グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
インターネット回線の切替
2014-05-04 Sun 00:10
インターネット回線の切替

1405_internet_logo01.jpg

ついに光の世界へ。
我が家のインターネット回線は地元CATV事業者が提供しているケーブルインターネットを
長きに渡り使用していました。

しかし、提供地域が狭いエリアにもかかわらず時間帯での回線速度の変動が大きいです。
25Mコースで絶好調の時はギリギリ2桁に突入できますが夜間では5Mbps以下となってしまい
厳しいときには1.5M程度しか有りません。
昨年までWindowsXPの古いPCだったので、すべての動作がもっさりしており回線速度については
あまり気になりませんでしたがPC新調以降ちょっと気になるようになってきました。

そこで思い切って回線の切り替えを行いました。

CATVインターネットからNTT提供のフレッツ光インターネットへの切り替えです。
切替効果の確認の為、回線速度の計測を行いました。
計測サイト -----> http://www.speedtest.net/

1405_kcn2200.jpg  1405_kcn0900.jpg
撤去工事前日の 22:00 下り: 4.50Mb/s 上り:6.50Mb/s
撤去工事当日の 09:00 下り:10.16Mb/s 上り:6.68Mb/s
たぶん最近の平均的な値が出たと思います。

新設工事を行っていただきました。
ケーブルの引き込み工事そのものは1時間程度で終了。
我が家到着から撤収まで約1時間20分程度でした。
1405_lan_02m.jpg
工事業者が持参した機器
ひかり電話対応ONU一体型ルータ(PR-400NE)
サージガード付きコンセント


家庭内LAN構築を行いました。
今回契約したのは、「 OCN 光 with フレッツ」です。
契約後いろいろと調べるとOCNの夜間回線は非常に混雑との書き込みが多く不安になりました。
そこで、回線実験の実施も念頭にプロバイダをもう一つ契約し家族の回線と個人PCの回線を
切り離し運用することにしました。
追加契約したプロバイダは「BBexcite」の光接続コースです。

これを踏まえマルチセッションを活用しLAN構築を行いました。

1405_lan_01.jpg

各プロバイダの時間ごとの回線速度を計測してみました。
光のすごさを知ることが出来ました。

1405_ocn1700.jpg  1405_bb1700.jpg
1405_ocn2000.jpg  1405_bb2000.jpg
1405_ocn2200.jpg  1405_bb2200.jpg
1405_ocn2300.jpg  1405_bb2300.jpg

こちらでも夜間での落ち込みは確認できます。
都会部ほど酷くはないようですがOCNの落ち込みは凄いです。
ゴールデンウイーク中なので皆さん出掛けているかもしれませんので良い方かも?
20M程度有れば体感上はあまり影響ないかもしれません。
ダウンロードやYouTube等での待ち時間の違いは差が出ますけどね。

5/3夜間の結果です。
共に良好な結果が出ています。
1405_ocn5032300.jpg  1405_bb5032300.jpg
ゴールデンウイーク後半突入の良い意味での影響でしょうか?

BBexciteはどうなるか不明だったのでいつでも解約できる縛りのないコースを選択しましたが
これだけ速度が出てればキャンペーンコースでも良かったかもしれません。
UPLOADはBBexciteの方が安定した結果が出ています。

価格的には、
CATVインターネット 約4500円
NTT加入電話 約1700円
合計 = 約6200円/月

フレッツ光 約 5200円
OCN 約1200円
ひかり電話 500円
合計 = 約6900円/月

フレッツ光は、2年割 (-750円)が上記から引かれるので切替以前と同等となります。
コストパフォーマンスは光の方が大きいですね。
BBexciteの費用は通常は必要の無い例外的な試験研究費なので除外です。

思いっきり割が今年2月に終了してしまったのでキャンペーン割引が少なくなって
しまいましたので本来なら今の時期は加入のタイミングでは無い気がしますけど、
切り替え効果が大きかったので結果的に良かったのです。

別窓 | 個人的な覚書 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<アンドロイドがやってきた。 パート7 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 2014年 04月度 記事閲覧 アクセスベスト10>>
この記事のコメント
おはようございます。ohatsuです。

回線リニューアル完了、おめでとうございます。
…え?、これから光、だったのですか? (驚きです)
もうとっくに光回線だとばかり思っていたものですから。。(失礼いたしました)
かくいう我が家はいまだにADSL+アクセスポイントの世界で、古いです。。nttの基地局が近いので「光並の速度が出ますよー」という接続会社の言葉を鵜呑みにはしておりますが、真偽のほどは存じておりません。。

グロウ・フィールドさんのご家庭ではCATVだったのですね。我が家も現在CATVです。テレビは一台もなく、モニターが三台あるので、これら全部にCATVの回線をつないでテレビ視聴しているため、ケーブルだけは絶対にやめられない…とそう思って(誓って)いたのですが、最近、フレッツ光には「フレッツテレビ」なる大目玉があるのを偶然に聞いて、しかも無料(!)提供とくれば、正直な心境「光」にもDNAがチクチクいたしておりますー、(かなり)。
ケーブルは上りの速度があまり出ないみたいですし、ネット回線よりスタンドアロン使用中心派(滅多にいない?)は気にならないですが、一般的なネット使用ではやっぱり上り速度も重視される今日でしょうし。

BBexciteは結構、スキルの高いユーザに人気していますね。
昔、回線を案内された時のパンフレットにBBexciteが一番下(の下)に載っていましたので、どんなものか訊いてみたのですが、ご案内の係員さんもご存知なかったみたいで説明もしてくれず、ocnばっかし。。
家もXP(sp2)と2000とCEで運用しておりますが、Vista以上に上げると、パソコンに装着のチューナーボードが使えなくなり、テレビも見られなくなり、窮するところであります。。
切り替え効果がはっきり出てよかったですね。
家はもう少し今の回線で様子を見ますが、次に切り換えるとすれば、やっぱり光だと思います。
2014-05-04 Sun 11:19 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
ohatsu さん、こんばんは。

>…え?、これから光、だったのですか? (驚きです)
NTT(代理店)の訪問勧誘がウザくて光に対して拒否反応を起こしていました。
今回、CATV業者と回線速度やユーザー回線共有について問い合わせたけど
いまいち明確な答えが得られなかったのでその場で解約を宣言してしまったので
重い腰を上げざる終えなくなりました。

>「光並の速度が出ますよー」
理論値は光回線の方が断然高いし上りは勝負にならないと思いますが、
光回線はユーザーが増えすぎてプロバイダの対応が追いついていないようです。
ADSLは逆にユーザーが減少しているので昼夜の安定性は確保されるのでは?
夜間は状況によってはADSLの方が速いユーザーも多いと思います。

>一般的なネット使用ではやっぱり上り速度も重視される
普通にネットサーフィン程度なら下りがそこそこ出てれば十分だと思います。
大きなデータのアップロードも無いでしょうし。
オンラインゲーム中心のヘビーユーザーは上りも重視でしょうね。

>「フレッツテレビ」
私の地域もそうですが、CATVが提供されているエリアには「フレッツテレビ」は、
提供されていないと思います。あと無料ではなくフレッツ光+650円のようです。
CATVは同一区域内に1業者のみという基本的に独占が許されている事業展開なので
その弊害でしょうがこの規制にフレッツテレビも引っかかっていると思われます。
情報の入手の公平性を保つ目的で難視聴対策のCATVを保護するのでしょうね。
BS放送が登場した状況で東京キー局の地上波をBSで流せば地方局もダメージなので
地方局を保護するためにそれも簡単にできないようです。
難視聴地域の対策で東京キー局ではBS電波で地上波をそのまま配信していますが、
離島や僻地以外では通常では受信できません。

>BBexciteは結構、スキルの高いユーザに人気していますね。
メールアドレス有料、サポート電話もフリーダイヤルではないので今の時代に
逆行しているかもしれませんが接続だけ出来れば十分というニーズは多いでしょう。
必要だったらお金を払う形体は本来の理想だと思います。
携帯やインターネットは店舗でおまけに惑わされよく理解しないままオプションに
加入されられ知らない状態のまま毎月高いお金を払っている人は多いと思います。
故にキャリアやプロバイダは新規のコミコミ加入を優遇するのでしょうね。

光はプロバイダ選びが今後重要になるでしょうね。特に都会の人たちは。
携帯みたいに2年縛りを設定しているので失敗したら長期間苦労することになります。
地域性もあるのでネットの情報もあまり当てにならず自分で試すしか無いですね。
キャンペーンを考えず縛りの無い契約をすればプロバイダも試しながら放浪の旅で
ベストなところを見つければ一番よいのですが。
2014-05-04 Sun 21:50 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
おはようございます。ohatsuです。

>無料ではなくフレッツ光+650円のようです。
すみません。インターネット新規申込みだとそのくらいかかった(682円)と思うのですが、既フレッツ光ユーザの人が(フレッツテレビをオプションで申込むと月額料金が)無料だったと思います。ただ2011年「地デジ化」の頃で、今はもしかして変更しているのかもしれません。通常は「新規」申込みなら無料が普通のはずなのに、話が逆だわ…と思ったのを思い出しました。地デジ化に便乗してNTTユーザのCATVへの乗り換えに備えた対応策だったのかもしれませんが。。
一回こっきりでなく、毎月のことですから一年で8000円以上の出費となり、ちょっとこれが納得できず、家族が一端契約しかけた光を見送ったのを憶えています。家がテレビ一家なので(テレビ本体はないですが)光にしたくてもできない懸念事項になっております。。
テレビを重視しなければ、やっぱりインターネット環境では光が一番いいと思います
(今はテレビがなくてもグーグルのYoutubeが見れたらいいと思う人も多いらしく? テレビ一家なんて時代遅れだなと思います)。

いつもこちらのは内容がすごく詳しくて深いことに敬服いたしております(目当ての記事しか見れていませんけど…微)。
2014-05-13 Tue 09:49 | URL | ohatsu #dby9koZE[内容変更]
ohatsuさん、こんばんは。

>NTTユーザのCATVへの乗り換えに備えた対応策だったのかもしれませんが
あのNTTが新規勧誘のために餌をバラ撒くのは解るのですが、既存ユーザーに無料サービスを提供するとは?と思ったのですが、後にランニングコストの話があるので永年無料ではなく初月や2ヶ月等の無料サービスかもしれませんね。

>毎月のことですから一年で8000円以上の出費
これはCATVとしては一般的に2000~5000円/月の管理費なので破格だと思います。
でも、ちょっと微妙なところもあります。
私の認識なので違うかもしれませんが、フレッツテレビは区域外再送信を基本行っていないので、現加入CATVが区域外再送信を行っているのならデメリットになりますね。
私の地域の場合、東京キー局や関東ローカルが再送信されているので無くなるのは痛いです。
ただ、フレッツテレビ提供エリアでは無いので気にする必要もありませんが。
フレッツテレビのメリットは、BS/CSもパススルーで送信されているのでSTBチューナー等の追加機器が不要ということですね。
区域内放送のみの送信ならアンテナ設備のレンタル費と考えられ、アンテナが不要である点のみで650円/月をどのようにとらえるか?。。。もったいないからアンテナを立てるかな。

テレビの保有台数が多ければ断然パススルー送信の方が追加費用も掛からないので結果的にお得です。
ohatsuさんの加入されているCATV局が区域外再送信を行っていないのであれば、現在の総コストより光インターネット+ひかりテレビ+ひかり電話の方が安くなるのではないでしょうか。
PS..決してNTTの回し者ではありません。

本日のニュースでNTTが光サービスの卸売を行うとの内容がありました。
MVNOみたいに安い回線事業者が出てくるかもと思う反面、100%NTTの設備使用なので回線業者での価格競争は起きにくいかもしれませんね。
2014-05-13 Tue 20:50 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |