グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
GADMEI E6 姉妹機のファームウェアを試験導入 【その12】
2015-11-12 Thu 20:30
GADMEI E6 姉妹機のファームウェアを試験導入 【その12】

1302_gadmei_logo01.jpg

久しぶりに愛国者。
当ブログでもGADMEI E6の姉妹機として最初に登場した機種です。
Aigo M60 1203版導入記事 ---> 「GADMEI E6 ファームウェアの更新」
しかし、その後は更新版ファームウェアは公開されておらず中々入手出来ませんでした。
今回、偶然にも20130110版を入手出来たのでチェックしてみました。
1511_aigo60_01b.jpg
aigo(愛国者)は、中国の総合デジタル機器メーカーです。
日本でも国内企業との提携でブランド展開が行なわれています。
ただ、タブレットに関しては現在あまり熱心ではなさそうです。

公式サイト ---> http://www.aigo.com/
日本サイト ---> http://jp.aigo.com/

aigoPad M60は、タイ語圏での掲示板のやりとりが非常に多いので
主たる販売エリアは東南アジアと推測されます。

掲示板の過去ログでしょうか?
ユーザーのDropboxかな? 2つ保管されています。
https://www.dropbox.com/sh/y4gkpx0limf8ph5/AADcE1FJfwuMSDSuFc5r8qgxa
2012/8版は初期ファームですね。
2012/12版は入手出来たので当ブログでもピックアップしましたが、
2013/1版は初めての存在確認です。

試験導入という事で、2013/1版をチェックします。
Doropbox内の、「Aigopad M60 Upgrade - Firmware Jan 2013」フォルダに入っている、
aigo_TL_oem_0110.img を入手します。
今回もファームウェアの更新ツールは「PhoenixCard」を使用しました。

アップデートインストール用MicroSDの作成。
更新用、MicroSDをPCにセットします。
PhoenixCard.exe を実行します。
1511_aigo60_11m.jpg  1511_aigo60_12m.jpg  1511_aigo60_13m.jpg
① MicroSDをセットしたドライブ番号を選択します。
② Img File をクリックし更新するファームウェアファイルを選択します。
③ Burn をクリックします。
1511_aigo60_14m.jpg  1511_aigo60_15m.jpg  1511_aigo60_16m.jpg
④ ドライブの確認メッセージが出ます。
⑤ ファームウェアインストールディスクの作成が開始されます。
⑥ Burn End.. と表示していれば終了。
⑦ Exit にて「PhoenixCard」を終了します。
以上でアップデートインストール用MicroSDの作成が終了しました。

アップデートの実行。
「GADMEI E6」の電源をOFFにします。
作成した、アップデートインストール用MicroSDを「GADMEI E6」にセットします。
「GADMEI E6」の電源をONにします。
1511_aigo60_21m.jpg  1511_aigo60_22m.jpg  1511_aigo60_23m.jpg
インストールが開始されます。
音を発しながら進捗バーが進んでいきます。
「CARD OK」と表示されれば終了。
「GADMEI E6」の電源をOFFにします。
MicroSDを取り出します。
「GADMEI E6」の電源をONにし起動します。

起動します。
1511_aigo60_24m.jpg  1511_aigo60_25m.jpg  1511_aigo60_26m.jpg
aigo専用の起動ロゴ及びブートアニメーションです。
ファームウェア更新後の初期メッセージは、20121203版では中国語でしたが
今回のバージョンでは英語表記になりました。

Aigo ファームウェアをちょっと確認してみます。
1511_aigo60_31m.jpg   1511_aigo60_32m.jpg
1511_aigo60_33m.jpg   1511_aigo60_34m.jpg
基本的にデザインは、20121203版と違いは無いですね。
英語表記以外は見た目はそのままのようですが搭載アプリは大きく変わっていそうです。
1511_aigo60_35m.jpg   1511_aigo60_36m.jpg
初期言語設定はUK英語です。
日本語表記に変更します。
1511_aigo60_41m.jpg   1511_aigo60_42m.jpg
初期搭載アプリは27個。
Playストア等、Google関連のアプリもあります。
2012/1203版には、Googleのアプリは搭載されていませんでした。
1511_aigo60_43m.jpg   1511_aigo60_44m.jpg
搭載キーボードは、GO Keyboardのみ。
Android標準キーボードもありません。
ストレージの初期使用容量は、約63MBで比較的コンパクトです。
1511_aigo60_45m.jpg   1511_aigo60_46m.jpg
タブレット情報
モデル番号 : aigoPad M60
Androidバージョン : 4.0.4
ベースバンドバージョン : 1.5realse
カーネルバージョン : 3.0.8+
bestidear@ubuntu #84
Thu Jan 10 12:45:12 CST 2013
ビルド番号 : IMM76D.user.bestidear.20130110

Antutu 5.7.1 : 5427
Antutu は3D測定の所で止まってしまい、完走出来ない事が多々あります。

本ファームウェアは、2013年初期のポケタブ6と同時期の物であり使用感も同等と思われます。
Googleアプリのない2012/1203版は中国国内販売用の専用カーネルなのかもしれませんね。


2012/08版も簡単にチェック。
せっかくなので同じdropbox内に保管されている2012/8版のファームウェアもみてみましょう。
Doropbox内の、「Aigopad M60 Upgrade -Firmware Ogs 2012」フォルダに入っている、
aigoM60_TL_0830-New Version.img を入手します。

アップデートインストール用MicroSDの作成。
更新用、MicroSDをPCにセットします。
PhoenixCard.exe を実行します。
1511_aigo60_51m.jpg  1511_aigo60_52m.jpg  1511_aigo60_53m.jpg
① MicroSDをセットしたドライブ番号を選択します。
② Img File をクリックし更新するファームウェアファイルを選択します。
③ Burn をクリックします。
1511_aigo60_54m.jpg  1511_aigo60_55m.jpg  1511_aigo60_56m.jpg
④ ドライブの確認メッセージが出ます。
⑤ ファームウェアインストールディスクの作成が開始されます。
⑥ Burn End.. と表示していれば終了。
⑦ Exit にて「PhoenixCard」を終了します。
以上でアップデートインストール用MicroSDの作成が終了しました。

アップデートの実行。
「GADMEI E6」の電源をOFFにします。
作成した、アップデートインストール用MicroSDを「GADMEI E6」にセットします。
「GADMEI E6」の電源をONにします。
1511_aigo60_61m.jpg  1511_aigo60_62m.jpg  1511_aigo60_63m.jpg
インストールが開始されます。
音を発しながら進捗バーが進んでいきます。
「CARD OK」と表示されれば終了。
「GADMEI E6」の電源をOFFにします。
MicroSDを取り出します。
「GADMEI E6」の電源をONにし起動します。

起動します。
1511_aigo60_64m.jpg  1511_aigo60_65m.jpg  1511_aigo60_66m.jpg
aigo専用の起動ロゴ及びブートアニメーションです。
ファームウェア更新後の初期メッセージは、英語表記です。
2012/1203版のみが中国語表記だった。

Aigo ファームウェアをちょっと確認してみます。
1511_aigo60_71m.jpg   1511_aigo60_72m.jpg
1511_aigo60_73m.jpg   1511_aigo60_74m.jpg
基本的にデザインは、aigo M60の他のファームウェアバージョンと違いは無いですね。
1511_aigo60_75m.jpg   1511_aigo60_76m.jpg
このバージョンの初期言語設定はUS英語でした。
日本語表記に変更します。
1511_aigo60_81m.jpg   1511_aigo60_82m.jpg
初期搭載アプリは25個。
ちょっと古いですが、Androidマーケット等、Google関連のアプリもあります。
1511_aigo60_83m.jpg   1511_aigo60_84m.jpg
搭載キーボードは、Android標準キーボード(US)とGO Keyboard。
ストレージの初期使用容量は、約111MBとアプリ数は少ないのですが
使用容量は多いです。
1511_aigo60_85m.jpg   1511_aigo60_86m.jpg
タブレット情報
モデル番号 : aigopad
Androidバージョン : 4.0.4
ベースバンドバージョン : 1.4rc3
カーネルバージョン : 3.0.8+
yangbin@NServer #54
Mon Aug 27 09:51:18 CST 2012
ビルド番号 : aigopad 4.0.4 IMM76D 20120830

Antutu 5.7.1 : 5453
Antutu は3D測定の所で止まってしまい、完走出来ない事が多々あります。

1511_aigo60_87m.jpg
/system/xbin/に"su"が存在しますので
rootは解放されています。


本ファームウェアは、GADMEI E6 0830版と搭載アプリは違えど基本は同じですね。
GADMEI E6の0830版もrootは解放されています。

aigo M60は、赤札天国で2013/11頃に販売されていました。
この時のファームウェアのビルドバージョンは、「 IMM76D.user.aigo.20130401 」 です。
このバージョンのファームウェアはまだ見つかっていません。

カーネルバージョン
GADMEI E6 関連端末のカーネル更新状況。(当ブログで確認できた物)
カーネルバージョンビルド番号
  TOUCHMATE TM-MID6002012/08/27 #5420120827
  GADMEI E6 0830版2012/08/27 #5420120830
  aigoPad M60 0830版2012/08/27 #5420120830
  iconBIT NETTAB POCKET 1126版2012/11/26 #78--------
  GADMEI E6 1203版2012/11/26 #7820121203
  ポケタブ6  2012年末販売版2012/11/26 #7820121207
  zhongxing_oem 1212版2012/11/26 #7820121212
  aigoPad M60 1207版2012/12/03 #7920120822
  zhongxing_user 1225版2012/12/20 #8020121219
  aigoPad M60 0110版2013/01/10 #8420120110
  UNUSUAL Vortex Poket2013/01/16 #8520130116
  ポケタブ6 2013/03販売版2013/02/22 #8220130228
  zhongxing_jv 0325版2013/03/25 #9520130325
  Senkatel SmartBook T60012013/05/17 #10120130520
  inficon_jy_oem 0607版2013/06/06 #9820130606
  Senkatel SmartBook T6001 CIS_2.0.02013/08/14 #10820131011
  poketab6 2014/01/24版2013/08/02 #9620140107
  poketab6 2014/03/04版2013/08/02 #9620140227
  poketab6 2014/11/27版2013/08/19 #13820140212


別窓 | GADMEI_E6 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋の風物詩、ころ柿の風景です。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 2015年、今年も紅葉シーズンが到来です。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |