グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
国産名車コレクション 1/24スケール 発売。
2016-09-18 Sun 20:30
国産名車コレクション 1/24スケール 発売。

1608_toyota2000gt_logo1.jpg

従来の1/43スケールより大型化。
アシェットの1/43スケールのミニカーが付録の隔週刊誌「国産名車コレクション」シリーズは
2006年2月に創刊後、当初の終了予定を再三延長し現在も発行が継続されています。
公式サイトでは、320号までの付録予定が掲載されています。

そのシリーズに1/24スケールが登場し2016年の春から一部地域で先行販売されました。
先行販売から約半年、8/31に全国発売として創刊されました。

1608_toyota2000gt_01.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパン
公式サイト ----> http://www.hachette-collections.jp/
国産名車コレクション 1/24 公式サイト ----> http://www.jpc24.jp/home.html

創刊号は、なんとTOYOTA 2000GT MF10 です。

1608_toyota2000gt_02m.jpg   1608_toyota2000gt_03m.jpg
左:全国発売品
右:先行地域限定発売品
創刊号特別価格 1299円(税込み)
先行販売時は1499円(税込み)なので若干プライスダウン。
しかし、先行発売には無かったリトラクタブルヘッドライトの開閉が追加されています。

今後の予定
国産名車コレクション 1/24スケール (全て税込み)
創刊号 : 1299円
第2号 : 2999円
第3号以降 : 3999円
全60号予定 (9/17現在、公式サイトに30号までの付録予定が掲載されています。)

私がこのシリーズの存在に気がついたのは創刊から1週間以上経過した後で、
何件か書店を回って見ましたが、既に書店には在庫がありませんでした。

アシェットのサポートに電話
私「定期購読を申し込むと創刊号から入手出来ますか?」
サポート「創刊号と第2号は既に完売なので、発送は遅れるが必ずお送りする予定です。」
私「バックナンバーは注文出来ますか?」
サポート「注文を受け付けたらいつ発送出来るか解らないがお送りする予定でいる。」
その後、アシェットのツイッターでは再生産の予定は無いとハッキリ述べているので
どうなる事やら?

とりあえず、アシェットのサイトからバックナンバーを注文
自動返答メールで問い合わせが混雑しているので解答には数日かかるとのこと。
--> まだ返答無し。

一応、第2号発売の少し前の9/10に地元の書店2軒に注文を出しておきました。
そのうちの1軒から2号発売日に創刊号は入荷したとの連絡あり。
まさか!の展開でしたが、何とか無事に入手出来ました。
2号発売日の夕方に受け取りましたが、その店舗では第2号は既に売り切れでした。
(私は創刊号を捜索中に2号はAmazonに予約していました。)
分冊百科の発売を記事にすることは良くありますが実際に入手するのはあまり無いです。

では実際にチェックしてみます。

1608_toyota2000gt_11a.jpg   1608_toyota2000gt_12m.jpg
1608_toyota2000gt_13m.jpg   1608_toyota2000gt_14m.jpg
冊子部分は、全てがトヨタ2000GTの特集では無い。
トヨタ2000GTの部分はごく僅かで、シリーズの広告と国産車の歴史みたいな感じ。

お目当ての付録のダイキャスト製ミニカーを取り出します。

1608_toyota2000gt_21m.jpg   1608_toyota2000gt_22m.jpg
ブリスターパックのケースに入っています。
アクリルケースを採用できないのは、コストの関係でしょうね。
1608_toyota2000gt_23m.jpg   1608_toyota2000gt_24m.jpg
ブリスターパックに以下のような文言が書かれていました。
●この商品はコレクションのためのもので玩具ではありません。
ただ、溶着の部分なので見難いです。
ブリスターを破いて取り出すしか無いのが残念です。

では、実際にご対面です。

1608_toyota2000gt_31m.jpg   1608_toyota2000gt_32m.jpg
ドアの固定バンドと、ヘッドライト固定シールを取り除きます。

1608_toyota2000gt_41m.jpg   1608_toyota2000gt_42m.jpg
1608_toyota2000gt_43m.jpg   1608_toyota2000gt_44m.jpg
1608_toyota2000gt_45m.jpg   1608_toyota2000gt_46m.jpg
1608_toyota2000gt_47m.jpg   1608_toyota2000gt_48m.jpg
1608_toyota2000gt_49m.jpg   1608_toyota2000gt_50m.jpg
モデラーやコレクターの方々からすると、テール部分の塗装への気泡の混入等や
ライト等のクリアパーツのクモリはNGレベルなのかもしれません。

開閉機能を利用してみます。

1608_toyota2000gt_61m.jpg   1608_toyota2000gt_62m.jpg
1608_toyota2000gt_65m.jpg   1608_toyota2000gt_66m.jpg
ドアの開閉は少々固いです。
リトラクタブルの動作はスムーズです。

1608_toyota2000gt_63m.jpg   1608_toyota2000gt_64m.jpg
室内もウッド調パネル、ハンドル、シフトノブやペダル等の再現も頑張りが見られます。

重量
1608_toyota2000gt_71m.jpg
台座を含んだ重量は、
338gとズッシリ感があります。


他のダイキャスト製スケールモデルとの比較が出来ないので何ともいえないのですが、
今回の付録品については、テール部分の塗装に細かい気泡の混入が見られるのと
リトラクタブルの蓋の部分のエッジの作りがちょっと雑な感じがありますが、その他の
部分についてはダイキャスト製のモデルとしてはスケール感が出ていると思います。
ネットでは悪評もちらほら見受けられますが個人的には満足です。
入手出来たという喜びによる加点もかなりありますが。。。

一冊、4000円ということもあり全てをそろえるつもりはありませんが気になる車種は
予約しようかなと思っています。
とりあえず、第2号も入手していますので次回レポートさせていただきます。

関連記事


補足事項
今後の発売予定日
以下のショップのサイトに掲載されています。
http://www.bmshop.jp/cgi-bin/bms/list.cgi?ctg_id=kokusanmc
なお、このショップは送料が掛かりますので予約購入は他で。

今後のミニカー付録予定
アシェット・コレクションズ・ジャパン
「国産名車シリーズ」サイト
http://www.jpc24.jp/faq.html
「よくある質問」 ---> 「今後のラインアップについて」


2016/10/6 追記
アシェット・コレクションズ・ジャパン 公式ツイッター
国産名車コレクション スペシャルスケール 1/24
創刊号、2号、3号の重版が決定したそうです。
特に創刊号は金型加工の必要があるため、付録の製作に時間が掛かる。
10/11発売の第4号に詳細を記載した「お客様へのお手紙」が入るそうです。
第4号は要らないけど、創刊号や第2号を注文したい人向けにも対応を検討中との事。

2016/10/11 追記
アシェット・コレクションズ・ジャパン 公式ツイッター
国産名車コレクション 1/24 創刊号、2号、3号の申し込み方法を発表。
申込期限は、2016/10/30までに所定の申込用紙に必要事項を記載し書店に提出。
申込者限定の受注生産のようです。

転売屋からは購入せずに待ちましょう。

別窓 | 個人的な覚書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国産名車コレクション 1/24スケール 第2号。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Xperia Z1f (SO-02F) のroot化。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |