グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
原道 Mini_Sのバッテリー消費問題?
2014-03-28 Fri 20:00
原道 Mini_Sのバッテリー消費問題?

1307_minis_fwup01_logo01.jpg

メインで使用している端末の安定稼働を目指す。
MINI S-4.2-20131019-ZZ ベースのカスタムファームを使用していますが、
原道 Mini_S を使用しているとバッテリーの消耗にばらつきがあります。
使用していなくても一晩経つといきなり50%程度消耗していることも時々あります。

いまさらですが気になったので調べてみると「セルスタンバイ」での消費が多いみたい。
「セルスタンバイ」って、MVNOといわれる格安SIM等のデータ契約のSIMをスマートフォンで
使用した場合にアンテナピクトが表示されないから、圏外となり常に電波を探すことになり
その結果バッテリーを消費する症状と思うのですが通信機能の無いMini_Sも関係しているの?。

1303_minis_selsta_01m.jpg   1303_minis_selsta_02m.jpg

セルスタンバイの項目を見ると「圏外時間100%」となっています。

Mini_Sのセルスタンバイ問題対策として調べると Mini oneでも同様で対処方法がありました。
「モバイルデータ」と「モバイルネットワークの設定」を無効化することで効果があるそうです。

「モバイルデータ」と「モバイルネットワークの設定」を無効化して様子をみることにしました。

共にシステムアプリなので通常の手法では無効化することは出来ません。
システムアプリの無効化は、
・ Titanium Backup の使用
・ RootAppDelete の使用
・ Link2SD の使用
が考えられます。
Link2SD は高機能のアプリのようですが凍結のみの使用では導入のハードルが高い。
Titanium Backup は有料版のみの機能なので今回はRootAppDeleteを使用します。
なお、この作業には端末のroot化が必要です。

Google Play にて、「RootAppDelete」をインストール。

1303_minis_selsta_11m.jpg


「RootAppDelete」を起動します。

1303_minis_selsta_12m.jpg   1303_minis_selsta_13m.jpg
System Apps を選びます。
今回は無効化が目的なので「ジュニアモード」を使用します。

1303_minis_selsta_14m.jpg 1303_minis_selsta_15m.jpg 1303_minis_selsta_16m.jpg
アプリの一覧が表示されます。
「モバイルデータ」と「モバイルネットワークの設定」を選択し無効化します。
無効化を実行すると一覧からなくなります。
1303_minis_selsta_17m.jpg

下の「無効にする」をタップすると
無効化されたアプリの一覧が表示されます。


バッテリーを充電し再起動して確認しました。
セルスタンバイの項目がなくなっています。

1303_minis_selsta_21m.jpg

この状態でしばらく様子を見てバッテリーの消耗を確認したいと思います。


-PS-
Windows7 64bit移行しAndroid SDKを導入しているのですが、Mini_Sを認識してくれません。
USB DriverはAndroid SDKのものに追記し外部ドライブとしては認識しています。
USBデバックを有効にしてもドライブとしては認識されています。
ddmsを起動しても"dalvik debug monitor"で端末を認識しません。
そのため、画面キャプチャが出来ず記事作成で画像準備の手間が増え悩んでいます。
他の機種では、
・GADMEI E6は問題なくWin7で自動認識して画面キャプチャも出来ます。
・SO-03Dは問題なくWin7で自動認識し画面キャプチャも出来ます。
・au SCL21はWin7で自動認識しませんでした。"android_winusb.inf"に追記し更新で認識。
 画面キャプチャも出来ました。
他の機種もUSBデバッグで接続してもドライブもPC上で認識されています。
同様な問題で解決された方いませんでしょうか?


2014/04/03 追記
最近のバッテリー消費について、Battery Mixのグラフを追加します。
急にザルのように一気に漏れ出します。
私の所持するMini_Sの個体では今回の対策の効果は残念ながら確認できなかったです。
1404_mini_S_bat01m.jpg   1404_mini_S_bat02m.jpg

別窓 | Mini_S | コメント:28 | トラックバック:0 |
<<桜の季節が到来しました。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | SO-03Dでケースをつけたまま充電したい。>>
この記事のコメント
[持ちが改善されました!]
バッテリがかなり長持ちするようになりました。最初の50パーセントは1時間に10%程度の消耗量、50パーセントを切ってからは1時間に15%程度か以上の消耗、フル充電から8時間前後の持ちに改善されています。Nexus7にはハード的にGoogle社のspywareが購入時から仕込まれていたので、嫌になってこちらの機種に変更したのですが、抜群の安定度で、当りが出たようです。かなり荒っぽい使い方をするのですが、フリーズとかは一度も起きておりません。Nexus7より体重が軽くて、ペランと薄くかつ速いので満足していたのですが、バッテリの消費が早いのが気になっておりました。これが改善できて、もう言うことナシです。画面が4:3比率でNexus7より2割がた広くなっているのと、電源を切ってから終了までの時間がNexus7より100倍早いのも助かります。中華パッドはお初ですが、あなどれなくなっています。
2014-04-02 Wed 08:30 | URL | ohatsusan #UVfCIWtg[内容変更]
[ohatsusan さん]
はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>バッテリがかなり長持ちするようになりました。
改善が確認できてうらやましいです。
私の場合、よくわかりません。
特にスリープ中の挙動が。。。
Battery Mixで確認してもスリープ中の消費グラフは大きな階段状になっています。
スリープ中のグラフがいきなり30%ダウンや50%ダウンその後数時間水平を維持し
そしてまた大幅ダウンの繰り返し。。というような状況です。
そもそも中華のバッテリー表示そのものが信用出来ないという結論かも?
まだまだ、調査継続中で結論先送りです。
2014-04-02 Wed 21:59 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
スリープに関しては購入時当初から問題なかったように思いますが、使用時中の残量表示はかなり不正確でした。あまり減っていない表示だったのに、いつの間にか激減していたり…。今はこちらも改善された気がしますが、もう少し静観してみます。
問題は電池の激減だったので「CPU tuner」でクロックをぐんと下げてガバナーも省電力に変更してみたのですが、表示とは裏腹に全く効果がなく、逆に消耗度が増したような気がし、そこでCPU tunerを削除して、ご教授の方法を使ってみましたら、原道mini-Sがこわいくらい強靱なバッテリーに豹変? しています。
昨日フル充電から、3時間少々使って、今朝見ると残量がまだ71%なので、ちょっと驚いています。あまりに省エネ過ぎ?では、と^^ WiFi接続とBluetoothはキーボード入力で必須、録音に2時間くらい含んでおりますが、gameもいたしております。ちょっと残り過ぎかな~と。Nexus7だと残量半分は切っていた感じです。二週間ほど前に赤天で買ったばかりですので、もしかしたらファームウェアのバージョンとかが影響しているのでしょうか? ちなみに最初はTitanium Backupでご指摘の二項目を削除してしまって、慌てて戻してからRootAppDeleteでご案内のとおりにして、成功した感じでおります。ありがとうございました。
2014-04-03 Thu 11:02 | URL | ohatsusan #UVfCIWtg[内容変更]
ohatsusan さん、こんばんは。

>二週間ほど前に赤天で買ったばかりですので、
新しいですね。。。ということは、"BZ"型番ということでしょうか?
やはり基板バージョンアップで安定性が向上しているのかな?
私の機種は初期の"ZZ"基板なのですが、2013/10/19版カーネルと相性が良くないかも?
動作はキビキビなのですが、Nova LauncherやATOKとの相性も悪そう。
このカーネルを入れてからいろいろと気になる点が出てきた気がします。
しばらくしたら、その一つ前の2013/08/28版のファームを試そうと思います。

今の状況のBattery Mixのグラフを記事に追加しました。
寝床で使用するのがメインなので夜中の12時頃と朝の6時半頃少しだけの使用です。
ダダ漏れと言っていいのかも。
記事としては、ohatsusanさんのお役に立てて良かったです。
2014-04-03 Thu 20:28 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[MINI S BZ となっています]
管理者さま、お世話になります。
モデル番号 MINI S BZ となっています。Android Ver4.2.2 カーネル 3.0.36+
と表記されております。
先ほど、PM10:10~頃、Battery Mixで残量を見ますと、52%と表示され、今朝71%からBluetoothキーボードで入力作業とgameで二時間ほど使っていますから、正常値かなと考えております。スリープ状態での消費はほぼ0%かよく行って1%~2%という程度は購入初期から同じだと思います。
ご指摘のとおり、一番疑わしいのがその基盤バージョンでしょうか? 本に載っていましたcpu tunerでの省電力設定が私の環境では逆効果でしたので、がっかりのところ運良く、助けていただいた気持ちでおります。
中華アプリはシステムに食い込んでいるものも含め全部削除しておりましたが、ご教授の二項目は全然気づいておりませんでした。関係の書籍にも載っていませんでしたし、この種の対策法はなかったので、大変価値ある情報だと思います。偶然にしてこちらのサイトにお目にかかれて、心から感謝いたしております。私の方でもmini-Sに何か気が付いたことがあれば、コメントさせていただきたく思います。また、よろしくお願いいたします。
2014-04-03 Thu 22:43 | URL | ohatsusan #UVfCIWtg[内容変更]
管理者さま、お世話になります。続きです。
今、時刻が朝11時前で、mini-Sをスリープから起こしますと、残量が48%の表記です。昨夜こちらへのコメントの後、残量50%でsleepしていますから、sleep時間=13時間中、計算上、消耗が2%と考えられます。50%以上の残量の時は0%~1%だったと思いますので、やはり50%以下の残量では眠っていても若干消耗があるようです。今朝、その後ESファイルで2Gほどのisoを転送し、gameの続きをして20分ほど使った今の残量が43%です。48-43=5%を20分弱の使用で消費している勘定になりますが、フル充電時からの消耗と比較すると、早くなっていますが、50%の残量を切ると、1時間当り=15%の消費(100%-50%の範囲内では1時間当り=10%)と算定すれば、許容値かと思います。
先のコメントで原道mini-SがNexus7より100倍早いとしましたのは、電源を切ってから終了までの時間です。Nexus7の場合、60秒以上はかかっていますので、mini-Sの1秒と比較して100倍(それ以上)と算出したものです。
バッテリー問題が改善できて私自身大変喜んでおりますので、経過を報告させていただきました。またお願いします。
2014-04-04 Fri 11:33 | URL | ohatsusan #UVfCIWtg[内容変更]
[ohatsusan さん]
こんばんは。

BZ基盤の完成度とカーネルの相性が良いのかもしれませんね。
私のMini_Sも以前はほとんど消費がなく充電は週1回程度だったのですが
気がついたら1,2日でバッテリーの残量がなくなってしまう状態に陥りました。
使用中の消費は概ね10%/h程度なので大きな違いはなさそうです。
スリープ中のアプリの稼働状況を見ても怪しい動きをしているものは見つけられていません。

我が家のNexus7(2013)は、電源切ってからシャットダウンまでは、10~15sec程度ですね。
今は、純正の4.4ですが4.3の時も同様だったと思います。
特に気になったことはないです。さすがに60sec以上は長いので気になります。
何か変なアプリが常駐して終了に時間がかかっているのかもしれませんね。
2014-04-04 Fri 20:29 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
こんにちわ、ohatsuです。
Nexus7はすでに手放してしまって、はっきりしませんが、もしかしたら初期verのせいだったかもです。アプリも影響していたのかもしれませんが。。
バッテリ関係で気づいたことです。昨日午前の48%→sleep→夕方PM6時頃46%で仮想DOSVとNDSemuの両方のgame所要時間が約70分程度(BTとWiFi共にオン)で、残量が13%となっておりました。80分間の使用で今度は33%も消費していますので、著しく急減です。残量が乏しく充電を促す真っ赤の警告表示が噴出。そこで閉じて、夜12時前に開くと残量は同じ13%の表示のまま? …空にしてから充電してやろうとDosVの飛行機gameでより負荷を加えてやったのがたぶん30分程度、残量を見ると驚きの11%で僅か2%しか減っていません? おかしいなとboatbrowserで適当に巡回してみたのが10分程度、さすがにもうないだろ!、と残量見るとまだ7%も残??、つまり残量13%の赤警告から40分ほど荒っぽく使ってもたった6%しか消費していないことを裏付けております。これはバッテリーの残量表示がかなりいい加減。。。もしくは中華パッド=原道mini-Sが変。。10%台から極端に持つようになるのはバッテリーの特性なのか、個体のそれなのか、中華パッドのまぐれなのか、二項目無効化の超設定の恩恵なのか、基盤なのか…その辺知りたいところです。少なくともNexus7にはなかった兆候です。。。5日ぶりに充電しました~!
2014-04-05 Sat 11:47 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[ohatsuさん]
こんばんは。
CPUの負荷が大きいエミュレータやゲームの使用が多そうですが、その使用環境でバッテリーが5日持つならば優秀ですね。
中華タブのバッテリー表示の不正確なのは定説ですが、まだ購入して間もないようですのでバッテリー容量の学習機能が不十分かもしれません。
満充電 <--> 完全放電 を行うことで学習されていきますので何度か完全に使い切ることをお勧めします。
バッテリーキャリブレーション関係のアプリもあるので試されては?
2014-04-05 Sat 19:59 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[実はそうなんです!!]
ohatsuです。何度もお邪魔してしまってすみません。。
実はそうなんです。私これをIBMPCのDOS/V機として使っております。PCATの場合、解像度が1024×768ドットのため、4:3の画面比でないとちゃんと表示できないんです。Androidで4:3比のタブレットが皆無に等しく(国産で一個あったと思いますがBT無。ipad miniではdosvは使えず)、唯一の存在なんです(たぶん?)。V-textが使えるのと飛行機gameがこの体重で使えるのは夢のように嬉しくって。
本当にありがとうございます。助かっております。
2014-04-05 Sat 22:37 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[ohatsuさん]
こんばんは。

私も今の使用用途では画面比が4:3液晶のタブレットが個人的には一番好みです。
なので、次の機種選定も4:3が最大の候補です。

画面比が4:3液晶のタブレットは以前から少しありましたが、昨年あたりからiPadやiPad miniを摸した中華タブレットが数多く登場し選定の楽しみも増えてきました。
画面もRetinaディスプレイを採用したものもあり侮れないです。
ただ、iPad miniと同様サイズのretinaはまだ少なく今後に期待です。
さらに最近のiPad miniを摸した中華タブレットは価格の安いものが多く登場しておりますがSoCやメモリ容量でコストダウンの影響が顕著にみられます。
Min_SはMini_oneよりメモリ関係のコストを削減した廉価版ではありますが、費用対効果の高い機種だと思います。
機械物なので当たり/ハズレはあると思いますが今のところ当たりのようで良かったですね。
2014-04-06 Sun 19:46 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
こんばんは

カスタムファーム(その5)を利用させていただいています。
ありがとうございます。感謝しています。

自分も、バッテリーが不安定で、3/28のように
「モバイルデータ」「モバイルネットワーク」を無効してもうまくいかず、
結局、

「SIM Toolkit」(たしか)を Titanium Backupを使ってバッサリ消すことで
セルスタンバイが解決し安定しました。

というのは、普段は、中華フォン(X920)を使っているのですが、
セルスタンバイを、Xposed+DatasimPatcherで対策してから
「モバイルネットワーク」でMVNOの設定をしますので、
より上流のSIMのほうを削除しました。一度、試していただけたらと
思います。
2014-04-20 Sun 22:47 | URL | ikeda #yEvx7NDc[内容変更]
ikeda さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私の場合、いまはひとつ前のカスタムファーム(その4)で様子を見ているのですが、
バッテリードレイン状態は変わらずスリープ時の減りが早い&不安定です。

>「SIM Toolkit」(たしか)を Titanium Backupを使ってバッサリ消すことで
早速試そうと思ったのですが、カスタムファーム(その4)には同ツールは有りませんでした。
モバイルネットワーク関連が影響しているとなると、
メッセージ(SMS&MMS)、com.androidsmspush 辺りが悪さをしているのかな?
2014-04-21 Mon 20:30 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
こんにちわ、ohatsuです。
昨日、Mini-Sのdos(Dosbox)にWindows3.1を入れてみました。
日本語vText環境がメインでしたが、pcdos上でのGuiとしてwinでも思った以上に高速に動作しています。しばらく使ってみないとバッテリー消費や安定感等は不明ですが、今のところ意外に軽くて速いのかな、という感じです。日本語環境(fep)はatokとwx2です。変換はandroid上で入力するより安定しています。
画面比が4:3のため、実機同様にむだな黒縁がなく、いっぱいに表示できるのはありがたいです。これが16:10の機種ですと、1024×768ドットのdos画面ではアスペクト比のストレッチが効かず、左右に黒縁ができてしまい、有効な表示領域が狭くなってしまいますが、Mini-Sではきれいにピッタシ表示できています。これは単純に<4:3>だから…なんでしょうけど。
<DOSエミュレーション+Win3+Bluetooth(キーボ)>という過酷そうな使用環境に、中華Mini-Sのバッテリー関係と動作の耐久性がどのくらいがんばれるか、はこれからの様子見となりますが、何か気づいたことがあれば、またこちらでご報告させていただこうと思います。どうぞよろしくお願いします。
2014-04-22 Tue 09:30 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[ohatsu さん]
こんばんは。

>昨日、Mini-Sのdos(Dosbox)にWindows3.1を入れてみました。
Mini-Sの可能性をいろいろと試していますね。
Android用dosboxの完成度もかなり高そうですね。
Mini-Sの基本スペックならエミュレート上でもWin3.1当時のPCよりも高性能かも?
Windows3.1で処理速度に不満がないならそこそこのゲームも問題なく動くのでしょうね。
Windows95がまともに動けば世界が一気に広がるからいろいろとおもしろそうですね。
2014-04-22 Tue 20:59 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
こんばんわ、ohatsuです。
その後、mini-SでWindows3.1のソフトを手持ちの範囲で試してみました。
バッテリーの消費面では、残量がラスト10%を切るまで6時間は連続使用できておりますが、mini-Sはラスト10%から強靱な粘りを発揮する変な症状で、そこから1時間ほどもしかしたら、もっとがんばれるのかもしれません、最後まで測定しておりませんが。。
Lotus、秀丸といった文字入力系統での測定中心でしたので、cpuへの負荷も少ないレベルだと思います。
「信長の野望」、「Tower」、「MYST」などを遊んだ限りではほぼ実機レベルかな?と思います(confのcycles= blocksize prebuffer=の記述を変更。1024×768、video=s3、表示=64000color、sb=16 英語key)。
動画はquicktime再生で、フル表示は厳しく、vgaでもやや遅い感じですが、当時はqvgaレベルが推奨?だったようで。。意外にもDirectorで制作の実写gameでは動画も含めサクサク動作していますから、タイトルにもよるのでしょうが、gameも実用範囲かと思います。
win95、win98は導入自体はできましたが、dosbox自体が16bitのos対象のせいか、video、sound共にドライバが適用できず、3.1からのup導入で何とか辛うじて対処できたのですが、起動中、頻繁にフリーズします。。 memの壁が最大のネックなのでしょうか?
全然、関係のない話ですが、
現在使用のキーボードが150g程度の重さですので、mini-S本体と合体しても500g以下しかなく、windows3.1時代の最軽量notePCだったIBMのthinkpad220(当時先行予約198,000円、通常248,000円…という)の半分以下、なのがちょっと笑えてしまいます。。が、今ではmini-Sとkey両方の値段においては、その一割以下というのがもっと…。。(感覚的にはちょうど消費税8%、で買えるお値段に。。)
Android(aDosbox)、Windows3.1(cdrom)、pcdos(ver6)にて
mini-S上のexternal_sd(16g)へインストールした測定です。
2014-04-24 Thu 21:41 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[ohatsu さん]
こんばんは。
Win95,98は残念ですけど、Win3.1は十分利用できそうですね。
でも、Win3.1のソフトをお持ちとは...物持ちが良いですね。

しかし、相変わらずバッテリーの持ちは凄いですね。
こんなに持つ物なのでしょうか?
バッテリー消費の最大要因はCPU負荷よりも液晶だと思うので
液晶点灯時間で考えても中華とは思えない記録ではないでしょうか?
2014-04-25 Fri 21:03 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[原道mini-Sのバッテリー]
お世話になります、ohatsuです。

バッテリの持ちについてですが、輝度0%のせいではないでしょうか?
輝度0%でもまだ十分に明るすぎる…のは他のタブレットでも同様に感じたのですが。。規定の輝度設定ですと、電球みたいにあまりにまぶしすぎて。
設定→電池のグラフでは、主に使うvText環境(今回はWindows)において、「aDosbox」%の次に「画面」%が表示され、以下使用のアプリが表示されております。
vTextのためにmini-SのAndroid(当初はgoogle初代next7=SmoothRomv5導入)を使いはじめ、このためBluetoothはキーボード接続上必須で、こちらも常時onです。WiFiはその都度接続で、通常はoffにしております。その他は、シンプルタスクキラーを起動時に使用くらいです。
初代nexus7に比較しますと、mini-Sの方がバッテリー駆動は長いです。しかしご教授いただく以前は、nexus7初代がマシでした。。
現在所持のdtabとのバッテリー持続をmini-Sと比較しますと、ややdtabが上(減らない)かな?…という印象ですが(そもそもvText用に買ったのがこちらでしたが、左右の黒縁のせいで、有効面積が10inchもあるのに、8inchのmini-Sほどに小さくなり。。キーボードと合体では900g弱でしたし、重くて…今はもうmini-Sがメインへと昇格)、
ついでに原道mini-Sのバッテリーですが、sleepではなく、電源offからのonまでの時間が丸一日以上経過しても、使用がなければ残量100%のままで、まったく減らないのは、このmini-Sだけの奇妙な兆候で、他のタブレット(nexus7初代では10%以上、ドコモdtabでは1-3%程度)ではなかった現象です。それと残10%からの異常な粘りを示すことも考慮しますに、残量表示自体がもしかしたら正確でない可能性も、こうなってくると正直疑ってみたくもなってきたのですが…微
Windows3.1用のソフト類の箱はgame関係も含め家の押入にまだ大量にあるみたいです。HDの容量もかなり余白ですので、時間のある時、片っ端から導入してみようと思います。昨夜、Windows3.1版のadbeのPageMakerの箱を懐中電灯がとらえております。。
と申しましても、わずかFD5枚の世界なのですが。。

もし、幸運にもこちらのHPを偶然彷徨い、お世話になれることがなければ、今頃mini-Sはバッグの中にはなかったように思います。ご教授のテクニックはこの趣の解説本のもなく、当然ネットにも他にお見受けしておりませんので、ご縁できてよかったです。
dtab、の方は近く放出の方向で考えております。。
(でも、mini-S バッテリーで検索しても、なぜか出てきません。googleが見つけにくく何か操作でもしているのでしょうか?)
2014-04-26 Sat 11:16 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[re:原道mini-Sのバッテリー]
ohatsu さん、こんばんは。
私の場合も寝床での使用が主なので画面の明るさは最低に近い状態です。
Androidの場合、確かに最小にしても真っ暗にならず十分使用できる明るさですよね。
中華タブだから?と思ったのですが所有のスマホでも同様だったので仕様と思っています。

Nexus7 (2012) のTegra3はバッテリー消費が大きいという話は聞きますが、
バッテリーの持ちという観点からの意見は分かれていますね。
比較対象物との差かもしれませんが、iPadと比較されることが多いので相手が悪いか?。
私もそろそろNexus7(2012)を卸そうかな。

dtabは大きいのでバッテリーも大きい(6020mAh)し、Mini-S(4000mAh)の1.5倍なのですが、
Socとディスプレイの違いを考慮してもdtabの方が圧倒的に持続時間は良いと思いまが
結果的にMini-Sと大きく差が無いみたいですね。
所有のMini-Sがかなり優秀ではないか思います。

>mini-S バッテリーで検索しても、なぜか出てきません。
姉妹機の Mini One の方が市場には流通していると思いますので情報が多いでしょう。
ただ、グーグル先生にお聞きすると車のMINI ONEが多数ヒットしてしますが。
同じBZ型番ならMini-oneのファームウェアが使用出来る可能性も高いと思います。
2014-04-26 Sat 19:38 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
ohatsuです。度々お邪魔してしまってすみませんが、
バッテリについてリアルで計測の結果の内容です。

原道mini-SのBattery Mix表示でのラスト残10%からの
「異様な粘り」がやや不気味すぎますので、、
本当にそれは確かなのかな?…と思い、バッテリー性能をきわめて幼稚な方法で
しかしリアルで、調べてみました。
かなり幼稚で笑われるのを覚悟の上で。。

使用環境は、mini-S、Bluetooth常時on、WiFi常時off、液晶輝度0%(最低)、
実験アプリ FPs デコトラ伝説2(トラックレース)をcom対戦modoにて、コントローラにBT接続ハードウェアキーボード使用。

­バッテリー残量 25% から実験開始しております。

開始時刻 バッテリ残量
13:45     25%
14:25 9%

→40分使用で、バッテリが16%減少しております。消耗度が早い感じです。…が、mini-Sは10%を割ってからの「二枚腰」がどの程度かを把握するため、そのまま測定を継続しました。
14:35 8%
14:45 8%
14:55 8%
15:05 8%

→14:25-14:35 までの10分間に1%消費しています。しかし…、
→14:35-15:05 までは30分も使用して、バッテリ消費0%、という
ありえない二枚腰?ぶりです。
このまま測定し続けても無意味とあきらめて、残量8%を見て、電源offしました。

まとめますと、
13:45に測定開始から、15:05の測定終了まで、
1時間20分に、(25-8)17%を消費していることになり、満充電100%時からのスタートより、幾分消耗のペースは早くなっておりますのと、
25%から9%への減少期においてはその所要時間が40分と、劣化を早めているようにも
見えます。問題の一桁台へ突入。…しかしここから本領発揮。。
9%からの一桁台に入るや、<異様な粘り>を示し、
10分を1%で乗り切り、さらには
8%からは消耗を数値上、停止してしまいました。1%たりとも微動だに減少しないという本来ありえない?無尽蔵ぶりを数値上、示しております。

現実に、これ以下の残量で使ったことがありませんので、8%から本当はさらにどこまで持つものか不明ですが、まさかそのまま1時間も2時間も持つようですと、バッテリーのどこを信じればいいのかわからなくなって…微。。

このmini-Sの10%割れからの粘りに…?、です。。
正直、他のmini-Sでの同バージョンの様子が気になるところですが、
このような結果から、mini-Sのバッテリは6時間以上は持つ…と断言してしまう…わけにも参りません…が。。

誠に幼稚な方法での測定なので、当サイトの格調から逸れてしまうようでお恥ずかしい限りですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
2014-04-27 Sun 16:08 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
ohatsu さん、こんばんは。

100%付近と0%付近については他の部分と消費カーブが異なるのでしょうね。
バッテリーパックも品質差による個体差も有るので実際に正確な容量キャリブレーションが
出来ていないと難しいと思います。
基板上で抵抗と計測ツールで行うのもコストの問題で正確性を多少?犠牲にしていますね。

昨日から「Battery Monitor Widget」を導入し計測中です。
しかし、50% => 10%へ急激に下降した際のログは取得に失敗しているみたいです。
異常な部分での正確な情報収集は出来ないと思われます。

Androidの電池残量の正確性は"?"です。
「Battery Monitor Widget」の電圧推移をみても残量メーターと電圧の相関がありません。
Mini-Sは温度センサーが無いのでバッテリーの負荷もわかりにくいです。

デジカメやPCのバッテリーみたいに純正と互換品でスペック上は互換品の2倍くらい上だけど
実際は純正の方が2倍長持ちという経験は良くあります。
ohatsuさんのバッテリーは非常に当たりで私のバッテリーは残念品の部類でしょう。
2014-04-27 Sun 20:18 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[お陰様で<当たり>に]
ohatsuです。この度はいろいろありがとうございます。

バッテリーの消費というのは、一番気になりますね。
外出先では短時間の使用であっても、バッテリには余裕があってほしいと考えてしまいます。
中華パッド初、経験ですが、BTが使え、さらに4:3比…に思わず衝動買いしたのがこのmini-Sでした(xgaはまさに理想のvTextノートpc…と)。今回は初めてでしたので、たまたま「<当たり>が出た」というより、お陰様で「<当たり>にしていただいた」のだと思っております。
Androidも何れはiPad並に本当の強靱なバッテリになるのでは?と思いますが。。
今、時刻が21:00を回っておりますが、先の15:05の電源offから六時間経過して電源onし、少しファイル操作後、Battery Mixの残量を確かめますと、8%のまま変化のない状態であります。。そろそろ充電します。
バッテリー関係等、また何か大きな変化がありましたら、勝手ながらご報告させていただければと思います。これからも<読者>として、お立ち寄りさせていただきたく、末永くどうぞよろしくお願いいたします(それでは、また)。
2014-04-27 Sun 21:48 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[mini-Sのcpuガバナー]
おはようございます。ohatsuです。
バッテリーの件で、前から触れようと思っていて忘れておりました。
全然、わからないのですが、
通常、androidではcpuガバナーはカーネルに組み込まれているとか?ですが、たとえばもし(仮に中華なので、という意味合いも含め)performanceとかに内部で設定されていれば、常時フル速度で稼働してしまい、バッテリが消耗してしまうことはないのでしょうか?(通常は状態ごとの省電力機能interractive?)

mini-Sのバッテリが激減でしたので、当初は既述のようなcpu tunerを導入して、conservativeに設定してみたのですが、目立った効果が感じられず、こちらのテクニックにて解消できたのですが、
ガバナーのことは全くわからないのですが、何かしらの弾みで(中華という意味合いも含め)performance状態になってしまっているというのは考えられないのでしょうか?

同じ類でSetCPUは有料なので試していませんが、
最低クロック固定のpowersaveとかに設定しましても、
結果は同じでしょうか?

(何度もお邪魔してしまって申し訳ありません)
2014-04-28 Mon 09:14 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[re:mini-Sのcpuガバナー]
ohatsuさん、こんばんは。

最近の中華のCPU(SoC)も省電力モードが搭載されており
基本的にCPUガバナーなる機能はカーネルに含まれているはずです。
Mini-Sの場合、CPUは、300MHz~1600MHzぐらいの間で制御していたと思います。

正確にはわかりませんが、基本設定としては公式カーネルの場合は一般論としては、
ondemand or interactive ではないでしょうか?

チューニングにもよりますが、通常は必要なときにCPUは一気にパワーアップしますが、
必要なくなった段階では一気に低下するのではなく徐々にパワーダウンしていくので
多少負荷の掛かるアプリを長時間動かすよりも負荷の掛からないアプリの起動、停止を
繰り返していた方がCPUの稼働率は高くなると推測されバッテリー消費も大きいでしょう。
ohatsuさんの場合、同一アプリを長時間稼働させることが多そうなので結果的にCPU負荷が
低くなる傾向があるかもしれません。

conservative モードはアップ/ダウンを標準よりも緩やかに行うのでで一見消費は少なく
なるように感じますが稼働率は増える場合も多いと思います。(3角形の面積は増える)
cpu tuner等で設定変更したとき効果が気になるので確認等の作業で結果的にCPUの稼働を
上げてしまうことも考えられるので短期的な検証ではなく中長期でみる必要もあると思います。

設定変更による効果をしっかり把握するには「CPU Spy」等を導入してクロック周波数ごとの
稼働率をチェックすれば比較は出来るのではないでしょうか?

試しに私のMini-Sを「CPU Spy」で確認した所、300MHzでの稼働がほとんどでした。
それ以外はDeepSiepが主なので省電力モードは必要十分に稼働しているようです。

>最低クロック固定のpowersaveとかに設定しましても、結果は同じでしょうか?
上記のように最小クロックでの使用比率が高いのであまり効果があるとは思えませんし
実使用に弊害がある設定を検証してもデータ取りだけの要素なのでどうかと。

私もCPUガバナーには詳しくないのであくまでも一般論からの推測です。
2014-04-28 Mon 20:24 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
おはようございます。ohatsuです。

省電力はちゃんと働いているのですね。まさかそんなことは…ないと思ってはおりましたが。。ガバナー的には、Nexus7のような機種ではinteractive(標準)が最適でも、mini-Sは中華なので内部的にもしやondemand状態で推移では…、とも想像が及びましたが、cpuSpyではちゃんと制御されているとのことですから、mini-SでもNexus7っぽく振る舞っていると考えてよさそうですね。
もうひとつの要素として、カーネル処理のI/Oスケジューリングですが、ご指摘の通り、なるほど私の使用が負荷を与えにくいようにも思います。基本的には、文字入力さえできればいいというワープロ的なスタンスであり(でもポメラほどでは嫌だし、時には飛びたいし走りたいし撃ちたい?)、vTextやWindows3.1環境は案外ガバナー&スケジュールともにラクなのかもしれません。実際、そればっかり…という使い方で、WiFiは時々の巡回程度です(mailもAndroid上では未)。同じ通信でもBluetoothの方が格段に消費量が少ないのだと思います。
本来、ロケーション反応としてはnoopが一番省電力だと思うのですが、それではAndroidとしてのダイナミック性に欠けることから、一般的にはCFQ状態かと察しますが、結果として稼働アプリが少ない時や限定状態の時には、CFQ設定でもnoop状態へ移行し、私の使用ではこのnoop下でのmini-S使用となっていることも、ご教授の省電力性を高めているとも考えております。ただ、このあたりも中華ということで、開発段階で、闇雲にカーネル処理を優先のdeadlineなどに誤って設定されてしまっている(初期段階)のではないかと、疑ってしまえばキリがないのですが。。

私の方でも、このGW期間にご案内のcpuSpyでWindows3.1やdos系のスライトgameがどの程度の周波数で動いているのか確かめてみようと思っております。
素人考えばかりで、ご迷惑をおかけしてしまったかもしれませんが、価値ある情報をたくさんいただき、本当にありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2014-04-29 Tue 10:36 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
[I/Oスケジューリング]
ohatsuさん、こんばんは。

"interactive"と"ondemand"でどちらが省電力かは難しいところだと思います。
CPUの制御動作は共に同じだと思いますが、"interactive"は一般的に"ondemand"より
CPUレスポンスを良くして操作体感性をアップさせているはずなので消費は増えると思います。
Mini-Sのガバナーは"CPU-Z"で確認すると"interactive"となっていました。

I/Oスケジューリングのnoopは、カーネルで制御は行わないので搭載しているハード自身が
持っているバッファ能力が高ければ一番効率は高いと思います。
カーネル処理も無いのでCPUを使用せず結果的に省電力化もしれませんね。
CFQは公平にスケジュールを割り当てるので複数処理等では体感操作性に影響を与えることを
低減させると思いますがはその分CPU処理は増えるので結果的に浪費となる可能性もあります。

Andoridはハードディスクの搭載はほぼ無くシリコンデバイスなのでバッファ容量による
レスポンス低下に対する問題はあまり大きくないのでnoopを採用するのでは?と推測します。
RAMのサイズと内部SDのR/W速度に依存する思いますので特にRAM容量の少ない機種では
I/Oスケジューリングの設定によりパフォーマンスやバッテリー消費に影響が出るでしょうね。
カスタムカーネル等ではdeadline指定する例が多いようですがベンチマークのような他を停止
させ瞬発力を発揮させる時には有効だと思いますが通常使用ではどうなんでしょう?

中華タブも近年の技術は侮れず、カーネルのチューニング等の考え方は技術者の能力よりも
メーカーとしての方針が大きく依存しメーカーの独自性が表に出てくると思います。
I/Oスケジューリングに関してはハードウエアの進歩が著しいのでカーネル制御のウエイトは
低くなってきているのではないでしょうか?
でもディスプレイのようにハードの進歩にカーネルが大きく遅れている部分も有りますね。

個人的にはバッテリー消費の要素としては、SoCとディスプレイの省電力性能と稼働率だと
思います。ソフト部分は一般的な使用を目的とした設定なら大きな差は無いのではと思います。

機種によりバッテリーの搭載容量も差があります。
最近のタブレットは「軽さ・薄さ」の追求によりバッテリー容量が少なくなっている傾向です。
それを実現させたのもSoC(CPU)の省電力化、液晶の省電力化が大きく寄与していると思います。
Mini-S (4000mAh)、 Nexus7(2012)(4325mAh)、dtab(6020mAh)
持続時間や残量率に注視してしまうと本当の性能を見逃してしまうかもしれません。

私は知識はあまりないのであくまでも個人的な主観なので正論ではない部分も多いと思います。
2014-04-29 Tue 21:12 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
おはようございます。ohatsuです。
(行ったり来たり、再三の出入りすみません)

Mini-Sをご案内のcpuSpyしてみました。
メイン使用のアプリの稼働周波数の測定です。ほとんどDOSvパソコンとして使っていますので、
①aDosBOX(Windows3.1 及び日本語PCDOS=Dosv)での動作周波数は、cpuSpyの表示のグラフによりますと、
1008MHz
となっておりました。Dosv系のシミュレーションgameでは640×480ドット(vga)、Windows3.1上でのTowerとNobunagaは共に1024×768ドット(xga)のフルスクリーンでの測定です。ワードやパワーポイントといったテキスト系との比較では、目立ったバッテリー消費の差はないように思います。
②また、WiFiとBluetooth接続を常時onの状態でgoogleアカウント新規作成とyoutube新規ログインから動画巡回を含め一時間以上触れた際のcpuSpyでは
312MHz
でしたので、ネット接続は思った以上にバッテリーを食べないのかな?という印象です。

②では、バッテリーが残り12%からの測定でしたが、
4月27日夜の充電開始から翌28日朝100%を確認し、そこから毎日1時間~2時間程度の使用状態(丸一日未使用有)で昨日でちょうど一週間経ち、残12%の残高を見て、spyに至ったものです。すでに赤マークと「充電して」の警告状況下にあり、普通なら慌てて充電するのですが、「どうせMini-Sはここからだから…」とそのままネット接続し、上記のような測定に入った次第です。
一時間以上、ネット使用と画面切り換えでspyチャックを繰り返し、突然にシャットダウンするのでは…と恐る恐るではあったのですが、終わってみれば、まだ残高が8%もあり、やはり10%を切ってからの二枚腰は健在なようです。。

昨夜で七日ぶりの充電行為という運びでしたが、やはりmini-Sのバッテリーは無尽蔵?ご教授により、大変良い方向へと豹変してしまったことを再認識いたしました。
無尽蔵…とは申しましても、4000mAhという容量を考慮いたしますと、正直、本当かな。。という気持ちです。

(福袋の画像を拝見しました。同じ赤天だったのですね、びっくりしました。バージョンちがいの関係か、外装パッケージがちがっています。
ちなみに、4月は赤天でずっと在庫切れ状態でしたから「記事別アクセスランキング」二位はかなり奇跡に見えて意外にまぐれでないようにも。。)
2014-05-05 Mon 10:58 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
ohatsu さん、こんばんは。

>1008MHz
エミュレータはCPU稼働率がやっぱり基本的に高いのですね。
この稼働率で長時間稼働とは思えないほどのバッテリー消費率の低さですね。

>4月は赤天でずっと在庫切れ状態
最近は仕入れていないと思います。
上位機種のMini oneはいまでも売れ筋商品にランクインしておりますが、
iPad mini clone 系ではMini_Sクラスは価格的に中途半端になってきています。
さらに価格の安い機種が多く登場し福袋等の目玉商品はそちらに移行し
購入者が機種指定で注文する場合は価格差から上位機種になると思います。
iPad mini clone 系は最もホットな激戦区なのでいろいろと選択肢があり迷いますね。
2014-05-06 Tue 00:07 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |