グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
3DS用 Homebrew launcher の導入。 (その4)
2016-12-09 Fri 20:30
3DS用 Homebrew launcher の導入。 (その4)

1602_homebrew_logo01.jpg

stickerhax 編
stickerhax は、海外版タイトル『Paper Mario: Sticker Star』のセーブデータExploitで
Homebrew Launcherを起動することが可能になる3DS改造ツールです。

1612_stickerhax_01m.jpg

日本版のタイトルは、『ペーパーマリオ スーパーシール』になります。

1612_stickerhax_02m.jpg

stickerhaxは、Secondary Exploits (2nd Exploit)です。
2nd Exploitは、改造データの作成・導入にHBLが起動できる3DSが必要です。
代表例が、menuhax ですね。

Standalone Homebrew Launcher Exploits (1st Exploit)
1st Exploitは、そのソフト自身でExploitを発動出来てHBLが起動出来る物です。
代表例が、Ninjhax , browserhax ですね。

oot3dhax は、セーブエディタが利用できる特殊性が有りますが分類的には2ndになります。
(HBLにも標準でインストーラが付属しています。)

Homebrew Launcher Exploits の種類と対応FW範囲については下記のサイトを参照。

2nd Exploitを使用した物でも、ゲームカードで対応出来る物はHBL未導入の物に
使用出来るのでbrowserhaxが利用出来ない現在の状況では利用価値は高いと思います。
複数所有していて2台目にHBLを導入したい。
友人、知人にHBL起動可能な3DSを所有している人がいる。。。などなど。。

今回ゲームカードが他に比べ安価な『ペーパーマリオ スーパーシール』を入手しました。

1612_stickerhax_11m.jpg   1612_stickerhax_12m.jpg
ヤフオクやメルカリ・ラクマ等のフリマサイトでは1000円ぐらいで入手出来ます。
そのほか、3DS最新バージョンでも利用可能で入手しやすい 2nd Exploitは、
ポケモン 超不思議なダンジョン ---> 1600円ぐらい
ゼルダの伝説 時のオカリナ --> 2000円ぐらい
でしょうか?

それでは実際に導入してみます。
OLD 3DS v11.2.0-35J に使用するstickerhaxをインストールします。
1612_stickerhax_21m.jpg   1612_stickerhax_22m.jpg
1612_stickerhax_23m.jpg


ゲームカートリッジへ stickerhax 改造セーブデータのインストール
Homebrew Launcher起動可能な3DSにゲームカードリッジをセットします。
1612_stickerhax_31m.jpg   1612_stickerhax_32m.jpg
HBLメニューから、sploit_installer-stickerhax を実行します。
(HBLには最初から標準でインストーラーが付属しています。)

1612_stickerhax_41m.jpg  1612_stickerhax_42m.jpg  1612_stickerhax_43m.jpg
ようこそ! データを失う可能性が有るので慎重に!。 --> 続行するには、Aボタン。
セーブファイルのインストール先を選択 1~3 ---> 十字キーで番号を指定しAボタン。
ゲームカードのバージョンチェック ---> 続行するには、Aを押します。

1612_stickerhax_44m.jpg  1612_stickerhax_45m.jpg  1612_stickerhax_46m.jpg
使用する3DSの本体バージョンを設定 ---> 十字キーで設定しAボタン。
インストール開始
ペイロードのダウンロードも行なわれるようです。
Done ! stickerhax was successfully installed.
と表示されインストール完了。


Homebrew Launcher を導入する3DSの準備
SDカードの準備
「homebrew starter kit」の入手
NINJHAX 2.x のサイトにアクセスします。
https://smealum.github.io/ninjhax2/
1612_stickerhax_71m.jpg

How do I run NINJHAX の項目に移動します。
1612_stickerhax_72m.jpg
「homebrew starter kit」のリンクからstarter.zipを入手。
https://smealum.github.io/ninjhax2/starter.zip

本体内蔵用のSDカードを用意します。
1612_stickerhax_73m.jpg   1612_stickerhax_74m.jpg
SDカードのルートにstarter.zipを解凍します。
([3ds]フォルダ、及び boot.3dsx をSDカードのルートに配置)

これで、SDカードの準備が出来ました。
3DSへSDカードをセットします。

stickerhax の起動。
stickerhaxをインストールしたゲームカードリッジを挿入します。
3DS電源ON
1612_stickerhax_51m.jpg  1612_stickerhax_52m.jpg  1612_stickerhax_53m.jpg
ペーパーマリオ スーパーシールを開始
Press START でSTARTボタン
『ファイルを作成しました』 Aボタン
1612_stickerhax_54m.jpg  1612_stickerhax_55m.jpg  1612_stickerhax_56m.jpg
ファイル選択画面でインストールしたスロットのファイルを実行。
Homebrew Launcher が無事に起動出来れば成功。

ver.11.2.0-35Jの本体でHomebrew Launcherの起動に成功しました。
1612_stickerhax_61m.jpg   1612_stickerhax_62m.jpg

非常に簡単な作業でした。
ただ、セーブデータのスロットを選択しても他のスロットのデータが消えてしまいました。
純粋にゲーム中の方はセーブデータのバックアップを取っておくことをお勧めします。

2nd Exploitでもゲームカートリッジの物は今後良いことがあるかもしれません。
値段が高騰する前に確保しておいた方が良いかもしれません。

関連記事

別窓 | 3DS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イルミネーションの季節です。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 車のグレードアップへの挑戦。(その3)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |