グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
アンドロイドがやってきた。 パート9
2015-06-07 Sun 20:00
Android_logo01.png

Windowsも付いてきた。
購入してから約2年が経過したMini_Sが殆ど休眠状態となりタブレットはNexus7(2012)のみで
運用していますが、新たなタブレットの物色を行なっていました。
Mini_Sと同様のiPadminiタイプを物色していたのですがブームが去ってしまったのか?
新しい機種がなかなか出てきません。
そんな中、中華系の通販サイトで"Chuwi Vi8"の20%OFFセールが目に付きました。
本来の希望機種とは全然違うタイプなのですが、安かったのと「Windowsのネタにもなる」との
安易な理由から『ポチって』しまいました。
1506_chuwi_vi8_01_05m.jpg
Chuwi Vi8
公式サイト ---> http://www.chuwi.com/


今回利用した海外通販サイトは、
1506_chuwi_vi8_01_01.jpg
ショッピングサイト ---> http://www.banggood.com/
Chuwi Vi8 Super Z3735F Quad Core 1.83GHz 8 Inch Dual Boot Tablet
1506_chuwi_vi8_01_02m.jpg
購入当時は、通常店頭価格 US$109.49 の 20%OFF US$87.99

新機種登場による在庫処分?で、セールはこのところ頻繁に行なわれております。
6月に入り、通常店頭価格は若干値下がりし US$107.49の所、18%OFFの US$87.99 で
6/8 AM11:00 までお安くなっています。
新機種は、CHUWI HI8
http://www.android-ya.com/china-tablet-chuwi-hi8
http://www.banggood.com/buy/Chuwi-hi8.html
大きな進化は、フルHD(1926*1200)
32GBのみなのが残念。。。64GBもラインナップに加えるべき。

セールの期間が残り4日間程度あったので、ゆっくり検討させて頂きました。
最終的にケースや保護フィルムもあわせて注文しました。
トータルで99.23ドルとなり100ドル以下でのお買い物です。
1506_chuwi_vi8_01_03m.jpg

注文時、"Chuwi Vi8" と "液晶フィルム" は在庫無しのタイミングでしたが、
注文から16日程度で到着しました。
予想より早くてびっくりです。

1506_chuwi_vi8_01_11m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_12m.jpg

以下のように商品説明の所にも記載されていますが、
1506_chuwi_vi8_01_04m.jpg
元箱の状態では画面保護が不十分なので、元箱を使用せず専用の梱包で発送。
という事で、発泡スチロールの箱に入って送られてきました。

大きさをSC-03Eと比較していますが意外に小さくて軽いです。
郵送料は重さで変化するので出来るだけ軽くしたようです。


開封の儀
この梱包を開封し商品を確認します。
1506_chuwi_vi8_01_21m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_22m.jpg
発泡スチロールの箱を一旦テープでぐるぐる巻きに梱包してからケースの袋を
追加していました。
ぐるぐる巻きのテープを除去すると発泡スチロールの箱が現れました。

1506_chuwi_vi8_01_31m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_32m.jpg
1506_chuwi_vi8_01_33m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_34m.jpg
8インチの本体に対して若干長さが足りないようで斜めの状態で入っています。
液晶保護フィルムもこの中に入っていました。
1506_chuwi_vi8_01_35m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_36m.jpg
最後の小箱の中に、ACアダプタ、USB(オス)-microUSB(オス)、
USB(メス)-microUSB(オス)(OTG?)及び、説明書等が入っています。
ACアダプタは、5V-2Aの仕様でした。
1506_chuwi_vi8_01_41m.jpg  1506_chuwi_vi8_01_42m.jpg  1506_chuwi_vi8_01_43m.jpg
専用ケースは2タイプあり、フロントベゼルを覆うレザータイプの物もありましたが、
N70HDの時の使用感では、ベゼル部分の覆いが操作の邪魔になるのでやめました。

タブレット本体チェック

1506_chuwi_vi8_01_51m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_52m.jpg
Chuwi Vi8のスペック
CPU : Intel 3735F クアッドコア 1.83GHz(MAX)
メモリー : 2GB
ストレージ : 32GB(システム領域含む)
液晶サイズ : 8インチ
解像度 : 1280×800(IPS)
カメラ : フロント(30万画素) リア(200万画素)
バッテリー : 5000mAh
本体サイズ : 約207x122x7.9mm
本体重量 : 約305g
ファームウェア : Windows8.1+Android4.4

画面解像度が少々残念ですが、それ以外は十分なスペックです。
Dual Bootで32GBは少ないというのが世の中の意見ですが価格から仕方が無いです。

1506_chuwi_vi8_01_53m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_54m.jpg
上部に、MicroHDMI、MicroUSB、イヤホンミニジャック のインターフェースポートを設置
1506_chuwi_vi8_01_55m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_56m.jpg
右側に、電源、音量のボタンを配置
1506_chuwi_vi8_01_57m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_58m.jpg
左側に、MicroSDのポートを配置。
背面に『Intel inside』のロゴが誇らしげに存在しています。
1506_chuwi_vi8_01_61m.jpg
本体の重量は我が家のキッチン秤で350g
公式スペックでは、305g
banggood.com の商品説明では、350g


8インチですが、狭いベゼルの採用により大きさはNexus7(2012)とほぼ同じです。
1506_chuwi_vi8_01_71m.jpg   1506_chuwi_vi8_01_72m.jpg
片手で保持出来る横幅です。

筐体の出来は非常良いです。
最近の中華タブの見た目の美しさは侮れません。
CPUもWindowsタブの登場からIntel搭載機種が市場を席巻しています。
RockchipやAllwinnerのSoCブランドの最新機種がなかなかリリースされません。

banggood.com については、製品の元箱が必要な方にはお勧めできませんね。
個人的には、Aliexpress.com よりお勧めかな?
(Aliexpress.comは、ショップによって差がありますね。)

別窓 | Chuwi Vi8 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モバイルバッテリーの本当の実力をチェック。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 2015年 5月度 記事閲覧 アクセスベスト10>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |