グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
A9LH 導入への道 2016/12/01版 (その1)
2016-12-16 Fri 22:00
A9LH 導入への道 2016/12/01版 (その1)

1611_a9lh_logo01.jpg

準備編(Decrypt9 起動環境の構築)
A9LH (arm9loaderhax)
電源ON後、ARM9起動時のarm9loaderの脆弱性を突きarm9loaderHaxで本体起動時に
パッチを当てたARM9コードを実行しハック状態でシステムを動作させている。
Android的に考えるとroot化のsuバイナリのような物かな?

メリット:
●起動が高速化
●起動成功率100%
●banされること防げる
●最新ファームウェアをサポートする
●交換性は100%

デメリット:
●A9LHをセットアップしたSDカードを挿入しないと本体が起動できない。
●通常の実システムを使用することは出来ない。すべてパッチを当てたシステムで動作。
●A9LHのアンインストールが出来ない。
  (A9LHをインストールする前にバクアップしたデータを復元する方法でA9LHを削除)

A9LH(arm9loaderhax)の導入手法はツール等の更新により改訂が行なわれています。
初期の頃に比べ、少々簡単になったようです。
私自身、初めてA9LHの導入にチャレンジしますが、参考にしたのは以下のサイトです。

2016/10/30前後に上記の参考サイトに記載されていた内容を元に導入にチャレンジし
所有のOLD 3DSへA9LHの導入度行い記事作成を行ないましたが、作成に時間が掛り
公開直前に参考サイトでは新たな手法が公開されていました。

新たな手法は、New 3DSでも一旦Ver2.1へダウングレードする方法に戻されています。
DL版ゲーム等の移行に関する記載もあるのでその辺への配慮・対策と思われます。
また、SDカード未挿入状態でも本体の起動に対応したようです。

ということで、今回は2016/12/1時点で上記参考サイトに記載されている方法です。
ただし、初期化後の本体を基準としていますのでチケットについては考慮していません。
チケットの引き継ぎについては参考サイトを確認してください。

今回は、ver9.0~9.2でブラウザの使用出来る本体に導入する方法を整理します。
他のバージョンの場合は、一旦Ver9.0~9.2を導入してください。
OLD 3DSの場合、9.0以下(4.1-9.0)でもこの方法で可能ですが、途中の工程で
本体のバージョンアップの作業があり9.2のNANDバックアップを所持した方が良い思う。

導入時の推奨SDカード容量
16GB または、 32GB

参考ページ

Decrypt9WIPの起動環境の導入方法は本体のバージョンにあわせて参考にして下さい。


OLD 3DS v9.2.0-20J に導入を行ないました。
1611_a9lh01_01m.jpg   1611_a9lh01_02m.jpg
いつも実験で使用しているHardMod機ではない本体です。
ブリックするリスクを抱えながらの導入です。

必要な物
最新版の Decrypt9WIP を入手。
以下のページから最新版を入手して下さい。
https://github.com/d0k3/Decrypt9WIP/releases/
現時点でのバージョンは、Decrypt9WIP-20161113-135126.zip です。

SDカードの準備
FAT32でフォーマットしたSDカードを用意。
1611_a9lh01_11m.jpg   1611_a9lh01_12m.jpg
入手した、Decrypt9WIP(Decrypt9WIP-********-******.zip)を解凍し、
Decrypt9WIP.dat , Launcher.dat をSDカードのrootにコピー
SDカードに「 files9 」フォルダを作成。

Decrypt9WIPの起動。
3DSから以下のどれかひとつのサイトにアクセス。
QRコードを読むことが出来ない場合は、ブラウザからURLを打ち込んで下さい。
1611_qr_go_gateway-3ds.png


http://go.gateway-3ds.com/

1611_qr_dukesrg_github_io.png


https://dukesrg.github.io/?Decrypt9WIP.dat

1611_qr_reboot_ms.png


http://www.reboot.ms/3ds/load.html?Launcher.dat

1611_qr_dukesrg_dynu_net.png


http://dukesrg.dynu.net/3ds/rop?GW17567.dat&Launcher.dat


読込みに成功すると、Decrypt9WIPが起動します。

1611_a9lh01_21m.jpg   1611_a9lh01_22m.jpg
無事にDecrypt9が起動しました。

これで、Decrypt9 起動環境が整いました。

次回は、「2.1.0へのダウングレード編」になります。


-- 追記 ------------


New 3DS Ver 9.0 ~ 9.2 の方

コメントからNew 3DSの場合、HBLからDecrypt9WIPを起動するのが安定していそうです。
OLD 3DSで上記の方法でDecrypt9WIPが起動出来ない時はこちらの方法をお試しください。
私は、New3DSを所有していないので記事で使用している画像はOLD 3DSです。

必要な物
「homebrew starter kit」の入手
Homebrew launcherのサイトにアクセスします。
http://smealum.github.io/3ds/
1701_safehax112to92_21.jpg

Preparing your SD card の項目に移動します。
http://smealum.github.io/3ds/#prepare
1701_safehax112to92_22.jpg
「homebrew starter kit」のリンクからstarter.zipを入手。
https://smealum.github.io/ninjhax2/starter.zip

最新版の Decrypt9WIP を入手。
以下のページから最新版を入手して下さい。
https://github.com/d0k3/Decrypt9WIP/releases/
2017/1/8時点でのバージョンは、Decrypt9WIP-20161113-135126.zip です。

以上で必要なファイルの入手が完了しました。

SDカードの準備
入手したファイルを3DS本体SDカードに入れる。
1701_a9lh_a11m.jpg   1701_a9lh_a12m.jpg
SDカードのルートにstarter.zipを解凍します。
([3ds]フォルダ、[Themes]フォルダ、及び boot.3dsx をSDカードのルートに配置)
1701_a9lh_a13m.jpg   1701_a9lh_a14m.jpg
Decrypt9WP_********-******.zip を展開し、Decrypt9WIPフォルダを
SDカードの3DSフォルダ内にコピー
1701_a9lh_a15m.jpg
SDカードに「 files9 」フォルダを作成。

これでSDカードの準備が出来ました。

browserhax (Homebrew launcher)の起動。
SDカードを3DSにセットし3DSを起動。
以下のQRコードを読取り、browserhax (Homebrew launcher)を起動します。
3dsbrowserhax_auto_qrcode.png

本家 browserhaxのサイトに表示されているQRコード。
http://yls8.mtheall.com/3dsbrowserhax.php

本家サイトのQRコードでHBLが起動しない場合は、ミラーサイトを使用してください。
mordor_3dsbrowserhax_auto_qrcode.png

ミラーサイトのQRコード
http://3ds.mordor.space/3dsbrowserhax.php


1701_a9lh_a21m.jpg   1701_a9lh_a22m.jpg
Homebrew launcherが起動すれば成功。

Decrypt9WIPの起動。
HBLのメニューからDecrypt9WIPを実行します。
1701_a9lh_a23m.jpg   1701_a9lh_a24m.jpg
無事にDecrypt9が起動しました。

これで、Decrypt9 起動環境が整いました。

次回は、「2.1.0へのダウングレード編」になります。


-------------------------


2017/1/7版 Decrypt9WIPの起動環境構築。

当初記載していた方法で、Decrypt9WIPが起動出来ないという報告がありました。
起動出来ない原因は不明ですが、2017/1/7時点で参考サイトで新たな更新があり、
ver9.0以上の本体のDecrypt9WIP起動方法が、SoundHax+safehaxに変更されています。

参考サイトは頻繁に修正・変更が行なわれていますがA9LH導入に関しては
当記事でも大きな手間の差は無く導入結果も同じなので、現時点では
参考サイトの修正・変更に対して都度追いかけて記事にする予定はありません。

しかし、今回は導入できないという報告があるので2017/1/7時点のDecrypt9WIP
の起動環境の構築について追記いたします。

SoundHax+safehaxを用いたDecrypt9WIPの起動。
参考サイト
https://3ds.guide/homebrew-launcher-Launcher (SoundHax)
https://3ds.guide/decrypt9 (Homebrew Launcher)

対象3DS本体バージョン --> ver9.0.0-7~11.2.0-35 (2017/1/5 現在)

必要ファイルの入手
Soundhax関連ファイルの収集
「homebrew starter kit」の入手
Homebrew launcherのサイトにアクセスします。
http://smealum.github.io/3ds/
1701_safehax112to92_21.jpg

Preparing your SD card の項目に移動します。
http://smealum.github.io/3ds/#prepare
1701_safehax112to92_22.jpg
「homebrew starter kit」のリンクからstarter.zipを入手。
https://smealum.github.io/ninjhax2/starter.zip

「ペイロード」の入手
Otherapp/ropbin payloads の項目に移動。
http://smealum.github.io/3ds/#otherapp
1701_safehax112to92_23m.jpg   1701_safehax112to92_24m.jpg
soundhaxを導入する3DSの本体バージョンを指定し、Download otherapp をクリック。
binファイルを保存しファイル名を otherapp.bin に変更。

soundhaxを起動するミュージックファイルの入手。
入手サイト ----> https://github.com/nedwill/soundhax
1701_safehax112to92_25.jpg

日本語版 New 3DS用
ファイル名 : soundhax-jpn-n3ds.m4a
https://github.com/nedwill/soundhax/raw/master/soundhax-jpn-n3ds.m4a
日本語版 OLD 3DS用
ファイル名 : soundhax-jpn-o3ds.m4a
https://github.com/nedwill/soundhax/raw/master/soundhax-jpn-o3ds.m4a

safehax関連ファイルの収集
Decrypt9WIPの入手
1701_safehax112to92_26m.jpg
以下のページから最新版を入手して下さい。
https://github.com/d0k3/Decrypt9WIP/releases
2017/1/5現在の最新版ファイル名 : Decrypt9WIP-20161113-135126.zip

safehax+fasthaxの入手
以下のリンクからファイルを入手して下さい。
https://gbatemp.net/attachments/safehax-fasthax-cb6a1bc-zip.73592/
ファイル名 : safehax-fasthax[cb6a1bc].zip

ゲームカットリッジ挿入不要版のsafehax-fasthaxです。
試してみたい方はどうぞ ---> safehax-fasthax_nocart.zip
Old 3DSでは、カード挿さずにDecrypt9WIPが起動しました。

以上で必要なファイルの入手が完了しました。

SDカードの準備
入手したファイルを3DS本体SDカードに入れる。
1701_safehax112to92_31m.jpg   1701_safehax112to92_32m.jpg
SDカードのルートにstarter.zipを解凍します。
([3ds]フォルダ、[Themes]フォルダ、及び boot.3dsx をSDカードのルートに配置)
1701_safehax112to92_33m.jpg   1701_safehax112to92_34m.jpg
入手しotherapp.binに名称変更した「ペイロード」ファイルをSDカードのルートに配置。
入手したミュージックファイルをSDカードのルートに配置。

1701_safehax112to92_35m.jpg   1701_safehax112to92_36m.jpg
Decrypt9WP_********-******.zip を展開し、Decrypt9WIP.bin をSDカードのルートにコピーし
ファイル名を arm9.bin に変更。
1701_safehax112to92_37m.jpg   1701_safehax112to92_38m.jpg
safehax-fasthax.zip を展開し、boot.3dsxと3dsフォルダをSDカードのルートに上書きコピー。
1701_safehax112to92_39m.jpg
SDカードに「 files9 」フォルダを作成。

これでSDカードの準備が出来ました。

---------------------------
重要
safehax 起動の成功率を上げるために!。
カードスロットに何かゲームカートリッジを挿入して下さい。
私もカードスロット未挿入で試しましたがNGでした。
カードスロットにゲームカートリッジを挿入し再試行したところ成功。
----------------------------


SoundHax (Homebrew launcher)の起動。
SDカードを3DSにセットし3DSを起動。
1701_safehax112to92_51m.jpg  1701_safehax112to92_57m.jpg  1701_safehax112to92_52m.jpg
ニンテンドー3DSサウンドを実行します。
ファイル選択画面でSDカードに移動します。
1701_safehax112to92_53m.jpg  1701_safehax112to92_54m.jpg  1701_safehax112to92_55m.jpg
SDカードを開くと「<3 nedwill 2016」が存在します。
「<3 nedwill 2016」をスタートするとHomebrew launcherが起動します。

safehax の実行
1701_safehax112to92_61m.jpg  1701_safehax112to92_62m.jpg  1701_safehax112to92_63m.jpg
Homebrew launcher のメニュー画面から safehax を実行します。
成功するとDecrypt9WPが起動します。

これで、Decrypt9 起動環境が整いました。

次回は、「2.1.0へのダウングレード編」になります。


関連記事

2017/1/9 記事内容の見直しを行ないました。

別窓 | 3DS | コメント:13 | トラックバック:0 |
<<A9LH 導入への道 2016/12/01版 (その2) | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | イルミネーションの季節です。>>
この記事のコメント
[New3DSにて]
グロウ・フィールドさん

ようやく3DSに…

ところで最初からつまずいてます…
Decrypt9WIPの起動ですがどのURLからでも起動しません…
読み込みに時間をようするのか…
ファイルそのものが駄目なのか…
New3DSだからなのか…

ご存じでしたら…


2017-01-07 Sat 23:18 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[re:New3DSにて]
browserhaxの問題と一緒なのかなぁ?
上下画面ホワイトアウトで止まるんですよね?

以下の方法で試してみて下さい。
1. Wi-Fi をOFF
2. Decrypt9WIPの起動用のURLを読み込む。
3. 無線OFFのエラーが出る。
4. OKをタップすると通信失敗となる。
5. HOMEを押しブラウザを閉じる。
6. Wi-FiをON
7. 上画面の左上の表示がインターネットに変わるのを待つ。
8. ブラウザ起動させ暫く待つ。
9. Decrypt9WIが起動すれば成功。
記載は多少違うかもしれませんが臨機対応して下さい。

以上をお試しください。
2017-01-07 Sat 23:44 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[]
グロウ・フィールドさん

>browserhaxの問題と一緒なのかなぁ?
どうなんでしょうか?

Decrypt9wip.dat loading
Gateway3DS Loading
などなど
上下画面ホワイトアウトではなく
Loading画面で先に進みません。

>以下の方法で試してみて下さい。
は再三試しました…
が上手くいかないようです。

少し別の方法で検証したいと思います。


2017-01-08 Sun 00:10 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[]
soundhaxを入れてDecrypt9WIPフォルダを3dフォルダ内にコピーしてHBLから実行してみたらどうでしょうか?
2017-01-08 Sun 00:20 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[]
グロウ・フィールドさん

夜分に度々ありがとうございます。

取りあえず某サイトのURLとファイルを使用してみたところ
Decrypt9WIP-20161113も使用できたので検証進めてみたいと思います。

またご報告させていただきます。
2017-01-08 Sun 00:33 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[]
りんさんの本体でDecrypt9WIPが起動出来ない状況が良く掴めていませんが、
2017/1/7時点での参考サイトにおけるDecrypt9WIPの起動環境構築方法の内容を追記しました。
2017-01-08 Sun 09:36 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[無事に…]
グロウ・フィールドさん

あの後なんとかbrowserhax→HBL→Decrypt9WIPの起動ができ
ブログの記事通りにすすめる事ができました。
New 3DS ver9.2.0-20Jの本体にも無事導入できましたので
ご報告申し上げます。

ありがとうございました。
2017-01-08 Sun 18:38 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[re:無事に…]
りんさん
報告ありがとうございます。
New 3DSは、Homebrew Launcher 経由でのDecrypt9起動がお勧めなんですね。
2017-01-08 Sun 19:30 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[記事内容の修正]
記事内容を見直しました。
New 3DSでDecrypt9が起動出来ないとの報告コメントがありましたので
作業の安定性を考慮し、OLD3DS , New3DSで作業方法の分離を行ないました。
あわせて、2017/1/7時点での参考サイト記載の方法も載せています。
(2017/1/9段階で既に変更が入っていますが未検証なので旧方法を採用しています)

内容のシンプルさが取り柄だったのですが重たい記事になってしまいました。
2017-01-09 Mon 19:29 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[Re:記事内容の修正]
グロウ・フィールドさん、こんばんは。
記事修正本当にありがとうございます。

ところで、ここに訪問されてる方で
New 3DSで旧記事にて上手く起動できた方がいらっしゃるのであれば
是非お教えいただきたいです。
何卒宜しくお願いします。

>内容のシンプルさが取り柄だったのですが重たい記事になってしまいました。
いえいえ、上手くいけば記事が重たくても問題ないと思います。
2017-01-09 Mon 20:57 | URL | りん #r2W5us32[内容変更]
[りんさん]
残念ながら、New3DSの方のコメントでの結果報告は無いと思います。
というより、殆どコメントが無いので判らないですね。
他のサイト記載の導入内容とかなり違うのですか?

>いえいえ、上手くいけば記事が重たくても問題ないと思います。
文面の量をみて「読むのも面倒だ」と判断しその場を去ってしまうのではないでしょうか?
2017-01-09 Mon 23:57 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[]
new3dsllで成功しました
2017-01-12 Thu 21:19 | URL | クロノス #-[内容変更]
[クロノスさん]
コメントありがとうございます。

この記事にコメントされたということは、HBLを使用せずDecrypt9WIPの直接起動に
New3DSllでも大丈夫ということでしょうか?
2017-01-12 Thu 23:51 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |