グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
モバイルバッテリーの本当の実力をチェック。
2015-06-10 Wed 20:30
モバイルバッテリーの本当の実力をチェック。

1412_mobilebattery_logo01.jpg

チェッカーを使用し検証。
安価なUSB電流チェッカーを入手しました。
1606_er-btc_01m.jpg
本体のみです。
ER-BTCHK というラベルが貼ってあります。
取説も販売ページからダウンロードです。

1606_er-btc_02m.jpg   1606_er-btc_03m.jpg
メーカーは不明 : Kcx ?
型番 : KCX-017

このチェッカーは、USB電源とデバイス間に設置する事により
電圧・電流及び積算電流を確認する事が可能です。

この積算電流機能を利用し、所有しているモバイルバッテリーの本当の実力を
確認したいと思います。

中華モバイルバッテリー
激安モバイルバッテリー。 。その実力は?。 」でピックアップした物です。
中華製モバイルバッテリー
公称容量 : 2600mAh
1606_er-btc_11m.jpg   1606_er-btc_12m.jpg
バッテリーがほぼ空の状態から充電を開始しました。
1606_er-btc_13m.jpg

充電完了後、積算電流計の値は、900mAh
公称値の約3分の1の結果です。

記事で検証した内容がほぼ立証された状況です。

エレコム モバイルバッテリー
名の知れたブランドのモバイルバッテリーの実力は? 」でピックアップした物です。
ELECOM DE-M01L-0810BK
公称容量 : 2200mAh
1606_er-btc_21m.jpg   1606_er-btc_22m.jpg
バッテリーがほぼ空の状態から充電を開始しました。
1606_er-btc_23m.jpg
充電完了後、積算電流計の値は、2188mAh
ほぼ公称値の値を示しました。
さすがです。

こちらも、記事で検証した内容がほぼ立証された状況です。

今回はモバイルバッテリーの確認で使用しましたが、
タブレットやスマホ搭載のバッテリーの性能や劣化等も確認する事が出来そうです。
価格は、送料込みで1000円以下でしたが非常に楽しめるオモチャになりそうです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Chuwi Vi8のチェック開始。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | アンドロイドがやってきた。 パート9>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |