グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
3DSのジャンク品のL/Rボタン修理。
2015-11-26 Thu 21:00
3DSのジャンク品のL/Rボタン修理。

1511_junk3ds_logo02.jpg

初めての3DS修理チャレンジ。
前回の記事「3DSのジャンク品を入手。」で懸案事項だった、ボタンの修理を行ないます。

[3DS 補修パーツ LRボタンフレキケーブル 純正同等品]が、注文して3日後に届きました。
1511_3ds_syuuri_01m.jpg
プチプチが1枚添えられた状態での簡易梱包です。

交換作業に入ります。
今回参考にさせて頂いたサイト様です。
分解工房 - NINTENDO ニンテンドー 3DS

電源をOFFし、SDメモリカード、タッチペンを取り外す。
1511_3ds_syuuri_11m.jpg   1511_3ds_syuuri_12m.jpg
本体底面部のネジを緩め、バッテリーカバーを持ち上げて外します。
バッテリーを外します。

1511_3ds_syuuri_13m.jpg   1511_3ds_syuuri_14m.jpg
ボトムハウジングの10個のネジを外します。

1511_3ds_syuuri_15m.jpg
ボトムハウジングをイヤホンジャック側からゆっくりと持ち上げ開きます。

1511_3ds_syuuri_16m.jpg   1511_3ds_syuuri_18m.jpg
ボトムハウジングからメイン基盤に繋がっているRボタンのケーブルを外します。

1511_3ds_syuuri_17m.jpg   1511_3ds_syuuri_19m.jpg
ボトムハウジングからメイン基盤に繋がっているLボタンのケーブルを外します。

1511_3ds_syuuri_20m.jpg
これで、ボトムハウジングが外れました。

Lボタン フレキケーブルの交換。
1511_3ds_syuuri_31m.jpg  1511_3ds_syuuri_32m.jpg  1511_3ds_syuuri_33m.jpg
Lボタンスイッチ固定部品に取り付けられているネジ3個を外します。
スイッチ固定部品をゆっくり持ち上げでハウジングから取り出します。
Lボタンのスプリングが部品の下に取り付けられているので注意。

1511_3ds_syuuri_34m.jpg  1511_3ds_syuuri_35m.jpg  1511_3ds_syuuri_36m.jpg
新たに入手したフレキケーブルと交換。
外した手順と逆の作業で元に戻します。

Rボタン フレキケーブルの交換。
1511_3ds_syuuri_41m.jpg  1511_3ds_syuuri_42m.jpg  1511_3ds_syuuri_43m.jpg
バッテリーケース周囲の4個のネジを外します。
バッテリーケースを外します。

1511_3ds_syuuri_44m.jpg  1511_3ds_syuuri_45m.jpg  1511_3ds_syuuri_46m.jpg
スイッチ固定部品をゆっくり持ち上げでハウジングから取り出します。
Rボタンのスプリングが部品の下に取り付けられているので注意。
新たに入手したフレキケーブルと交換。
外した手順と逆の作業で元に戻します。

1511_3ds_syuuri_51m.jpg
フレキケーブルの交換が完了しました。

ボトムハウジングの取り付け。
1511_3ds_syuuri_53m.jpg  1511_3ds_syuuri_54m.jpg
L・Rフレキケーブルをメイン基板に接続します。

1511_3ds_syuuri_52m.jpg
フレキケーブルにまだ曲げ癖がついていないので、ゆっくりと注意しながら
ボトムハウジングを取り付けます。
取り外しと逆の手順でネジ固定・バッテリー取り付け・バッテリーカバーの取り付ける。

動作確認。
1511_3ds_syuuri_61m.jpg  1511_3ds_syuuri_62m.jpg
L・Rボタン共に正常動作が確認できました。

CubicNINJAのセーブ初期化が可能となりHomebrew Launcher も起動できるようになった。
1511_3ds_syuuri_63m.jpg   1511_3ds_syuuri_64m.jpg

今回は、パーツも安価で作業の難易度も高くないので、お安く修理することが出来ました。

分解したついでに充電コネクタをチェックしてみました。
1511_3ds_syuuri_71m.jpg   1511_3ds_syuuri_72m.jpg
コネクタが若干斜めになっています。
両サイドの充電台用の端子はまっすぐ固定されています。
基盤にはしっかりと固定されているので充電口のみのダメージのようです。
1511_3ds_syuuri_73m.jpg   1511_3ds_syuuri_74m.jpg
端子そのもののダメージは大きそうです。
充電は可能ですが他のトラブルの要因になりかねないので交換した方が良いかも?
小さなパーツのはんだ付け作業なので厳しいですね。

別窓 | 3DS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2015年 11月度 記事閲覧 アクセスベスト10 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 古民家と枯露柿の風景です。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |