グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
DS で動画を見よう。
2011-05-18 Wed 19:00
MoonShellを使用しDSで動画を見よう。

mshl2_logo01s.jpg      mshl2_logo_dpg03s.jpg
ganbarou_nippon_303.jpg  
DS用のHomebrewでもっとも有名なMoonShell2を使ってDSをマルチメディアプレーヤーとして楽しみましょう。

MoonShell2はこちらのサイトで入手できます。
Moonlight氏のサイト ----> http://mdxonline.dyndns.org/

MoonShell 2.10 の使い方
基本的な、取り扱い方法については、
MoonShell Version2.10 stable 取扱説明書
または、ダウンロードしたファイル内の"Readme.html" or "\HTML\Readme_JPN.html"
を参照してください。

今回は、MoonShell2の動画再生について取り上げてみました。
MoonShell2.10 の再生可能な動画ファイルのフォーマットは、DPG のみです。
DSで動画を見るにはDPGフォーマットへの変換が必要です。

DPGフォーマットへの変換
DSで動画を見るにはDPGフォーマットへの変換が必要ですが、変換ソフトは有料・無料
含め多数存在しますが、MoonShellとの融合性を考えるとMoonShell付属のDPToolsが
簡単で便利です。
WMV, AVI, MP4, FLV ete 色々なフォーマットの動画をDPGへ変換可能です。
今回は、このDPGToolsを使用し進めていきます。

DPGToolsの起動~変換作業
1105_dpgenc_link.jpg1105_dpgenc_file.jpg
DPGToolsの起動については入手したMoonShell2.10の解凍フォルダ内の
_LinkToDPGEncoder_(動画変換へのリンク).bat を起動
または、/misctools/DPGTools/dpgenc.exe を起動します。
   1105_mshl_dpg_01s.jpg
・変更ボタンで保存先を変更してください。
・終了しシャットダウン
 変換が終了するとパソコンをシャットダウンします。
 文字が太字状態で設定が有効です。

オプション設定
1105_mshl_dpg_02s.jpg
標準状態では、高音質、高画質の設定となっています。
この状態では、変換時間が非常に掛かります。
また、変換後のファイルサイズは非常に大きいです。

皆さんベストな設定を見つけてください。

1105_mshl_dpg_03s.jpg
私の場合、オプション設定は
DSという小さい画面及びスピーカーという環境なので
画質もそんなに重視しない、音質もあまり重視しない
という前提でこんな感じで使用しています。
充分です?

 設定が終わったら「適用」でオプション画面を閉じる。

変換作業
1105_mshl_dpg_04s.jpg
DPGTools に"D&D"するとそのまま変換が開始されます。
変換中はキャンセルできませんので注意してください。
(終了時シャットダウン)の有効/無効の変更はできます。

1105_mshl_dpg_05s.jpg
変換は、このような形で進行します。
変換時間は、動画時間、ファイルサイズ、設定条件で
異なります。
気長に待ってください。

1105_mshl_dpg_06s.jpg
終了後、ログ表示を見ると
こんな感じです。

以上で、変換作業が終了です。DPGTools を終了してください。

保存先に指定した場所に変換後の"DPG"ファイルがありますので
MicroSD にコピーして下さい。

DPGToolsで気になった点。
当方の環境だけかもしれませんが....、
[ Get YouTube ] がエラーとなる。
1105_mshl_dpg_07s.jpg
Not found [********] format data.
Fatal error: Not found video file.

ビデオ・ファイルが、見つけられないようです。

FLV 480p の動画フォーマットが????
1105_mshl_dpg_08s.jpg
You Tube の FLV 480p の変換がうまくいきません。
← この画像のような状態になりました。
ただし、すべてでは無いようで問題なく変換された
ファイルもありました。

DPGTools は開発終了から1年程度経っているので
YouTubeの環境が変わったのかもしれないです。

FLV 480p は、他の解像度の物を入手すればよいので、共に大きな弊害ではありません。

MoonShell2.10を起動します。
ファイルリストで動画ファイルにカーソルを当てます。
1105_mshl_dpg_09tops.jpg   1105_mshl_dpg_09btms.jpg
     上画面              下画面 
MoonShell 付属の DPGToolsを使用し変換した場合、MoonShellのファイルリストで
動画ファイルにカーソルを当てると上画面に動画のサンプル画像を表示します。
(SUPERc で変換した場合はサンプル画像は出ませんでした。)

動画ファイルを選択しAボタンを押すと動画プレーヤーを起動し再生開始
1105_mshl_dpg_10tops.jpg   1105_mshl_dpg_10btms.jpg
     上画面              下画面 
下画面の電球のアイコンをタップすると輝度が変わります。
下画面の手前ファイル名の表示付近をタップすると下画面が消灯します。

動画再生 キーマップ
標準キーマップ
  左右キー   5秒前方/後方シーク
  上下キー   30秒前方/後方シーク
  Aボタン  ポーズ
  Bボタン   ファイルリストに戻る
  START/SELECTボタン  設定画面を開く
  X/Yボタン   ボリューム変更

動画再生 L/Rを押しながら…
  左キー  前の動画ファイルに移動
  右キー  次の動画ファイルに移動
  上キー  ポーズ
  下キー  再生モード変更
  X/Yボタン  バックライト明度変更

動画再生 L/Rボタンコンビネーション
  L+R同時押し  ポーズ
  L/Rボタンシングル+長押し  5秒前方/後方シーク
  L/Rボタンダブルクリック  前/次の動画ファイルに移動
  L/Rボタントリプルクリック   ポーズ

環境設定
動画プレーヤーの状態で、START または SELECTボタンを押す
1105_mshl_dpg_kankyou02s.jpg   1105_mshl_dpg_kankyou01s.jpg
     上画面              下画面 
環境設定はGUIなのでわかり易いと思います。
よく読みながら好きな設定を行ってください。

DPGToolsについて、
MoonShell 旧バージョンのDPGToolsが同梱されています。
/misctools/DPGTools_AltVer
[MoonShell Version 1.6]に付属していた古い動画変換ツールです。
標準のDPGEncで失敗したときは、こちらでエンコードを試みてください。

変換結果がおかしかった、YouTube FLV 480p のファイルの変換を試みたところ、
「秒間フレーム数が取得できませんでした。」とメッセージが出て終了...。ダメでした。

FAQ
Q.1時間ぐらいしたら電源が切れる。
A.標準状態で未操作持続 3600secで電源がOFFする設定になっています。
  moonshl2/moonshl2.iniの編集
------------------------------------------------------------------
[FileList]
; Auto power off timer. The power supply shuts down when there is no input during specified time. 0= Disabled.
PowerOffTimerWhileNoInput=3600
------------------------------------------------------------------
任意の時間に変更する。
OFFさせない場合は、"0"とする。

DSをマルチメディアプレーヤーとして活用してください。

ganbarou_nippon_102.jpg



別窓 | MoonShell2 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<GALAXY Tab USBケーブル入手 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | 季節は暦の上でも夏です。 「藤とあやめ」>>
この記事のコメント
[]
Get YouTube のエラーについて。
昨年7月ごろにYouTube側の変更があり使用できなくなっています。

それから DPGEncoderは 2.10forchildZwai 付属のもののほうが処理が高速化されているのでお勧めです。
2011-05-21 Sat 15:30 | URL | 名無しさん #mQop/nM.[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |