グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
Chuwi Vi8 Custom ROMを焼く。
2017-02-11 Sat 20:00
Chuwi Vi8 Custom ROMを焼く。

1506_chuwi_vi8_02_logo01.jpg

Chuwi Vi8 のカスタムは少ないですね。
Chuwi Vi8の公式の正式なROMの最新バージョンも不明な状況ですが、
有志の方が作成した、公式ROMベースのカスタム版がアップされています。

ROM公開ページ。
http://www.needrom.com/download/chuwi-vi8-dualos-cw1506-2/
入手にはNEEDROMへの登録が必要です。
ファイル名:chuwi_vi8_StockROM-Moded_by_kostyamat.zip
ファイルサイズ: 417 MB (438,186,756 バイト)
MD5:E3A00F6B906A12D1F46278455832A91A

当ブログでも紹介した Chuwi Vi8用 TWRPと同じ作者です。
紹介記事はこちら ---> Chuwi Vi8 にTWRPを導入する。

------------------------------------------------------
Specification of a ROM:
DPI changed to 190.
Cleared and debloated.
Replaced boot-animation –Google Edition style.
Replaced some system apps.
Support FAT32 and NTFS on MicroSD or OTG-media.
Improved battery life.
Some optimizacions.
ROOT and SuperSu installed.
Added init.d support.
GAPPs replaced and updated to function correctly.
------------------------------------------------------
今回、このROMを焼いてみることにしました。
導入には、CWMやTWRP等のカスタムリカバリーツールが必要です。

それでは、Chiwi Vi8に導入してみます。
入手したファイルをMicroSDにセット。

TWRPを起動します。
1702_vi8custom_11m.jpg   1702_vi8custom_12m.jpg
VOL(-)と電源キーの同時長押しでブートローダーを一旦起動。

1702_vi8custom_21m.jpg  1702_vi8custom_22m.jpg  1702_vi8custom_23m.jpg
ボリュームキーでup/downを行い RECOVERYを選択します。
電源キーで確定し実行します。
TWRPが起動します。

現在の内容をバックアップします。
1702_vi8custom_31m.jpg  1702_vi8custom_32m.jpg  1702_vi8custom_33m.jpg
TWRPのメニューからBackupを起動
バックアップ項目を選択。
保存するストレージは外部SDカード(Extenal SDcard)を指定する。
Swipe to Back Up の矢印をスワイプするとバックアップが開始。
BACKUP COMPLETED と表示されバックアップが無事に終了。
「ホーム」or「戻るキー」でTWRPメニュー画面まで戻る。

端末の初期化を行なう。
1702_vi8custom_41m.jpg  1702_vi8custom_42m.jpg  1702_vi8custom_43m.jpg
TWRPのメニューからWipeを起動。
Swipe to Factry Reset の矢印をスワイプすると初期化が開始。
画面の上の方に SuccessFul と表示されていれば完了。
Back ボタンにて、TWRPメニュー画面に戻る。

カスタムROMをインストールします。
1702_vi8custom_51m.jpg  1702_vi8custom_52m.jpg  1702_vi8custom_53m.jpg
TWRPのメニューからInstallを起動
chuwi_vi8_StockROM-Moded_by_kostyamat.zipを保管したフォルダに移動。
chuwi_vi8_StockROM-Moded_by_kostyamat.zip を選択。
1702_vi8custom_54m.jpg  1702_vi8custom_55m.jpg  1702_vi8custom_56m.jpg
Swipe to onfim Flash の矢印をスワイプするとインストールが開始。
画面中央に Successful と表示されインストール終了。
Reboot System のボタンをタップし端末を再起動する。

1702_vi8custom_61m.jpg  1702_vi8custom_62m.jpg  1702_vi8custom_63m.jpg
起動アニメーションがGoogleの物に変更されていますね。
設定画面が表示され一安心。

1702_vi8custom_64m.jpg   1702_vi8custom_65m.jpg
日本語変更から各種初期設定を行ない無事に起動し完了。

カスタム版ROMのインストールが終了しました。

中身を少し見てみましょう。

1702_vi8custom_71m.jpg   1702_vi8custom_72m.jpg
ホーム画面はChuwi Vi8の初期画面とほぼ同じです。
初期登録アプリは20個と少ない。
(標準ROMの時は29個)
中華アプリも入っていないのでマルウエアにも安心?

1702_vi8custom_73m.jpg   1702_vi8custom_74m.jpg
内部ストレージは、6.78GB
現時点での空き容量は、5.95GB
標準ROMに対して画像、動画のファイルが大きく容量を圧迫か?
日本語IMEは最初から入っているようです。

1702_vi8custom_75m.jpg   1702_vi8custom_76m.jpg
タブレット情報
モデル番号 : CW-Vi8
Androidバージョン : 4.4.4
IFWI version : CHUWI2.D86JHBNR01
カーネルバージョン : 3.10.20-203387-gc5a11ce-dirty
inet_hzs@supperFAE #9
Fri jan 23 18:26:28 CST 2015
ビルド番号 : I86_I861B1L2C.1412106.20150123.181923

ベースのストックROMは2015年1月バージョンのようです。
初期搭載のSuperSUのバージョンは、v2.52

AnTuTu ベンチマークの実施
1702_vi8custom_81m.jpg   1702_vi8custom_82m.jpg
AnTuTu v6.2.7 : 48869

1702_vi8custom_83m.jpg   1702_vi8custom_84m.jpg
ランキング51を獲得。
1位のiPhone 7 Plus の値は、183106 だそうです。

ベースとなったストックROMのバージョンは少し古いです。
しかし、新たなバージョンベースの物は公開されてなさそうです。
安定性や、バッテリーのライフは、まだ判りませんが動作は問題なくよく動きます。

別窓 | Chuwi Vi8 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年も梅の花の季節が到来しました。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | A9LHの解除・A9LH導入以前の状態へ戻す。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |