グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
GALAXY TAB (SC-01C) Android ICSへの道のり (その2)
2013-05-16 Thu 21:00
GALAXY TAB (SC-01C) Android ICSへの道のり
                   (文鎮化との戦い編)
1305_GALTAB_ics_logo01.jpg
なぜか苦戦中。。。
当方所有のGALAXY TAB (SC-01C)は、ROM焼きにおいて半文鎮化させてしまいました。
先日公開した記事『 GALAXY TAB (SC-01C) Android ICSへの道のり (最初の第一歩編)
で、CWMの導入に失敗してしまいました。
1305_GALTAB_ics_110m.jpg
出来ればこの画面を見ることは避けたかった。


ここから、半文鎮化からの復旧への道のりがスタートしました。

戦い開始
半文鎮化表示の状態で、KE2のROMをOdin3を使用し焼きます。
1305_GALTAB_ics_201m.jpg
GALAXT TAB (SC-01C) 半文鎮状態
PIT : gt-p1000_mr.pit 
PDA : SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar
PHONE : modem.bin
※Re-Partitionをチェック

gt-p1000_mr.pit, modem.binはSC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tarの
中の物を使用しました。

Start ボタンを押し開始します。
1305_GALTAB_ics_202m.jpg
電話 -!- PC画面にステータスバーが現れて
書き込みが進んでいるようです。

1305_GALTAB_ics_203m.jpg
PASS! と表示され、書込みが無事に終了

1305_GALTAB_ics_204m.jpg
端末再起動にて
docomo ---> GALAXY TAB と表示するが、
GALAXY TABの表示がループし起動しない。

暫く放置していたが、やっぱりループを繰り返すだけで
Android が起動することがありませんでした。

heimdallにて、JK2のイメージファイルを書き込みを行ないたいと思います。

heimdall使用にあたりUSBドライバーを登録します。
ダウンロードモードでPCに接続。
1305_GALTAB_ics_205m.jpg
Drivers フォルダ内の zadig.exe を起動。
Options からList All Devicesを選択
USB Device のリストから
SAMSUNG USB Composite Device を選択
Install Driver を実行
暫くしてインストール終了のダイアログが表示
heimdallが使用出来るようになります。

heimdallにて書き込みファイルの設定を行ないます。
1305_GALTAB_ics_206m.jpg
factoryfs.rfs、zImage、param.lfs、
cache.rfs、dbdata.rfs、modem.bin、
を設定しました。

Start ボタンを押し書き込みを開始します。
1305_GALTAB_ics_207m.jpg
Flash completed sucessfully!
ステータスバーが 100% を表示し書込みが終了

1305_GALTAB_ics_208m.jpg
端末再起動にて、 Androidの設定画面が表示し
無事に起動しました。

しかし、スリープになると電源が落ちてしまいます。
なので、その都度電源を入れ再起動する必要があります。
調べると、KE2 bootloaderのままでJK2を焼くとこの症状が出るらしい。

heimdallにて、KE2のファイルを書き込むこととします。
1305_GALTAB_ics_209m.jpg   1305_GALTAB_ics_2101.jpg
端末再起動にてAndroidが起動しました。
スリープからの復帰も正常になりました。

ファームウェアバージョン : 2.3.3
ビルド番号 : GINGERBREAD.OMKE2

とりあえず、半文鎮化の状態から無事に脱出することが出来ました。
結果的にファームウェアは 2.3.3 のKE2になりCWM導入ができる環境になりました。

改めて、CWMの導入を行ないます。

Odin3を起動しダウンロードモードでPCに接続しても、Odin3が端末を認識しません。
1305_GALTAB_ics_211m.jpg
ID:COM の欄が空白状態です。

どうやら、heimdall 使用時に導入したドライバが
悪さをしているようです。

1305_GALTAB_ics_212m.jpg
デバイスマネージャから 、zadig.exe でインストールした、
SAMSUNG USB Composite Device を削除します。

再度、Odin3を起動しダウンロードモードでPCに接続したところ認識しました。

CWMの導入設定を行ないます。
1305_GALTAB_ics_214m.jpg
GALAXT TAB (SC-01C) Android 2.3.3 (KE2)。
Odin3
PDA : CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.tar
Re-Partition チェックなし

Start ボタンを押し開始します。
1305_GALTAB_ics_215m.jpg    1305_GALTAB_ics_216m.jpg
書込みが開始され、その後 PASS! と表示され、書込みが無事に終了しました。

端末再起動にて無事にAndroidoが起動しました。

カスタムROMのインストールを行ないます。

内部sacard ( /sdcard/ )に 準備したカスタムROMとGapps をコピーします。
今回は、cm-9.1.0-p1.zip 及び、 apps-ics-20120317-signed.zip をコピーしました。

端末の電源をOFFにします。
ボリュームボタンの 上+電源の長押し を行いリカバリーモードに入ります。

wipe data/factory reset
wipe cache partition
advance ---> wipe dalvik cache
advance ---> wipe battery stats
を実行します。
1305_GALTAB_ics_220m.jpg  1305_GALTAB_ics_221m.jpg  1305_GALTAB_ics_222m.jpg
1305_GALTAB_ics_223m.jpg  1305_GALTAB_ics_224m.jpg  1305_GALTAB_ics_225m.jpg
1305_GALTAB_ics_227m.jpg  1305_GALTAB_ics_228m.jpg  1305_GALTAB_ics_229m.jpg
1305_GALTAB_ics_230m.jpg  1305_GALTAB_ics_231m.jpg  1305_GALTAB_ics_232m.jpg

カスタムROMの書き込みを行ないます。
install zip from sdcard ---> choose zip from sdcardを選択し、
cm-9.1.0-p1.zip を指定し実行します。
1305_GALTAB_ics_241m.jpg  1305_GALTAB_ics_242m.jpg  1305_GALTAB_ics_243m.jpg
1305_GALTAB_ics_245m.jpg  1305_GALTAB_ics_246m.jpg
assert faild となってしまいました。
どうやら、端末機種のプロテクトが入っていて、SC-01C のままではダメなようです。
海外版の機種名である GT-P1000 に偽装する必要があるようです。

build.prop を修正しました。
1305_GALTAB_ics_247m.jpg  1305_GALTAB_ics_248m.jpg

再度、CWM を起動し cm-9.1.0-p1.zip の書き込みを実行します。
1305_GALTAB_ics_251m.jpg  1305_GALTAB_ics_252m.jpg  1305_GALTAB_ics_253m.jpg
スタート直後に端末が再起動し、
cyanogen ロゴ ----> CWM 書き込み ---> 再起動 のループ状態に
陥ってしまいます。

AOKP SGT7 Milestone #6 aokp_sgt7-p1-milestone-6.zip を sdcard に
コピーし焼いてみます。
1305_GALTAB_ics_255m.jpg  1305_GALTAB_ics_256m.jpg  1305_GALTAB_ics_257m.jpg
Can't open /sdcard/ROM/aokp_sgt7-p1-milestone-6.zip
となり中断

どちらも、焼けない状況です。

なぜ書込みが正常に行なえないのだろうか?
これが、ブートローダープロテクトなのか?
でも、ブートローダープロテクトが存在した場合、Odin3 でFAIL!となって
文鎮化するということだったのだが?

端末はとりあえず復旧できているのでゆっくり時間をかけて対応しよう。

カスタムROM導入への苦悩がまだまだ続く。
(この時は気が付かなかったのですが後々色々と判る事がありました。)

今回の作業で判ったこと。
・GALAXY TAB (SC-01C) は、強い。
 電話-!-PCの半文鎮状態になっても、ファームウェアを焼けば
 復旧できる可能性が大きいのであせらず慎重に進めれば何とかなる。
・KE2 ブートローダーのままJK2のイメージを焼くとスリープが正常に動作しない。
・Odin3 と heimdall は、USBドライバーで競合してしまう。
・CM9の導入はモデル番号SC-01Cでは出来ないので偽装する必要がある。


別窓 | GALAXY Tab | コメント:16 | トラックバック:0 |
<<R4i GOLD 状況の整理 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | バラの季節が到来です。>>
この記事のコメント
[はじめまして]
お世話になります、お手数をおかけ致しますがご質問よろしいでしょうか?こちらも只今半文鎮化状態です
上記の写真4枚目まで完了しましたがJK2のイメージファイルはバックアップでとっておいたのでしょうか?それともどこからかダウンロードできるのでしょうか?
もし、宜しければ教えて頂ければ幸いです
よろしくお願い致します
2013-10-26 Sat 16:14 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linuxさん]
こんばんは、
>JK2のイメージファイル
これは、自分でバックアップをとっていた物です。

>上記の写真4枚目まで完了
GALAXY TAB のロゴでループということでしょうか?
その状況でしたら、"dbdata.rfs"を書き込めば復旧すると思います。

無事に復旧されることを願っています。
2013-10-26 Sat 19:47 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[お世話になります]
管理人様
ご返答ありがとうございますm(__)m

ご返答通り"dbdata.rfs"を書き込みましたが症状は同じくループ状態です

何か他に手立てがありましたらよろしくお願い致します
2013-10-27 Sun 11:17 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linuxさん]
こんばんは、

>ご返答通り"dbdata.rfs"を書き込みましたが症状は同じくループ状態です
Odin3 にて、"dbdata.rfs.rar"を単体で書き込んでも GALAXY TABのロゴで
ループ状態ということでしょうか? (docomo や SAMSUNG のロゴではないですよね。)

>何か他に手立てがありましたらよろしくお願い致します
heimdallにて KE2の factoryfs.rfs、zImage、param.lfs、cache.rfs、
dbdata.rfs、modem.bin を書き込んでみてください。
2013-10-27 Sun 18:19 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[お世話になります]
今晩は、お手数をお掛け致します

Odin3 にて、"dbdata.rfs.rar"を単体で書き込んで永遠SAMSUNGのロゴのままです

KE2(P1000XXKE2?)ですがどこかでダウンロードできますか?
ちなみに、バックアップをとっていませんでした

よろしくお願い致します
2013-10-27 Sun 22:01 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linuxさん]
こんばんは。
ちょっと話の内容が変わってきて困惑しています。

最初の書き込みでは、、
>上記の写真4枚目まで完了しましたが
とあったので、"SC01COMKE2"使用していると判断し返答させていただきました。

さらに、
>GALAXY TAB のロゴでループということでしょうか?
と再確認もさせていただきました。

>永遠SAMSUNGのロゴのままです
この時点でこのコメントは想定外です。(記事の内容と異なる事象なので。)
メーカーロゴでのループとGALAXY TABロゴでのループは状況が異なります。
メーカーロゴでのループはより深刻な状況です。

今までのコメントでは、linuxさんのGALAXY TABの今の状態が想定できません。
海外ROMにdocomoのデータを書き込むと最悪、完全文鎮になります。
所有しているROMは大丈夫ですか? (ファイルが壊れている可能性は?)
ネットに落ちている物は、不良品だったり、ウイルス品だったり...よく聞きます。
過去に使用した実績はありますか? (一度でも書き込みに成功しているROMなら安心ですが?)

私は、海外型番のROMイメージは使用していないので的確な返答が出来ないですが、
現在所有しているROMが問題のないファイルなら factoryfs.rfs、zImage、param.lfs、cache.rfs、
dbdata.rfs、modem.bin をheimdallで書き込んでみるしかないと思います。

ttp://www.sammobile.com/firmwares/2/
2013-10-28 Mon 20:02 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[管理人様]
お世話になります

今晩は、色々とお手数をお掛けしますm(__)m

まとめますと、SC01COMKE2で焼付けDOCOMO->GALAXY TAB->永遠SAMSUNGのロゴ 

その後、ご指摘通りheimdallにてSC01COMKE2で焼きましたが
DOCOMO->GALAXY TAB->永遠SAMSUNGのロゴ

SC01COMKE2はSamMobileよりダウンロード致しました
何度か同じ作業を繰りかしましたが結果は一緒でした

電源+VOL+で起動しましたがE:mbr checksum errorが出ています、良く判りませんがおそらくブート関係が壊れているか、もしくは、合っていないのか正直よく判りません

試行錯誤色々とやってみたいと思います

ご返答大変感謝致します、ありがとうございましたm(__)m
2013-10-28 Mon 22:48 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linuxさん]
> DOCOMO->GALAXY TAB->永遠SAMSUNGのロゴ
この進行でのループは今まで聴いたことのない症状です。

通常は、docomoの純正ROM場合、GALAXY TABのあとAndroid起動ですよね。
本来は、SAMSUNGのロゴは表示しないですよね。

「永遠SAMSUNGのロゴ」は、どの時点で諦めましたか?
書き換え前のカーネルによっては書き換え後、パーテーション変更などで
起動に非常に時間が掛かることがあります。(5分から10分?)

>電源+VOL+で起動しましたがE:mbr checksum errorが出ています
リカバリーモードからファクトリーリセットも使用できないですね。

>SC01COMKE2で焼付けDOCOMO->GALAXY TAB->永遠SAMSUNGのロゴ
SC01COMKE2で焼付け前に使用していたROMが重要ポイントです。
これまで使用していたカーネルのバージョンは何ですか?

"SC01COMKE2"のハッシュ値と容量をわかれば教えてください。
所有にているものと比較してみます。
2013-10-29 Tue 20:41 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[管理人様]
お世話になります

ご返答ありがとうございますm(__)m

起動後約30分以上放置しましたがそのままの状態です

SC01COMKE2の容量ですが
SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar 387780KB

カーネルのバージョンですが2.6.35.13(2.3.3)だと思います

よろしくお願い致します
2013-10-30 Wed 11:01 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[]
お世話になります

ご返答ありがとうございますm(__)m

起動後約30分以上放置しましたがそのままの状態です

SC01COMKE2の容量ですが
SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar 387780KB

カーネルのバージョンですが2.6.35.13(2.3.3)だと思います

よろしくお願い致します
2013-10-30 Wed 11:03 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linuxさん]
こんばんは
当方所有の物は、
SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar (387780KB)
カーネルバージョン 2.6.35.7
なので、linuxさんの方が新しいですね。
カーネルバージョンをご存知ということは使用実績が有るということですね。

確認と質問ですが、
今回、SC01COMKE2で焼く前に使用していたカーネルは何ですか?
Odin3使用時 Re-Partition、AutoReboot、F.Reset Time、FlashLock の設定を教えてください。
ループ時のSAMSUNGのロゴ は、青い流れ星が渦を巻くようなアニメーションでしょうか?
それとも背面ブラックでSAMSUNGのロゴが点滅しているタイプでしょうか?
対象端末に、Overcome 7を焼いた実績はありますか?
対象端末に、海外型番 GT-P1000 のROMを焼いた実績はありますか?
今回の経緯は、SC-01CにGT-P1000用ROMを焼いた結果ブートループになり、SC01COMKE2のROMを焼いても改善せず現在に至っているのでしょうか?
2013-10-30 Wed 21:27 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[お世話になります]
今晩は、ご返答ありがとうございます

経緯をご説明致しますと2.3.3で正常に使用していました(root化)

4.0.4インストールも正常に行えました
DOCOMOのsimを認識している時に起動しなくなり上記の状態です

Odin3使用時 Re-Partition、AutoReboot、F.Reset Time、FlashLock 全てチェック

ループ時のSAMSUNGのロゴ は、青い流れ星が渦を巻くようなアニメーションです

対象端末に、Overcome 7を焼いた実績はありません

対象端末に、海外型番 GT-P1000 のROMを焼いた実績はあります

今回の経緯は、SC-01CにGT-P1000用ROMを焼いた結果ブートループになり、SC01COMKE2のROMを焼いても改善せず現在に至っています

お手数をお掛け致しますm(__)m

よろしくお願い致します
2013-10-30 Wed 21:59 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linuxさん]
こんばんは

ICSを導入していたのですね。
私の場合、ICSからKE2を焼いたら完全文鎮になり未だに復旧出来ていません。
linuxさんの場合は、BootloaderアンロックとOvercome_7 を
導入していないのようなので、文鎮リスクは私の場合よりも
低いかもしれませんが安全策で慎重に進めた方が良いと思います。

段々と今回の状況が見えてきました。
>DOCOMOのsimを認識している時に起動しなくなり上記の状態です
modem.binをファイラーによる単なるコピーではなく、Odinで焼いたのでしょうか?

>今回の経緯は、SC-01CにGT-P1000用ROMを焼いた結果ブートループになり
SC01COMKE2の前に焼いたGT-P1000用のROMバージョン(JPZ?,JQ1?)はいくつですか?

>Odin3使用時 Re-Partition、AutoReboot、F.Reset Time、FlashLock 全てチェック
FlashLock へのチェックはどこかでの情報による物でしょうか?
2013-10-31 Thu 20:45 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[管理人様]
お世話になります

modem.binをOdinで焼きました

色々と試して見ました
P1000XXJMD  P1000XXJQ1  P1000XXJQ1_P1000XXJQ1_P1000XXJPZ

全てチェックですがどこかのHPで情報を見たと思います

中々難しい状況の様です

何か良い案御座いましたらよろしくお願い致しますm(__)m

2013-11-01 Fri 18:29 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
[linux さん]
こんばんは

>modem.binをOdinで焼きました
ICSの場合、殆どがパーテーション方式を変更していますので、Odinで焼くとトラぶります。
今回のケースの場合、/radio に modem.bin をコピーすることで更新出来ます。
(パーミッションの変更をお忘れなく。)

>全てチェックですがどこかのHPで情報を見たと思います
FlashLock へのチェックは、行なわないのが基本です。

今回のケースで復旧できる可能性のある方法としては考えられるのは、
SC01COMKE2へ復旧する場合、
まず、Odin3を使用し、以下の設定でROM焼く
PIT : gt-p1000_mr.pit 
PDA : SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar
PHONE : modem.bin
※Re-Partition、AutoReboot、F.Reset Time のみをチェック (FlashLock へのチェックしない)
※gt-p1000_mr.pit、modem.bin は、SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar 内の物

再起動で、GALAXY TABのロゴでループする場合、
Odin3を使用し、以下の設定でROM焼く
PDA : dbdata.rfs.rar
※Re-Partition、AutoReboot、F.Reset Time、 FlashLock すべてにチェックしない
※dbdata.rfs.rarの中身は、KE2のdbdata.rfs、もしくは、GT-P1000の2.3.3のdbdata.rfs
(heimdallを使用しても可)

無事にAndroidが起動できたら一旦電源をOFF。リカバリモードでファクトリーリセット。

お約束事項を記載させていただきます。
ROM焼きは文鎮化の危険性が常にあります。
今回の作業も自己責任で行なってください。
実践したことにより生じた問題及び損害に対して、当方は一切の責任は負いません。
2013-11-01 Fri 21:21 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[管理人様]
こんにちは

お世話になります

色々情報ありがとうございます

時間の有るときに実行して見たいと思います

また、結果ご連絡させて頂きますのでよろしくお願い致しますm(__)m

2013-11-02 Sat 09:05 | URL | linux #mQop/nM.[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |