グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
SC-03E でBluetoothテザリングを行なう。
2014-11-15 Sat 20:00
SC-03E でBluetoothテザリングを行なう。

1405_sc03_logo_01.jpg

WiFiテザリングの代用として調べてみました。
WiFiテザリングの代用としてBluetoothテザリングを調べてみました。
まず、SC-03Eの設定画面のテザリングの項目にはBluetoothテザリングの欄がありません。
WiFiテザリングとUSBテザリングのみです。
1411_sc03e_blue_01m.jpg   1411_sc03e_blue_02m.jpg
docomoさんは徹底的にテザリングを嫌っているのでしょうか?

ネットの情報を参考に「framework-res.apk」の改修を行ないました。
改修ポイントは、"projects/framework-res.apk/res/values/arrays.xml"
改修前 <array name="config_tether_bluetooth_regexs" />
改修後 <string-array name="config_tether_bluetooth_regexs">
<item>bt-pan</item>
</string-array>
改修の結果、設定画面にテザリングの項目が現れました。
1411_sc03e_blue_03m.jpg   1411_sc03e_blue_04m.jpg
原道 Mini Sを子機にして試しました。
1411_sc03e_blue_05m.jpg   1411_sc03e_blue_06m.jpg
テストした所、親機-子機間でのペアリング接続は出来ていますが
子機からインターネットへの接続が出来ません。

ネット情報を改めてよく見ると、上記の「framework-res.apk」の改修のみでは
GALAXYシリーズでは同様の症状の報告が多く見られます。
Bluetothテザリングを制御しているプログラムが他にあるようですが見つけられません。

アプリを使用してBluetoothテザリングを行なう事にします。
親機 -- Galaxy S3a (SC-03E) Android 4.3
子機 -- Vido Mini S Android 4.2.2

使用するアプリ
FoxFi (WiFi Tether w/o Root)

親機用 --> FoxFi (WiFi Tether w/o Root)
ルート化済の端末用

PdaNet Tablet (new)

子機用 --> PdaNet Tablet (new)
Tabletと有るがスマートフォンでも使用可能。


親機
FoxFiを起動します。
1411_sc03e_blue_21m.jpg  1411_sc03e_blue_22m.jpg  1411_sc03e_blue_23m.jpg
Activate Bluetooth Mode にチェックを入れます。
起動時にBluetoothアクセス権限の要求ダイアログが出るので許可します。

子機
PdaNet Tabletを起動します。
1411_sc03e_blue_31m.jpg  1411_sc03e_blue_32m.jpg  1411_sc03e_blue_33m.jpg
Configure をタップします。
Android (Bluetooth)をタップします。
Tap here to start scanning.. と表示されている部分をタップします。
1411_sc03e_blue_34m.jpg  1411_sc03e_blue_35m.jpg  1411_sc03e_blue_36m.jpg
親機を認識し型番が表示されたらその部分をタップしペアリングさせます。
Connect をタップするとBiuetoothテザリングが使用可能となります。
親機の画面右上に通信データ量が表示されています。

初回のペアリング時はペアリングキーの確認ダイアログが親機/子機共に
表示するので許可してください。
1411_sc03e_blue_41m.jpg   1411_sc03e_blue_42m.jpg

終了時
子機  Disconnect をタップしてください。
    必要に応じ設定画面のBluetoothをOFFにしてください。
親機  Activate Bluetooth Mode にチェックを外します。
    必要に応じ設定画面のBluetoothをOFFにしてください。


Android 4.4
PdaNet Tabletは、Android4.4では使用出来ないようです。
Nexus7 (2012) Android 4.4.4 で行なったところネットへの接続が出来ませんでした。
調べると対処策がありました。
デフォルトゲートウェイが設定されていない様です。
端末のルート化が必要です。
terminalをインストールしを起動。
su
route add default gw 192.168.19.1 dev tun0
でネットへの接続が可能になりました。
1411_sc03e_blue_51m.jpg   1411_sc03e_blue_52m.jpg

子機側にも専用アプリを導入する必要があるのはちょっと手間ですね。
Bluetoothテザリングの実行速度は、約1.5Mbps程度といわれています。
回線速度はWiFiテザリング等と比べると回線速度は大幅に低下します。
MVNOの混雑時の通信速度と同じくらいですね。

WiFiテザリング、Bluetoothテザリング共に本体のみの機能でスマートに出来ないのは
ユーザーとしては疑問ですね?

別窓 | Galaxy S3a SC-03E | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ころ柿のシーズンが到来しました。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 3DS V9.2で使用出来るDSカードたち。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |