グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Nexus7 (2012) カスタムROMのチェック。
2016-02-18 Thu 21:00
Nexus7 (2012) カスタムROMのチェック。

1602_n7_cm11_logo01.jpg

Nexus7 (2012) CM11のモバイル通信や標準ROMでは非搭載の機能をチェック。
カスタムROMを導入した端末はSIMフリーなのでモバイル通信関係の設定を行ないました。

カスタムROM導入の記事は、 「Nexus7 (2012) にカスタムROMを導入。」 をチェック。
導入バージョンは、CyanogenMod CM11 cm-11-20140916-SNAPSHOT-M10-tilapia
1602_n7_cn11_2_01m.jpg

モバイルデータ通信の設定。
1602_n7_cn11_2_11m.jpg   1602_n7_cn11_2_12m.jpg
設定画面の「無線とネットワーク」の項目に入ります。
「モバイルネットワーク」の項目に入ります。
「モバイルネットワーク設定」が表示されるので「アクセスポイント名」をタップ。
1602_n7_cn11_2_13m.jpg   1602_n7_cn11_2_14m.jpg
APN設定になりますが、既にいくつかのアクセスポイントが登録されています。
「IIJmio」、「spモード」は有りましたが、OCNは無かったので追加します。
右上の(+)マークをタップします。
アクセスポイントの編集の画面となります。
1602_n7_cn11_2_15m.jpg   1602_n7_cn11_2_16m.jpg
契約している回線業者のSIM設定を参考に登録します。
OCNの場合
名前 : ocn
ユーザー名 : mobileid@ocn
パスワード : mobile
APN : lte-d.ocn.ne.jp
認証方式 : CHAP(推奨) / PAP
設定したら、右上のメニューマークをタップし保存を選択します。
1602_n7_cn11_2_17m.jpg   1602_n7_cn11_2_18m.jpg
APN一覧にocnが追加されました。
ocnにチェックを行いAPN設定完了です。
1602_n7_cn11_2_19m.jpg   1602_n7_cn11_2_20m.jpg
WiFiを切るとモバイルデータ通信のピクトが立ちました。
3G端末なのでLTE表示ではありません。
ここはハイスピード対応エリアらしく"H"マーク表示です。

カスタムROMでも通常の設定方法でモバイル通信が出来ました。
特に悩むことなく普通のdocomo端末同様な感じでトラブル無く完了です。

テザリング
テザリングの可否をチェックします。
標準カーネルはルート化&専用パッチを当てないとテザリングは出来ませんでしたが
このカスタムROMにはテザリングの項目が存在します。
1602_n7_cn11_2_51m.jpg   1602_n7_cn11_2_52m.jpg
設定画面の「無線とネットワーク」の項目に入ります。
「その他...」の項目に入ります。
1602_n7_cn11_2_53m.jpg   1602_n7_cn11_2_54m.jpg
「テザリングとポータブルアクセスポイント」の項目に入ります。
「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」の項目にチェックを入れます。
通知バーに無線アンテナマークが表示されテザリングが開始されます。
1602_n7_cn11_2_55m.jpg
テザリング設定。
アクセスポイント名、パスワード設定は、
「Wi-Fiアクセスポイントのセットアップ」
の項目に入り行ないます。


Chuwi Vi8で確認してみました。
1602_n7_cn11_2_61m.jpg   1602_n7_cn11_2_62m.jpg
Wi-Fi設定にて、テザリングアクセスポイント「AndroidAP」を認識しました。

テザリングのアクセスポイント化も難しい設定等は不要で利用可能ですね。

USBストレージへの対応。
Nexus7(2012)は標準ではUSBメモリ等の外部ストレージには対応していません。
アプリ等の追加で対応可能ですがルート化しないと完全な対応は出来ません。
1602_n7_cn11_2_71m.jpg   1602_n7_cn11_2_72m.jpg
このカスタムROMにはUSBストレージの項目が存在します。
1602_n7_cn11_2_73m.jpg   1602_n7_cn11_2_74m.jpg
そこで、USBメモリを接続したところ、素直に認識しました。
取り外しもマウント解除で簡単にできます。

MicroSDに対応していないのでファイルのやりとりを行なうのにこの機能は有難いですね。

従来、ルート化を行ない追加していた機能が標準で搭載されており動作も安定していそうです。
全体の動作も標準のAndroid 4.4.4 (KTU84P) より軽いかも?と感じられるようになっています。

別窓 | Nexus7 (2012) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<梅の花が見頃を迎えております。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Nexus7 (2012) にカスタムROMを導入。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |