グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
VoIPアダプタでひかり電話を使用。
2015-02-27 Fri 20:30
VoIPアダプタでひかり電話を使用。

1502_ht702-03_logo01.jpg

HT-702にひかり電話を割り当て。
HT-702で、MobileIP電話サービスを登録しイエデン化を行なっていますが、発信用としては
通常の固定電話を使用したくて色々と模索していました。

我が家はフレッツ光導入以降、ひかり電話になっているのでHT-702に登録設定してみました。
登録割り当てについては過去にスマートホンに割り当てた事があるのでそれの応用になります。

ひかり電話ルーター(HGW)の内線設定にHT-702を登録します。
番号3には、Galaxy S3aを登録しているので今回は番号4にHT-702を登録しました。

1502_ht702-03_01m.jpg   1502_ht702-03_02m.jpg
内線設定 (IP端末)
ニックネーム ---> わかりやすい端末名称を任意に設定
MACアドレス ----> HT-702のMACアドレスを入力
ユーザーID ----> 0004
パスワード ----> 認証用パスワード
設定を保存して終了

HT-702の設定を行ないます。
設定方法は前回の記事の応用になります。
「FXS PORT1」は、MobileIP電話用を登録しているので
「FXS PORT2」にひかり電話を登録します。

1502_ht702-03_11m.jpg   1502_ht702-03_12m.jpg
Primary SIP Server に HGWのIPアドレス
SIP User ID には、HGWで登録した内線番号を入力 (今回は "4")
Authenticate ID には、HGWで登録したユーザーIDを入力(今回は "0004")
Authenticate Password には、HGWで登録したパスワードを設定
SLIC Setting に JAPAN PBX
Caller ID Scheme に NTT Japan
以上を設定しApplyをクリックし再起動。

STATUS画面を確認。
1502_ht702-03_21m.jpg
「FXS2」も "Registered"となっており登録完了


発着信テスト
今回も着信がうまくいかない。
1502_ht702-03_31m.jpg
「Caller ID Scheme」の設定を
「NTT Japan」から「Bellcore/Telcordia」に変更。

着信出来るようになった。

着信がうまく出来ないのは当方の環境起因と思いますが可能性をピックアップしてみると、
 ・電話機が古い。
 ・ひかり電話はナンバーディスプレイを契約していない。
 ・アナログコードが約3mと長い。
 等が理由として挙げられそうです。

一応、ひかり電話をHT-702で使用する事は出来ますが、「FXS1」、「FXS2」で個別に電話機を
配置する必要があるので店舗や事業所と異なり個人宅ではナンセンスな設定です。
通話とFAXを別の電話番号でという使用用途はありますが。。。

HT-702でひかり電話を使用出来るという実験を行なっただけにすぎないですね。

やはり、HT-503の価格低下を待って出直した方が良さそうです。
しかし、もたもたしているうちに Grandstream Handy Tone-503 の取り扱いショップのうち
最安値の店舗が在庫が無くなってしまったらしくアマゾンでの価格が一気に上昇してしまった。
タイミングを逸してしまいました。

別窓 | 個人的な覚書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2015年 2月度 記事閲覧 アクセスベスト10 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 今日は、富士山の日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |