グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
GADMEI E6 のバッテリーについて。
2015-10-17 Sat 20:00
GADMEI E6 のバッテリーについて。

1302_gadmei_logo01.jpg

色々と検索
ポケタブのバッテリーに関して当ブログを訪問される方が多いのでちょっと調べてみました。
(日本円換算は、1ドル120円で算出しています。)

所有のGADMEI E6のバッテリーが異常膨張し現在は撤去していますが、その時にバッテリーの
写真をチェックするとバッテリーのラベルに「BP 457285 2000mAh 3.7V」と記載されています。

1510_E6_battery_01m.jpg   1510_E6_battery_02m.jpg
膨張したバッテリーから正確なサイズを測定する事は困難なので
GADMEI E6のバッテリーの設置エリアのサイズを測定したところ、70mm × 83mm でした。

まず、「457285」がバッテリーの型番と推測されるのでこの番号で検索してみました。
aliexpress.comで複数のショップがヒットしました。
これらのショップは価格は若干差がありますが掲載写真を見ると同一の商品と推測されます。
1510_E6_battery_11m.jpg1510_E6_battery_12m.jpg
ただし、型番は共通ですがバッテリー容量は、2800mAhとなっています。
表記サイズも 72mm × 85mm と若干大きいです。
価格は、10ドル~18ドルぐらいです。(1200円~2160円ぐらい)
送料無料が殆ど。
GADMEI E6の姉妹機である aigo M60用として販売されています。

ebay.comでも同一と思われる物がありました。
1510_E6_battery_21m.jpg1510_E6_battery_22m.jpg
約12ドル (1440円ぐらい)
こちらも送料無料です。

GADMEI E6 battery で検索すると、aliexpress.comで別の商品がヒットしました。
1510_E6_battery_31m.jpg1510_E6_battery_32m.jpg
こちらは、バッテリー容量が3800mAhと大きいです。
「477285」の互換バッテリーのようです。
表記サイズも 72mm × 86.5mm とさらに若干大きいです。
約17ドル (2040円ぐらい)
送料無料です。

懲りずに色々と検索していたら、budaigou.comで、ようやく純正?と同じ物を見つけました。

1510_E6_battery_41m.jpg1510_E6_battery_42m.jpg
やはり、aigo M60用となっていますが、画像のラベル表記は共通です。
バッテリー容量も 2000mAhと同じ
価格は、日本円で160円と爆安ですが海外送料がよく判りません。
国内送料 260円 + 海外EMS 110元 という事? 1元は約20円なので送料2500円ぐらい?
基本、大量購入の業者向けサイトなのでしょうか?
バッテリー単体の場合、AIR便は使えないですよね? (AIR便なら11.2元で220円ちょっと?)


現在所有のGADMEI E6はバッテリーが撤去さえているので単体での起動は出来ません。
充電ケーブルを接続した状態なら起動できます。
モバイルバッテリーで試して見ました。
1510_E6_battery_51m.jpg   1510_E6_battery_52m.jpg
激安モバイルバッテリーは起動する事が出来ました。
エネループ4本では起動直後に何度やっても電源が落ちます。
このエネループは1.2Vなので4本でも5Vに足りないのがダメなのかな?
また、バッテリーが無いので残量表示は常に100%です。


GADMEI E6 及びポケタブの「457285」バッテリーは、10ドル前後で入手できそうですが、
サイズが微妙に異なるため注意が必要です。
端っこを不用意に折り曲げたりするとNGです。
殆どが送料無料となっていますが、バッテリー単体では航空便が本来は使用出来ないので
到着までの所要日数に覚悟が必要です。
膨張問題以外でバッテリーの持ちが悪く交換を検討しているのでしたらモバイルバッテリーを
常時携行する事も検討に入れた方が良いと思います。

私はバッテリーをたぶん取り付けないので実験台になれませんが勇気のある方はお願いします。

別窓 | GADMEI_E6 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Chuwi Vi8 にCWMを導入する。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Chuwi Vi8 にWindows10の導入を行ないました。(後編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |