グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Chuwi Vi8 にケースを装着。
2015-06-26 Fri 21:00
Chuwi Vi8 にケースを装着。

1506_chuwi_vi8_02_logo01.jpg

お約束のカバー装着。
Chuwi Vi8 の専用ケースとしてキーボード付き品以外では2種類の存在を確認しています。
液晶部分以外を覆い包み込むタイプと本体のエッジ部を挟み込み固定するタイプがあります。

1506_vi8_case_01.jpg   1506_vi8_case_02.jpg

液晶部分以外を覆い包み込むタイプは本体を完全に固定していないのでケース内でズレる事とタッチパネルとカバーの縁の部分の近すぎるため、操作が行ないにくい問題がN70HDの時に気になったのでそれ以降、エッジ部分を固定し表面部分はカバーが覆わないタイプを選択するようになりました。

見た目は全体を覆うレザータイプの方が高級感が有るように思えるのですが価格は安いです。

アンドロイドがやってきた。 パート9」にも記載していますが、本体と同時に注文していました。
1506_vi8_case_11m.jpg   1506_vi8_case_12m.jpg
1506_vi8_case_13m.jpg   1506_vi8_case_14m.jpg
見た目の高級感はあまりありません。
CHUWIのロゴが表面にあります。

端末本体を装着してみました。
1506_vi8_case_21m.jpg  1506_vi8_case_22m2.jpg  1506_vi8_case_26m.jpg
1506_vi8_case_23m.jpg  1506_vi8_case_24m.jpg  1506_vi8_case_25m.jpg
装着感は専用品という事もあり、ガタ等は無くしっくり馴染んでいます。
各ユーティリティーとのクリアランスも問題有りませんが、MicroSD挿入口はカバーの折り返し
との関係もあり少々出し入れしにくいです。
頻繁に出し入れで使用する事はありませんが。。。
蓋の部分はマグネット等の固定部分がないので、ただ乗っているだけでパカパカ状態です。
マグネットベルトは有ると邪魔に感じるときも有りますが無いとパカパカして不安です。

1506_vi8_case_31m.jpg   1506_vi8_case_32m.jpg
1506_vi8_case_33m.jpg   1506_vi8_case_34m.jpg

必要にして十分な品物です。

-PS-
登場して間もないですが、Chuwi Hi8も安くなりましたね。

別窓 | Chuwi Vi8 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Nexus7 (2012)のバッテリーチェックを行ないました。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Chuwi Vi8 の Windowsをチェック。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |