グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Xperia acro HD SO-03D のカスタマイズ。
2014-01-22 Wed 20:00
Xperia acro HD SO-03D のカスタマイズ。

1401_so-o3d_inp_01.jpg

運用開始に向け、着実にカスタマイズが進行中。
SO-03D については、カスタマイズを完成させてから本格運用を行ないます。
この機種は発売から時間が経過しており姉妹機にグローバルも存在することから
色々なカスタマイズが存在し熟成も重ねられており通常使用でも問題ないのではと
期待し、導入作業を開始することとしました。

参考にしたサイトは、
「資材置き場」 Xperia acro HD SO-03D用のmodファイルが公開されています。

今回導入するのは以下の4つ
OS更新
Sony PC Companion を使用し「6.1.F.0.128」に更新しました。
Root化
RootKitV3
現行の「6.1.F.0.128」でもワンクリックでルート化出来るようです。
リカバリーツール
ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5
CWM6-cDMv2.5
GXModv3a移植版
SO-03D の機能拡張ツール
バッテリーアイコンと電源メニューを導入したくて、本ツールを使用。
バッテリーアイコンは以下のサイトの物を使用させていただきました。

各ツールの導入方法は、紹介サイトに記載されていますので割愛します。
特にトラブル無く、順調に導入できました。
やはり、完成されたツール類ですね。

導入後の現在の状況です。
1401_so03d_start01m.jpg   1401_so03d_start02m.jpg
1401_so03d_start03m.jpg   1401_so03d_start04m.jpg
Xperiaランチャーが使いにくいので、現段階では標準のドコモUIは残しました。
ビルド番号は、「6.1.F.0.128」に更新されています。
ドコモサービスのプリインストールアプリはすべて削除

1401_so03d_start05m.jpg   1401_so03d_start06m.jpg
電源メニューを拡張しています。便利です。
バッテリーアイコンも変更しました。
リカバリーツールについては、TWRPも有りますが、慣れているCWMを導入しました。

ドコモ関係のアプリは「Titanium Backup」を使用しバックアップを取り削除しました。
ドコモ関連以外にも使用する可能性の全く無いプリインアプリは削除していきました。

これで、基本的なベースが出来ました。
これから必要なアプリやT-01Cから移行を行い本格運用を目指します。

別窓 | Xperia acro HD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ポケタブ6が新ファームウェアを公開。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 中古ポケタブの注意。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |