グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Galaxy S3a SC-03E root化
2014-05-26 Mon 20:30
Galaxy S3a SC-03E root化

1405_sc03_logo_01.jpg

オリジナル環境に向けての第一歩。
MJ4へダウングレードしたSC-03Eのルート化を実行します。

端末のroot化はメーカーの保証外になる可能性があり、また失敗すると文鎮化の
おそれがありますので実行は自己責任にてお願いします。

事前に色々とネットで調べたのですが、これまで所有していた機器で行ってきた方法と異なり
複雑な手順を踏む必要があるみたいです。
一歩一歩ゆっくり確実に進めていきたいと思います。

ルート化したSystem.imgの作成
必要な物
ストックROM (今回の場合は、SC03EOMAMJ4_SC03EDCMAMJ4_DCM)
ルート化スクリプト make_rooted_system v2.0
https://github.com/kbc-developers/make_rooted_system
https://github.com/kbc-developers/make_rooted_system/tree/v2.0
* 2014/05/20現在 v3.2x が最新版ですが、MJ4ではsuが導入されませんでした。
* v2.0 を使用することによりroot化出来ました。
Linux環境
VMware Player + Ubuntu で行いました。

ルート化 ファイルの作成。
Linux環境での作業
1405_sc03root_01m.jpg
入手した make_rooted_systemを任意の場所に展開します。

入手した MJ4のストックROMを展開し
"system.img","cache.img"を /img/SC03Eにコピーします。

ターミナルを起動します。
make_rooted_system のフォルダに移動します。
1405_sc03root_11m.jpg  1405_sc03root_12m.jpg  1405_sc03root_13m.jpg
"make_rooted_system.sh"、"bin/ext4_utils/mkuserimg.sh" に実行権を与えます。
$ sudo chmod a+x make_rooted_system.sh
$ sudo chmod a+x bin/ext4_utils/mkuserimg.sh
スクリプトを実行します。
$ sudo sh make_rooted_system.sh
機種名と実行内容を指定します。
今回の場合、機種名:SC-03E、実行内容:root
ルート化がスタートします。
===== SC03E-ROOTED SYSTEM make end =====
と表示されれば終了。
1405_sc03root_21m.jpg
outフォルダ内にルート化されたOdin3書き込み対応版
SC03E-ROOTED-system.tar.md5 が作成されています。

Odin3書き込みを行うPCへコピーします。


ルート化の実行。
MJ4カーネルが導入されているSC-03E専用です。
ビルド番号:SC03EOMAMJ4
私の場合、端末の初期化を行ってからルート化を実行しました。
1405_sc03root_31m.jpg  1405_sc03root_32m.jpg  1405_sc03root_33m.jpg
SC-03E ををダウンロードモードで起動します。
「ボリュームDOWN」+「HOME」+「電源」ボタンを長押しで起動
Odin3を起動します。
端末をPCへ接続します。
PDA欄に"SC03E-ROOTED-system.tar.md5"を指定します。
STARTを実行。
再起動後、PASS表示となりルート化されたimgファイルの書き込みが終了。

SuperSUのインストール
1405_sc03root_34m.jpg  1405_sc03root_35m.jpg  1405_sc03root_36m.jpg
Google PlayからSuperSUをインストールします。
SuperSUを起動します。
suバイナリのアップデートを行います。

以上で、ルート化が終了です。

CWMの導入を行います。
そのままCWMの導入を行うとおサイフ機能が使用不可となってしまいますので
おサイフ機能を維持しつつCWMの導入を行います。
必要な物。
GNT2/S3α eXtreme Tuner ---> Google Play
CWM導入用bootイメージ
CWM用recoveryイメージ

GNT2/S3α eXtreme Tunerを使用しFeliCaキーを取得。
1405_sc03root_41m.jpg  1405_sc03root_42m.jpg  1405_sc03root_43m.jpg
① おサイフアプリが正常に起動できるか確認します。
② GNT2/S3α eXtreme Tuner を起動します。
③ Felica Controlを開き、Felica Device Keyを取得を行います。
(Device状態が「Felica Device正常です」となっていることを確認。)
1405_sc03root_44m.jpg  1405_sc03root_45m.jpg
④ 確認メッセージが出ます。
⑤ Key取得/有効化済みと表示されれば成功。

WiFiが通信している環境を維持した状態で以降の作業を行います。
(未接続状態で以降の作業を行った場合、WiFiが接続出来ない問題が発生しました。)

CWM導入用bootイメージの導入
SC-03E ををダウンロードモードで起動します。
「ボリュームDOWN」+「HOME」+ 「電源」ボタンを長押しで起動
Odin3を起動します。
端末をPCへ接続します。
1405_sc03root_51m.jpg
PDA欄に
"SC03E-JB-KBC-20130519#22-SAM-boot-odin.tar.md5"
を指定します。
STARTを実行。
ファイルの書き込みが終了し、端末が再起動します。

再起動後、以下の点を確認してください。
・ WiFi通信が出来ていること。
GNT2/S3α eXtreme Tunerを起動
・ Device状態が正常であること
・ Felica Device Keyが有効化が維持されていること。
・ おサイフアプリが起動すること。

CWM用recoveryイメージの導入
SC-03E ををダウンロードモードで起動します。
「ボリュームDOWN」+「HOME」+ 「電源」ボタンを長押しで起動
Odin3を起動します。
端末をPCへ接続します。
1405_sc03root_52m.jpg
PDA欄に
"JB-KBC-CWM-V6.0.3.2_r0-recovery-odin.tar.md5"
を指定します。
STARTを実行。
ファイルの書き込みが終了し端末が再起動します。

再起動後、以下の点を確認してください。
・ WiFi通信が出来ていること。
GNT2/S3α eXtreme Tunerを起動
・ Device状態が正常であること
・ Felica Device Keyが有効化が維持されていること。
・ おサイフアプリが起動すること。

SC-03E ををリカバリーモードを起動します。
「ボリュームUP」+「HOME」+ 「電源」ボタンを長押しで起動
1405_sc03root_53m.jpg

CWMが無事に起動できれば完了。


以上で、なんとかSC-03Eのルート化とCWMの導入が完成しました。
いままでの端末とはかなり異なり大変でした。
なかなか導入するにはハードルが高い状況です。
make_rooted_system や各ファイルの作成提供者には感謝です。
これでようやく第一歩が踏み出せました。
これからのカスタマイズに期待です。

ルート化されたSYSTEMファイルはグーグル先生に聞いたところいくつかありました。
http://forum.xda-developers.com/galaxy-s3/official-japanese-sgs-iii-sc-03e
http://www.anniblue.com/xda/xda_sc-03e/XDA/SC-03E/ROMs/Stock-rooted/
xdaのフォーラムにある物は罠は無いと思いますが・・・・。ネットに落ちている物なので?


参考までに
Custom Binaryのダウンロード・カウンタ
1405_sc03root_61m.jpg   1405_sc03root_62m.jpg
試行錯誤を繰り返したためにカウント数が「17」と大幅にアップしていました。
当然ですが、TriangleAwayでCurrent statusを確認しても同様の値でした。
今後もアップしていくと思いますので、しばらくはリセットせずにそのままにします。

Root checkerで確認してみました。
1405_sc03root_63m.jpg   1405_sc03root_64m.jpg
ND2からMJ4へのダウングレード時、bootloaderの書き換えを行っていないので
Root checkerでは、BOOTLOADER が SC03EOMUBND2でした。
bootloaderの書き換えはリスクが大きい(以前失敗して文鎮)のでこのまま使います。


関連記事

別窓 | Galaxy S3a SC-03E | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愛車のパワーウインドースイッチの交換 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | GADMEI E6 がーーーーーー!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |