グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Chuwi Vi8 にCWMを導入する。
2015-10-23 Fri 20:30
Chuwi Vi8 にCWMを導入する。

1506_chuwi_vi8_02_logo01.jpg

バックアップ環境の確立。
Chuwi Vi8 にCWM(ClockworkMod Recovery)の導入を行ないたいと思います。

今回は以下のサイトを参考にさせて頂きました。
参考サイト ---> http://www.tablette-chinoise.net/forum/clockworkmod-recovery-t7030
使用したインストールファイル ----> CWM_Chuwi_Vi8_Instal.rar
スレッド内の書き込みで、Vi8 super導入報告のあるCWMです。

Chuwi Vi8 にはシリーズが有り、製品名とモデル番号が異なるので紛らわしい?
1510_vi8cwm_01m.jpg   1510_vi8cwm_02m.jpg
製品名 Chuwi Vi8 Super ---> モデル番号:CW-Vi8
製品名 Chuwi Vi8 Ultimate ---> モデル番号:CW-Vi8-super
banggood.com では、Chuwi Vi8 Ultimate は、Chuwi Vi8 Uitra と表記されています。

当初、下記のサイトで公開されている、Chuwi Vi8 用を使用し試みたのですがCWMが
インストール出来ませんでした。
このサイトにはカーネルバージョン指定ですがVi8用とVi8 Ultimate用のCWMがあります。

それでは、Chuwi Vi8 にCWM(ClockworkMod Recovery)の導入を行ないます。
使用したPC環境は、Windows7 (32bit)です。

ドライバのインストール
CWM_Chuwi_Vi8_Instal.rar を解凍し、Chuwi_Vi8フォルダを任意の場所に配置します。
1510_vi8cwm_11m.jpg   1510_vi8cwm_12m.jpg
Drivers フォルダ内
1-iSoC_USB_Driver_Setup_1_2_0 フォルダ内の iSocUSB-Driver-Setup-1.2.0.exe
2-Intel_Android_Driver_Setup_1_5_0 フォルダ内の IntelAndroidDrvSetup1.5.0.exe
をPCにインストールします。
1510_vi8cwm_15m.jpg  1510_vi8cwm_13m.jpg  1510_vi8cwm_14m.jpg

CWMのインストール
端末をUSBデバッグモードに設定しPCと接続します。

1510_vi8cwm_21m.jpg
Chuwi_Vi8フォルダ内の FlashRecovery.bat を実行します。

1510_vi8cwm_22m.jpg  1510_vi8cwm_23m.jpg  1510_vi8cwm_24m.jpg
USBデバッグONでPCと接続されているか?の確認メッセージが出ます。
OKなら"Y"を入力しCWMのインストールを開始します。

1510_vi8cwm_31m.jpg  1510_vi8cwm_32m.jpg  1510_vi8cwm_33m.jpg
端末がブートローダーモードで起動しCWMの導入を行ないます。
その後、端末は再起動されます。

コマンドプロンプトの画面には、 Good! Operation success!.. と表示されています。
All done! you can close this window now!..
続行するには何かキーを押して下さい...
とメッセージが出ているので何かキーを押しコマンド画面を閉じます。

以上でChuwi Vi8 にCWM(ClockworkMod Recovery)の導入が完了しました。

CWM(ClockworkMod Recovery)の起動
CWMの起動は、ボリューム(-)と電源キーの同時長押しでブートローダーを起動。
1510_vi8cwm_41m.jpg  1510_vi8cwm_42m.jpg  1510_vi8cwm_43m.jpg
ボリュームキーでup/downを行い RECOVERYを選択します。
電源キーで確定し実行します。
CWM(ClockworkMod Recovery)が起動します。

文字が大きすぎて笑ってしまいました。

CWMテスト
動作確認としてAndroid領域のフルバックアップを行ないました。
1510_vi8cwm_44m.jpg  1510_vi8cwm_45m.jpg  1510_vi8cwm_46m.jpg
問題なくフルバックアップできました。

アプリを使用しCWMを直接起動。
ブートローダーを経由せず直接CWM起動可能かチェック。
1510_vi8cwm_51m.jpg
クイックリブート
動作せず。使用出来ない。

1510_vi8cwm_52m.jpg
Reboot
Recovery 選択で直接CWMが起動。

1510_vi8cwm_53m.jpg
Quick Reboot
Recovery 選択で直接CWMが起動。


その他。
ボリューム(+)と電源キー同時長押しではOS起動選択画面が起動します。
1510_vi8cwm_55m.jpg
表示時間は短いでの注意して下さい。


フルバックアップ&リストアの実行環境を確立出来ましたのでAndroid側の実験・検証作業を
行なっても従来環境に簡単に戻す事が出来るようになりました。
結果的に検証等が行いやすくなると思います。
先人の方々に感謝です。

別窓 | Chuwi Vi8 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コスモスの花が見ごろを迎えています。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | GADMEI E6 のバッテリーについて。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |