グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
ザゼンソウが見頃の季節を迎えております。
2014-03-18 Tue 20:00
季節のお便り    2014年 第2弾
ザゼンソウが見頃の季節を迎えております。

1403_zazensou_logo01.jpg

シーズン到来なのですが、、、、
ザゼンソウ(座禅草)が本来なら見頃の季節を迎えております。
しかし、今年は2月の大雪の影響で群生地がまだ雪に覆われています。
甲州市 ザゼンソウ群生地 2014/03/15 撮影
1403_zazensou_01m.jpg   1403_zazensou_02m.jpg


その中でも、ザゼンソウは自らが発する熱により雪を溶かし開花してきています。
肉穂花序(ザゼンソウの花)は、開花する際に発熱が起こり25℃くらいになるそうです
でも、雪の重みに耐えられず仏炎苞がつぶれてしまっているものも多くみられます。
今年も、寒さで開花が遅れていると思われます。

ザゼンソウの花(中の黄色の部分)は肉穂花序と呼ばれています。
花を包む茶色い部分は仏炎苞と呼ばれる葉っぱです。
ザゼンソウは主に北海道から北日本の日本海側にかけて分布するサトイモ科の多年草植物。
仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが名称の由来。
また、花を達磨大師の座禅する姿に見立てて、ダルマソウ(達磨草)とも呼ばれています。
                                  (ウィキペディア調べ)
1403_zazensou_03m.jpg   1403_zazensou_04m.jpg
1403_zazensou_05m.jpg   1403_zazensou_06m.jpg
1403_zazensou_07m.jpg   1403_zazensou_08m.jpg
1403_zazensou_09m.jpg   1403_zazensou_10m.jpg

雪を溶かして咲いている姿が、ザゼンソウの本来の見所なのかもしれません。

日本各地のザゼンソウの群生地もたぶん雪に覆われていると思います。
足下にお気をつけて観光してください。

別窓 | 続・季節のお便り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<梅の花が見頃を迎えております。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | GADMEI E6 カスタムファームウェアの作成に挑戦(その4)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |