グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
GALAXY TAB 復旧に向けてチャレンジ
2013-10-14 Mon 19:30
完全文鎮化の GALAXY TAB を復旧させたい。

1309_sc01_bunchin_logo02.jpg

チャレンジが始まりました。
完全に文鎮化したと思われる"GALAXY TAB SC-01C"の復旧を試みてみることにしました。

今の状況としては、
① 電源が入らず。 (電源ボタン長押しも反応せず。)
② ダウンロードモード、リカバリーモードに入れない。
時々、電源ボタン長押しを行なっていますが目覚めることはありません。

完全文鎮化からの復旧に際して、参考にさせていただいたサイトは、

チップ抵抗の取り外しに向けて"GALAXY TAB"を分解します。
SC-01Cの分解に際して、参考にさせていただいたサイトは、
「IFIXT」 様
「黄脳エンジニアメモ」様
分解の詳細は上記のサイトをご覧下さい。

それでは、上記サイトを参考にしながら分解していきます。
1310_sc01c_fukkyuu01_01m.jpg   1310_sc01c_fukkyuu01_02m.jpg
専用ポートの横についている固定ネジを露出させます。
1310_sc01c_fukkyuu01_03m.jpg   1310_sc01c_fukkyuu01_04m.jpg
固定ネジ(Y字ネジ)を外しケースオープナーを使用し外装を外します。
当初、硬かったので専用ポート側から外装を強引に剥がそうとしましたが、
ケースオープナーが耐え切れずどんどん割れて使い物にならなくなってしまいました。
「黄脳エンジニアメモ」様のサイトを見たらケースオープナーで液晶部の周囲を
少しずつ浮かせながら剥離していたのでその方法を採用したところ、スムーズに
分解することが出来ました。
1310_sc01c_fukkyuu01_05m.jpg   1310_sc01c_fukkyuu01_07m.jpg
苦労しながら、ようやく裏蓋を外すことに成功。
そして、バッテリーを外します。
バッテリーはネジ一箇所であとは本体に両面テープで固定されていました。
1310_sc01c_fukkyuu01_08m.jpg   1310_sc01c_fukkyuu01_09m.jpg
裏面カメラを取り外し、基盤を取り外します。
1310_sc01c_fukkyuu01_10m.jpg   1310_sc01c_fukkyuu01_11m.jpg
基板上の金属カバーを取り外すと今回取り外すチップ抵抗が姿を現しました。
想像以上に小さいです。
右側の写真の7つ並んだチップ抵抗の真ん中の物を撤去します。
1310_sc01c_fukkyuu01_12m.jpg   1310_sc01c_fukkyuu01_13m.jpg
何とか、チップ抵抗の撤去を行なうことが出来ました。
外したチップ抵抗はこんなに小さいです。(ピンボケですが。)
1310_sc01c_fukkyuu01_14m.jpg
分解と逆の手順で組み立てていきます。


PCに接続してみました。
USBに接続してもPCの反応はありません。
"SEC S5PC110 Test B/D"として認識してくれませんので復旧ツールが使えません。

がんばって分解しチップ抵抗の撤去にチャレンジしましたが,結果としては復旧失敗です。
当初から"SEC S5PC110 Test B/D"として認識されていないので完全文鎮化の状況が
違うのでしょうか?
xda developersの記事では、チップ抵抗(xOM5)の撤去とチップ抵抗 xOM5 と xOM0の短絡。
と有るが、xOM5 と xOM0の短絡は、困難なので無理。
他の復旧ブログでもチップ抵抗(xOM5)の撤去のみの実施が多い。

また暫く情報収集を行ないながらどうするか考えよう。
果たして、こんな状況から復旧することが出来るのだろうか?

別窓 | GALAXY Tab | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MoonShell2.10 ダイレクトブートを追加 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | MAIO for R4iDSN のセットアップ自動化(その2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |