グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
3DS の SYSTEM NAND をバックアップ。(その2)
2016-07-07 Thu 21:00
3DS の SYSTEM NAND をバックアップ。(その2)

1605_hardmod_backup_logo01.jpg

バックアップした、NAND.binの比較。
hardmodでバックアップしたNANDと、Homebrew toolでバックアップしたNANDの比較です。
今回は、Decrypt9を使用しバックアップしたNANDファイルを比較してみました。

Decrypt9の入手
gbatemp.net ---> Official [Download] Decrypt9 - Open Source Decryption Tools (WIP)
ダウンロード
Decrypt9WIP ----> https://github.com/d0k3/Decrypt9WIP/releases
Decrypt9UI ----> https://github.com/Shadowtrance/Decrypt9/releases

Decrypt9 は、WIP版を使用しました。

Decrypt9の準備
Homebrew Launcher を起動可能な3DSで使用しているSDカードを用意します。
1607_nand_test01_01m.jpg   1607_nand_test01_02m.jpg
入手した "Decrypt9WIP-20160xxx-xxx.zip" を解凍し、Decrypt9WIPフォルダを
3DS本体SDカードの3dsフォルダ内にコピーします。

3DSシステムバージョンは、 9.2.0-20J
1607_nand_test01_11m.jpg   1607_nand_test01_12m.jpg

Decrypt9でNANDのバックアップ行ないます。
1607_nand_test01_31m.jpg   1607_nand_test01_32m.jpg
Homebrew Launcher から、Decrypt9WIPを起動。

1607_nand_test01_401m.jpg  1607_nand_test01_41m.jpg  1607_nand_test01_42m.jpg
Decrypt9WIPが起動したら、メニューからSysNAND Options を選択。

1607_nand_test01_43m.jpg  1607_nand_test01_44m.jpg  1607_nand_test01_45m.jpg
SysNAND Backup/Restore.. を選択。
NAND Backup を選択。
A ボタンでバックアップ開始。

1607_nand_test01_46m.jpg  1607_nand_test01_47m.jpg
NAND Backup: succeeded! でバックアップ終了。
本体SDカードのルートにバックアップした NAND.bin が作成されます。


hardmodでバックアップしたNAND.binと比較します。
Decrypt9でバックアップしたNAND
1607_nand_test01_51m.jpg   1607_nand_test01_52m.jpg
バックアップしたNANDは、
容量 : 988,807,168 bytes
ハッシュ値
CRC32: 0AFBE416
MD5: 6BC0EB387CF8F66B9AF633BEDCE14B6D
SHA-1: D3B8FFE29C691F0F2FD7C4ABA8117D371E196512


hardmodでバックアップしたNAND
1607_nand_test01_53m.jpg   1607_nand_test01_54m.jpg
バックアップしたNANDは、
容量 : 988,807,168 bytes
ハッシュ値
CRC32: 0AFBE416
MD5: 6BC0EB387CF8F66B9AF633BEDCE14B6D
SHA-1: D3B8FFE29C691F0F2FD7C4ABA8117D371E196512

バックアップしたNANDは、容量、ハッシュ値共に同一でした。

Decrypt9でバックアップしたNAND.binをhardmodで3DSにリストアします。

一旦、3DSの本体更新を行ないました。
1607_nand_test01_61m.jpg   1607_nand_test01_62m.jpg
Ver. 11.0.0-33J

NAND.binのリストア
1607_nand_test01_71m.jpg
3DSをPCに接続します。

PCが認識するとフォーマットを促すメッセージが出ますので「キャンセル」を選択。
Win32 Disk Imager を起動します。
フォルダマークをクリックし、書込みを行なうNANDのファイル名を選択します。
1607_nand_test01_81m.jpg  1607_nand_test01_82m.jpg  1607_nand_test01_83m.jpg
Write ボタンをクリックします。
ドライブの確認メッセージが表示されます。
Yes を選択すると書込みが開始されます。
Write Successfull. となり書込み終了。
Win32 Disk Imager に戻って、Exit ボタンで終了。

1607_nand_test01_91m.jpg   1607_nand_test01_92m.jpg
無事に9.2のSYSTEM NANDが書き込まれました。
ハッシュ値が同一だったので当たり前の結果ですね。

バックアップしたNANDのハッシュ値が同一だったのはびっくりでした。
ツールとhardmodでは微妙に中身が違うのでは?と勝手に思っていました。
Gateway や EmuNAND9 等のツールを使用してバックアップした物も同じなのでしょうね。

関連記事


参考資料
NAND.bin 容量
2DS:
Toshiba NAND: --- 988.807.168 bytes = 943 MiB
Toshiba NAND: --- 1.979.711.488 bytes = 1.84 GiB
Samsung NAND: --- 1.000.341.504 bytes = 954 MiB
Samsung NAND: --- 1.300.234.240 bytes = 1.21 GiB
Old 3DS:
Toshiba NAND: --- 988.807.168 bytes = 943 MiB
Samsung NAND: --- 1.000.341.504 bytes = 954 MiB
New 3DS:
Toshiba NAND: --- 1.979.711.488 bytes = 1.84 GiB
Samsung NAND: --- 1.300.234.240 bytes = 1.21 GiB


別窓 | 3DS | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Dual-Coreシリーズの古いカードをアップデート。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 2016年 6月度 記事閲覧 アクセスベスト10>>
この記事のコメント
[]
Decrypt9は11.0.0だと起動せずにHBLに戻されますね
newです
2016-07-14 Thu 16:43 | URL | 名無しさん #8iCOsRG2[内容変更]
[#8iCOsRG2 さん]
当記事は、v9.2に対しての記事です。

11.0.0でHBLということは、oot3dhax でしょうか?
New3DS及び、11.0でHBLを使用出来る環境を所有していないので、
Decrypt9 が、11.0で使用出来るかどうか当方には判りません。
申し訳ありません。
2016-07-14 Thu 23:20 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |