グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
GALAXY TAB 復旧に向けてチャレンジ(その4)
2014-08-22 Fri 20:30
完全文鎮化の GALAXY TAB を復旧させたい。(その4)

1309_sc01_bunchin_logo02.jpg

最後の手段??。
SC-01Cの復旧に向けて端子間の短絡を試みているのですが不器用なので出来ないです。

以下のフォーラムの記事を参考に復旧作業を行っています。
このフォーラムの記事から、この部分を短絡します。 (チップ抵抗は撤去済)
1312_sc01c_fukkyuu03_04m.jpg   1312_sc01c_fukkyuu03_05m.jpg

非常に細かい部分の作業で何度チャレンジしても短絡させることが出来ません。
自分の不器用さに怒りがこみ上げてきます。

少し冷却期間を置き代替えの方法を模索していたところ、導電性接着剤の利用を考えました。

早速、導電性接着剤を某通販サイトから入手。
開封してみると怪しい注射器がひとつ入っていました。
全く知らない人が開封すると怪しまれそうです。
1408_sc01c_secyaku_01m.jpg   1408_sc01c_secyaku_02m.jpg
1408_sc01c_secyaku_03m.jpg   1408_sc01c_secyaku_04m.jpg


久しぶりに基盤をチェックしました。

1408_sc01c_secyaku_13m.jpg   1408_sc01c_secyaku_14m.jpg
1408_sc01c_secyaku_12m.jpg   1408_sc01c_secyaku_11m.jpg

よく見ると何度もチャレンジし失敗した損傷がちょっと酷いです。
果たして復活するのでしょうか?

今回のこの計画が頓挫したら私の手先では復旧させることは出来ないと思います。
あまり焦らずチャレンジしたいと思います。

完全文鎮化からの復旧への道のりはかなり険しいです。
まだまだ続く。。

SC-01Cのオークションの落札価格や中古価格は未だに破格値がつきますね?
ふと、冷静に考えると、復活に向けての投資額でSC-01Cの中古が買えそうです。

別窓 | GALAXY Tab | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Galaxy S3a にケースを装着。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Nexus7 (2012) のシステムアップデートを実施>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |