グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
A9LH to B9S
2017-06-18 Sun 22:00
A9LH to B9S

logo01.jpg

新たな展開へ。
暫く3DS関連を放置していたら、boot9strapという物が1ヶ月ほど前に公開されていました。
sighaxの進化版なのでしょうか?
sighaxって、昨年末頃にsafehaxと同時に話題になり署名無しのCFWが起動可能だったような?

arm9loaderhax と boot9strap の違いってなんだろう?
A9LHのARM9コードを復号化時にハッキングするのに対して、B9Sはブートローダーそのものをハッキングするのかな?
末端ユーザーは通常使用に対しては差がなさそうだけど、開発車は大きな差になりますね。

https://3ds.guide/ もboot9strapに差し替わっています。
boot9strapの導入は、2.1へのダウングレードが必要なく工数も少なくブリックリスクも低いです。
また、A9LH導入済みならB9Sへの切替は簡単に行えるようです。

Luma3DSの今後のリリースはすべて、.firm形式でのみ作成されます。
この形式は、boot9strapおよびsighaxとのみ互換性があります。
つまり、Luma3DSの今後の更新はarm9loaderhaxのサポートは行なわないようです。
流れはB9Sへ動いておりA9LHは過去の物になりつつあるようです。
ということで、A9LH(arm9loaderhax)からB9S(boot9strap)に移行します。

なお、この記事は2017/6/10時点の情報を元に作製しています。

A9LH導入済の、OLD 11.2.0-35JをB9Sに移行します。

1706_a9lhtob9s_11m.jpg   1706_a9lhtob9s_12m.jpg

必要な物。
The latest release of Luma3DS (the .7z file)
The latest release of SafeB9SInstaller
The latest release of boot9strap
(standard boot9strap; not the devkit file, not the ntr file)
The latest release of GodMode9
The latest release of the Homebrew Launcher
The latest fork of Luma3DS Updater

New 3DSの場合。
New 3DS Users Only: secret_sector.bin
treentファイルへのマグネットリンクです。

ファイル更新により記事の構成方法と異なり正常動作しないことも考えられますので
この記事作成時点でのファイルのセットを置いておきます。

作業開始。
Luma3DSにPinコードが設定されてる場合、解除してから作業を開始して下さい。

入手したファイルをSDカードに導入。
1706_a9lhtob9s_31m.jpg   1706_a9lhtob9s_32m.jpg
Homebrew Launcherのboot.3dsx をSDカードのルートにコピーする。
Luma3DS.zipを解凍し、boot.firmをSDカードのルートにコピーする。
ciasフォルダが存在しなければSDカードのルートに作る。
Luma3DS Updater.zipを解凍し、lumaupdater.ciaをciasフォルダ内にコピーする。

1706_a9lhtob9s_33m.jpg   1706_a9lhtob9s_34m.jpg
boot9strapというフォルダーをルートに作る。
GodMode9.zipを解凍し、GodMode9.firmを/luma/payloads/内にコピーする。
/luma/payloads/からすべての.binを削除する。
SafeB9SInstaller.zipを解凍し、SafeB9SInstaller.binを/luma/payloads/にコピーする。
SafeB9SInstaller.binをstart_SafeB9SInstaller.binに名前を変更する。
boot9strap.zipを解凍し、boot9strap.firmとboot9strap.firm.shaを/boot9strap/にコピーする。
New 3DSユーザー : secret_sector.binを/boot9strap/にコピーする。

GodMode9 v1.2.7 追記
Godmode9 .zipのgm9フォルダをSDカードのルートにコピー。

SDカードを3DSにセット。

boot9strap導入
Startボタンを押しながら起動し、Luma3DSのチェインローダーを起動する。
SafeB9SInstallerを(A)ボタンを押して起動する。
(私の場合、SafeB9SInstallerが直接起動しました。)
1706_a9lhtob9s_41m.jpg   1706_a9lhtob9s_42m.jpg
すべてのチェックが終わるまで待つ。
上画面に表示されたキーを左から順番に押す。
boot9strapのインストールが開始される。
1706_a9lhtob9s_43m.jpg   1706_a9lhtob9s_44m.jpg
SigHaxed FIRM install success!
と表示されて終了。
Aボタンを押し再起動。

再起動後、Luma3DS 設定画面が表示されました。
Luma3DSの設定
1706_a9lhtob9s_51m.jpg   1706_a9lhtob9s_52m.jpg
“Show NAND or user string in System Settings”を選択する。
スタートボタンで再起動する。

CTRNAND Luma3DS セットアップ
Startボタンを押しながら起動し、Luma3DSのチェインローダーを起動する。
GodMode9を選択する。
(私の場合、GodMode9が直接起動しました。)
1706_a9lhtob9s_61m.jpg   1706_a9lhtob9s_62m.jpg
[0:] SDCARD -> luma -> payloads と進む。
start_SafeB9SInstaller.binを選択。

1706_a9lhtob9s_63m.jpg   1706_a9lhtob9s_64m.jpg
Xボタンを押し削除指示しAボタンを押し削除開始。

Bボタンで初期メニュー画面まで戻る。
1706_a9lhtob9s_71m.jpg   1706_a9lhtob9s_72m.jpg
boot.firmを選択し、Yボタンでコピーする。
下画面の右上に [CLIPBOAD] boot.firm が表示されていることを確認。

1706_a9lhtob9s_73m.jpg   1706_a9lhtob9s_74m.jpg
Bボタンでメインメニューまで戻る。
[1:] SYSNAND CTRNANDにを選択。

1706_a9lhtob9s_75m.jpg   1706_a9lhtob9s_76m.jpg
Yボタンを押す。
“Copy Path(s)”を選択しAボタンを押す。

1706_a9lhtob9s_77m.jpg   1706_a9lhtob9s_78m.jpg
Writing to SysNAND (lvl1) is locked!
Unlock it now?
Aボタンを押しSysNAND のロックを解除し書込みを実行する。

1706_a9lhtob9s_81m.jpg   1706_a9lhtob9s_82m.jpg
arm9loaderhax.binを選択。

1706_a9lhtob9s_83m.jpg   1706_a9lhtob9s_84m.jpg
Xボタンを押し削除指示しAボタンを押し削除実行。

Bボタンを押し、メインメニューに戻る。
1706_a9lhtob9s_91m.jpg   1706_a9lhtob9s_92m.jpg
[0:] SDCARD に進む。

1706_a9lhtob9s_93m.jpg   1706_a9lhtob9s_94m.jpg
lumaフォルダを選択し、Yボタンでコピーする。
下画面の右上に [CLIPBOAD] luma が表示されていることを確認。
Bボタンを押し、メインメニューに戻る。
1706_a9lhtob9s_95m.jpg   1706_a9lhtob9s_96m.jpg
[1:] SYSNAND CTRNAND -> rw と進む。

1706_a9lhtob9s_97m.jpg   1706_a9lhtob9s_98m.jpg
luma フォルダを選択。
Xボタンを押し削除指示しAボタンを押し削除実行。

1706_a9lhtob9s_99m.jpg   1706_a9lhtob9s_100m.jpg
クリップボードのlumaフォルダを貼り付けるため、Yボタンを押す。

1706_a9lhtob9s_101m.jpg   1706_a9lhtob9s_102m.jpg
“Copy Path(s)”を選択しAボタンを押す。
スタートボタンを押し再起動させる。

B9S(boot9strap)への移行は完了。
1706_a9lhtob9s_111m.jpg   1706_a9lhtob9s_112m.jpg
バージョン表記は、A9LH時代と変わりません。

Luma3DS Updater のインストール(更新)
FBIを起動。
1706_a9lhtob9s_125m.jpg  1706_a9lhtob9s_126m.jpg  1706_a9lhtob9s_127m.jpg
Titles を選択。
Luma3DS Updater を選択。
Delete Title And Ticket --> Yes(Aボタン)
Title deleted. --> Okay (Aボタン)
Bボタンを押しFBIのホームに戻る。
1706_a9lhtob9s_121m.jpg  1706_a9lhtob9s_122m.jpg  1706_a9lhtob9s_123m.jpg
SDを選択し、ciasに行く。
lumaupdater.ciaを選択する。
Install the selected CIA --> Yes (Aボタン)
Install finished. --> Okay (Aボタン)
ホームボタンを押し、FBIから抜ける。
以上で終了。

Luma3DS Updater を起動してみました。
1706_a9lhtob9s_131m.jpg   1706_a9lhtob9s_132m.jpg
Payload type: SIGHAX
Payload path: /boot.firm
となっています。


以上で、A9LH からB9Sへの移行が無事に終了しました。
手順通りに進めれば大きなトラブルはなく完了します。
ただ、Luma3DSのチェインローダーが起動しないのは何故だろうか?

見た目は何も変わりません。
起動は早くなったかもしれないです。


3DSのシステム情報を送信させないための簡易的な対策?
1706_a9lhtob9s_21m.jpg  1706_a9lhtob9s_22m.jpg  1706_a9lhtob9s_24m.jpg
「システム設定」→「インターネット設定」→「いつの間に通信」→「システム情報の送信」、
「システム情報の送信」オプションを無効にする。
1706_a9lhtob9s_25m.jpg  1706_a9lhtob9s_27m.jpg  1706_a9lhtob9s_28m.jpg
フレンドリスト(ホームメニューの一番上の行にある顔アイコン)に移動して、
フレンドリスト設定で、公開しない設定にする。


別窓 | 3DS | コメント:13 | トラックバック:0 |
<<Boot9Strap の新規導入。(2017/06/24版) 前編。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | Chuwi Vi8 のバッテリーが寿命か?>>
この記事のコメント
[アップデート後]
アップデート後スタートボタン押し起動で立ち上がっていたDecrypt9がなくなりました 再セットアップすべきものでしょうか?
2017-08-08 Tue 01:19 | URL | のんの #mQop/nM.[内容変更]
[Re:アップデート後]
のんのさん、こんばんは。

B9Sでは、ファイル拡張子"bin"は対象外となり、代わって拡張子"firm"をサポートしました。
A9LHからB9Sに移行するにあたって、/luma/payloads/からすべての.binを削除しています。
個別に設定し従来使用していた機能が急に使えなくなる問題が出てしまいますね。

>スタートボタン押し起動で立ち上がっていたDecrypt9
A9LHでは、Hourglass9をSTARTに設定している場合が多いと思いますがオリジナルですね。

Hourglass9、Decrypt9WIPはB9Sに対応しているので"firm"形式のファイルも同梱されています。
"firm"形式のファイルを/luma/payloads/内にそのまま配置して下さい。
/luma/payloads/ フォルダ内に複数のファイルが存在する場合、
Startボタンを押しながら電源ONで、Luma3DSのチェインローダーが起動します。
そこから起動したいアプリを実行します。

GodMode9、Hourglass9、Decrypt9 は主に使用する機能は重複する物があります。
GodMode9もNANDのバックアップ/リストアやROMの吸い出しciaへ変換も出来るので
Decrypt9の代わりにもなりますが、使い勝手や好み等もあると思います。
容量は大きくないのでpayloadsフォルダ配置しておいてもよいと思います。
2017-08-08 Tue 20:27 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[ありがとうございます]
GodMode9でもバックアップや吸い出しが可能なんですな
2017-08-09 Wed 00:10 | URL | のんの #mQop/nM.[内容変更]
[]
OLD3ds A9HL 環境からB9Sへ移行しようと思い、
参考にさせていただきました。

記事作成時のファイルのセットを用いて作業しました。

最初のboot9strap導入で1度エラーが出たため再起動しインストール完了。

その後Godmodeで
CTRNAND Luma3DS セットアップまで済ませたところ、
SDカード挿入状態で起動すると
an exception occurredとなってしまいました。

SDカードを抜いた状態であれば起動はできた為、
起動後にSDカードを挿入し
Luma3DS Updaterをインストールしましたが、
やはりSDカード挿入状態では起動でan exception occurredとなってしまいます。

最新のLuma3DSに差し替えて、
CTRNAND Luma3DS セットアップまでを再度行ったのですが、
やはりSDカード挿入状態でan exception occurredとなっています。

この投稿の後1からやり直そうと思っていますが、もし対処方をご存知でしたらお力添え頂きたく存じ上げます。

an exception occurred時の写真を「どっとうpろだ の org1335289」にアップロードしましたのでお手数でなければ拝見していただければと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。
2017-08-11 Fri 20:05 | URL | ひこ #miM/4u7g[内容変更]
[ひこさん]
こんばんは。

>an exception occurred
例外的エラー発生?
いろいろなエラーで使われている表現です。

本体バージョンはいくつですか?

状況から、SDカード起因も考えられますね。

別のSDカードを使用し、以下のファイルのみを配置し起動出来るか確認して下さい。

SD
├[luma]
│└[payloads]
│ └GodMode9.firm
└boot.firm
2017-08-11 Fri 20:30 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[]
グロウ・フィールド様

お早いお返事ありがとうございます!
本体バージョンが抜けていまして申し訳ございません。

本体バージョンはSys 9.9.0-26Jになります。

たった今、別のSDカードに記載された通りにファイルを配置し、
一度起動状態で挿入、本体が自動でシステムファイル(?)作成後
再起動したところ無事に起動できました!ありがとうございます!

この状態ではなにも入っていない状態なのでここからHBLやFBIを再構築していく形になるのでしょうか?
2017-08-11 Fri 21:39 | URL | ひこ #-[内容変更]
[ひこさん]
試しに
従来のSDカードの luma/config.bin を削除し起動出来るか確認して下さい。
ダメなら、そのSDカードは諦めた方が良さそうなので、
従来のSDカードの中身を全て新SDカードにコピーして下さい。
luma/config.bin を削除。
念のため boot.firm を上書きコピーして下さい。
2017-08-11 Fri 21:53 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[グロウ・フィールド様]
ありがとうございます!

従来のSDカードからluma/config.bin を削除→エラー
新SDカードに従来のデータコピー、luma/config.bin削除、boot.firm 上書きコピー→エラー
となりました。

もしかしたら従来のSDカードの中のデータ自体に
破損があるのかもしれません。

従来のSDカードのバックアップ(B9S作業前)があるので
そちらに起動したSDカードのデータとB9Sのデータを移植して
試してみようと思います!
2017-08-11 Fri 22:43 | URL | ひこ #-[内容変更]
[ひこさん]
Luma3DS関連のファイル破損と考えていましたが、
HOME Menu設定の破損と考えられますね。

HOME Menu設定のリセット(初期化)は、以下の内容になります。
Nintendo 3DS フォルダ内の階層を下がっていくと「00000082」フォルダがあります。
「00000082」フォルダそのものを削除して下さい。

HOME Menu設定のリセットを行なうと画面表示が初期化されるので
インストールしたアプリも消えます。
再インストールが必要となります。

>従来のSDカードのバックアップ(B9S作業前)があるので
Nintendo 3DS フォルダをB9S後のSDに差し替えればよいかもしれません。
2017-08-11 Fri 22:52 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[グロウ・フィールド様]
「00000082」を削除したところ従来のSDカードで起動しました!

HBLやFBI等のインストールしていたアプリも
プレゼントボックス状態で再度出現しました!

これでこのO3DSをソースにして
NEW2DSLLにB9S導入に挑戦してみようと思います!

ありがとうございます!
2017-08-11 Fri 23:12 | URL | ひこ #-[内容変更]
[ひこさん]
>「00000082」を削除したところ従来のSDカードで起動しました!
少し遠回りをしてしまいましたが無事に解決出来てよかったです。

>プレゼントボックス状態で再度出現しました!
再インストールは必要なかったのですね。

>NEW2DSLLにB9S導入に挑戦してみようと思います!
DSiWareですね。
チャレンジしたことが無いのでお役にたてれませんが無事に完了することを願っています。
2017-08-11 Fri 23:35 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
[グロウ・フィールド様]
先日はご助力ありがとうございました。

あの後寝ずにNEW2DSLLへB9S導入を行い、
アクシデントがあったため他の方の解説している方法とは少し異なる点がありましたが
無事(?)なんとか導入と相成りました。

こちらに私のとった方法を記載させて頂きたく存じ上げます。

以下、長文となります。


虚無の方やまとめwikiを参考にして進行しまして、
【OLD3DSでの作業】
OLD3DSに必要ファイルを設置しGodMode9にてSYSNANDをバックアップ

OLD3DS、NEW2DSLLのSDカードの中身をPCにバックアップ

OLD3DSでGodMode9再起動後、DSiウェア(ここではメガミの笑壺を使用しました)に
4sword.app等(public.savも)を適用

適応したDSiウェア(メガミの笑壺)を起動しホワイトアウト確認、少し待ってホームボタンでホームに戻る

OLD3DSのSDカードのルートにboot.ndsを設置して、再度DSiウェア(メガミの笑壺)を起動
b9sインストーラーが起動するのを確認後、一旦boot.nds削除

【引っ越し】
OLD3DSはNNIDあり、NEW2DSLLはNNIDなしの状態で引っ越しをはじめましたが、
操作ミスで途中キャンセルしてしまい、再度引っ越しをしようとしたところエラー表示の為進行不能
(恐らく1度目の引っ越し進行中にNNID解除らしきダイヤログが出ていた為、任天堂のサーバーでは
すでにNNIDが解除されたものとして扱われている?)

Godmode9を起動し、SYSNAND(EMUNAND) CTRNAND- >data- >(ランダムな文字列) – >sysdata- >00010038に移動
RとXボタンを同時に押して[00000000]フォルダを[10000000]に変更して保存してフリーの状態にする。

再度引っ越し開始PCを使うを選択、だがDSiウェアの移動やSDカードの中身を削除してよいか等のダイヤログが出ずに引っ越しが終わってしまう。

【NEW2DSLL側に移行】
各種必要ファイルをSDカードに設置し起動するもやはりDSiウェアが引っ越しされていない。

NNIDはOLD3DSからNEW2DSLLに移旋されていたためDSiウェア(メガミの笑壺)の再ダウンロードは可能な模様、再ダウンロードをする。

再ダウンロードをしたDSiウェア(メガミの笑壺)をSDカードにバックアップし電電断
SDカードを抜いた状態でNEW2DSLL起動、本体保存メモリのDSiウェア(メガミの笑壺)を削除

【OLD3DSに戻る】
OLD3DSをGodMode9を使いバックアップしたSYSNANDから復旧、
再度4sword適応DSiウェア(メガミの笑壺)を作る

4sword適応DSiウェア(メガミの笑壺)でm9sインストーラーを確認し、
SDカードにバックアップ(この時ゼルダのアイコンになっていれば大丈夫でした)

【PCでの作業】
OLD3DSのSDカードのルートにあるNintendo 3DSファイルと
NEW2DSLLのSDカードのルートにあるNintendo 3DSファイルを調べ
両方とも同じ場所にNintendo DSiWareフォルダがあるのを確認

OLD3DSのNintendo 3DSフォルダを
すべてNEW2DSLLのNintendo 3DSフォルダに上書き保存

【NEW2DSLLに戻る】
NEW2DSLLを起動しメモリ管理へ
SDカードから本体保存メモリにDSiウェア(メガミの笑壺)を復旧させる
(このときゼルダになっていれば大丈夫でした)

ホームに戻ってゼルダのアイコンを起動、B9Sインストーラーが起動すればOK
B9Sをインストールし再起動、lumaの設定

【RosalinaメニューからHBL→FBIを起動して仕上げ】
あとは他の方が解説されている通りに仕上げていきます。


以上、深夜、早朝に一人で混乱しながら行っていたので、途中抜けがあるかもしれませんがおおまかな流れになります。
引っ越しでDSiウェアが引っ越しされなかった時はものすごく焦りましたが、未だになぜ引越し時にダイヤログが出なかったのかが不思議でなりません。

結局強引に4sword適応DSiウェアを移動することができたので胸を撫で下ろしましたが、グロウ・フィールド様に質問した時と同じで私自身の見落としがあったのだろうと思います。

似たような方法(私以外に発生することはないでしょうが)が見当たら無かった為、
もし誰かの助けになればと思い、こちらに記述させて頂きました。

この度はありがとうございました!
2017-08-12 Sat 15:36 | URL | ひこ #-[内容変更]
[]
ひこさん、こんばんは。
結果報告ありがとうございます。
無事に導入、おめでとうござます。

DSiWare の引っ越しによるB9S導入は複雑で大変そうですね。


ntrboothax(magnethax)が公開されていました。
ttps://3ds.guide/flashing-ntrboot-(custom-firmware)
DSFlashcartのFW書換えにCFW導入済み3DSが必要なのはビックリでした。
(DS/DSiで行なうと勝手に思っていたので。)

Acekard 2i (HW:44) (HW:81)
R4i GOLD 3DS RTS
が現段階で対応とのことです。
当初、ウワサにあったDSTWOは現時点ではまだのようです。

手持ちのカードで“Dump Flash”プログラムを走らせ対応しているかみてみました。
Acekard2i (HW:44)
R4i ULTRA (HW:81)
R4i GOLD 3DS (Rev.C)
この3つはFW Dumpが終了したので対応していそう。

R4i ULTRAと姉妹カードのR4i GOLD V2.0は
Supported cartridge not detected!"
と表示されダメでした。

2つのカードの違いはアイコンが違うので
アップデートしたR4i GOLD V2.0が非対応?
R4i GOLD V2.0 (HW:81) Danny Panton
R4i ULTRA (HW:81) ALEX RIDER

ntrboothax(magnethax)は工数が少ないのでチャレンジ出来そうです。

ntrboothax用に作製したDSFlashcartは本体バージョンの成約がないので、
最強のツールになりますね。
2017-08-12 Sat 19:31 | URL | グロウ・フィールド #EBUSheBA[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |