでファームウェアの更新を行ないたいと思います。

アンドロイドがやってきた。 パート4 』 でも記載していますが、GADMEI E6 には
姉妹機の Aigopad M60が存在し、そちらでもファームウェア1203版が存在します。

ファームウェアのイメージファイルは
AigoPad M60用 ----> aigoM60_CN_1206.img ( 367MB )
GADMEI E6用 ------> gadmei_oem_12031125.img ( 303MB )
とAigopadのほうが大きいです。
今回は調査実験も兼ね、違いを把握するべくAigopadのファームウェアを使用します。

ファームウェアの更新方法も2種類存在しますのでこちらも調査を兼ねTFを使用した方法を
行ないたいと思います。

必要ファイルの入手
ファームウェア
更新ツール
使用TF?刷机工具.rar ----> E6(A13)-TF?刷机工具.rar

ファームウェア更新用 MicroSDの作成
先に入手した、ファームウェアと更新ツールをPCの任意の場所に解凍/展開します。
MicroSDをカードリーダにセットします。
1302_e6_fwup01_01m.jpg
更新ツールの PhoenixCard.exe を実行します。

PhoenixCard が起動します。
1302_e6_fwup01_02m.jpg   1302_e6_fwup01_03m.jpg   1302_e6_fwup01_04m.jpg
① MicroSDをセットしたディスクドライブを指定し DiskCheck ボタンを押します。
② MicroSDを認識すると 下のOption欄に Device OK, と表示されます。
(4in1等のマルチカードリーダー等を使用すると認識されないかもしれません)
③ Img File ボタンを押し、ファームウェアのイメージファイルを選択します。
④ Format to Normal ボタンを押しフォーマットを実行します。
フォーマットが終了するとダイアログメッセージが出ます。
1302_e6_fwup01_05m.jpg   1302_e6_fwup01_06m.jpg   1302_e6_fwup01_07m.jpg
⑤ Burn ボタンを押します。
MicroSDへイメージファイルの書き込みが実施されます。
⑥ 書き込みが終了し Burn End. . と表示されたら、 Exit ボタンを押し終了します。

ファームウェア更新用 MicroSDが完成しました。

GADMEI E6 ファームウェアの更新
GADMEI E6の電源を切り、更新用MicroSDをセットします。
GADMEI E6の電源を入れると更新が開始されます。
1302_e6_fwup01_08m.jpg   1302_e6_fwup01_09m.jpg   1302_e6_fwup01_10m.jpg
更新中は、音と画面のシークバー?で進行がわかります。
シークバーがすべて表示され、更新中になっていた音が消えます。
画面に CARD OK の表示が出ていたら、更新が無事に終了しました。

電源を切り MicroSD を取り外し再起動してください。
(MicroSD の取り外しを忘れると再度更新が始まってしまいます。)

再起動
Aigo のロゴが表示され無事に起動します。
1302_e6_fwup01_11m.jpg   1302_e6_fwup01_12m.jpg
起動時間は、従来の物より明らかに早いです。
画面上に何かメッセージが出ますが、中国語なので内容がわかりません。
確定?をタップしてファームウェアのアップデートは終了。

Aigo ファームウェアをちょっと確認してみます。
1302_e6_fwup01_21m.jpg   1302_e6_fwup01_22m.jpg
1302_e6_fwup01_23m.jpg   1302_e6_fwup01_24m.jpg
初期の状態はファームウェアのファイル名から推測できる通り 中国語設定です。
よくわかりませんので、日本語設定に変更します。
1302_e6_fwup01_25m.jpg   1302_e6_fwup01_26m.jpg
モデル番号 : aigoPad
ベースバンドバージョン : 1.5realse
カーネルバージョン : 3.2.0.8+
beatidear@unbutu #79
Mon Dec 3 20:28:42 CST 2012
ビルド番号 : aigopad 4.0.4 IMM76D 20120822

1302_e6_fwup01_27m.jpg   1302_e6_fwup01_28m.jpg
初期状態で入っているアプリの数はさほど多くありませんが中華アプリが多いです。
内部ストレージでの初期状態での使用量は、52.73MB
1302_e6_fwup01_29m.jpg
AnTuTu v3.1.1 で測定
スコアは、"3671" となり
0830版から若干向上です。


Google 関係のアプリが殆ど入っていません。
プレイストア(マーケット)、マップ...うーん。。。
ここから、使えるようにするのは、ちょっと大変そうなので
GADMEI 用の ファームウェアの内容を確認して決めましょう。

なお、1203版はrootは塞がれていました。

TFを使用する方法は、PCへUSBドライバを認識させる等の作業が不要なので、
アップデート作業自体は比較的簡単に行なえました。


別窓 | GADMEI_E6 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ようやく梅の開花が始まりました。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | AutoSetup-Kit 総合メニュー>>
この記事のコメント
[]
usb デバックモードは オフ でアップですねハマりました。
2014-03-25 Tue 22:36 | URL | まぐま #25NQ9L7Y[内容変更]
[まぐま さん]
こんばんは。

>usb デバックモードは オフ でアップですねハマりました。

PhoenixCard を使用するこの記事の方法でアップデートする場合は、
端末は電源OFFなのでUSBデバッグ等の設定の影響は受けないと思うのですが?

少し考えたのですが、もしかして「ファームウェア更新用 MicroSDの作成」のときに
カードリーダーを使用せずGADMEI_E6(ポケタブ)を使用したとか?
2014-03-26 Wed 21:13 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |