グロウ・フィールドのちょっと寄り道が、ここに帰ってきました。

url_kinsi_onegai03.jpg
R4DS(R4TF)でMoonShell2.10 をダイレクトブートする。
2011-05-26 Thu 20:00
R4DS(R4TF)でMoonShellをダイレクトブートさせる。

1105_mshl_r4ds_logo01.jpg      mshl2_logo01s.jpg      mshl2_logo02s.jpg
ganbarou_nippon_303.jpg  
MoonShell2の基本的な使い方をマスターしたところで、DSをマルチメディアプレーヤー化のためにMoonShell2を直接起動しましょう。 (R4DS編)

R4DS(R4TF)では、moonshl2.nds, moonshl2_DirectBoot.nds, moonshl2_AltLoader_DKPr27.nds のすべてにおいて、ダイレクトブートした場合、MP3の音声が出ませんでした。

問題回避として下記のキットを使用し"友愛ブート"、"YSMenu"の2種類の起動方法を用意
 R4DS MoonShell2 ダイレクトブートキット ------> ms_boot_r4ds.zip (MediaFire)
                            ------> ms_boot_r4ds.zip (LODA.JP)

友愛ブートについては、皇帝氏のブログから友愛パック 3/24版を入手してください。
 皇帝氏ブログ URL ----> http://kotei.blog.so-net.ne.jp/2010-02-28
 友愛パック記事内容をよく読んでください。

解説内容は、以下のツールがPCに導入されている事が前提です。
   ---> ちょっと寄り道 AGAIN (仮)『 NDSセットアップ環境の統一 』

MoonShell2.10 のセットアップ、使用方法等はこちらを参考にしてください。
   ---> カテゴリ [MoonShell2]

R4DS(R4TF)で "友愛ブート" を使用しMoonShellをダイレクトブートする。
1105_mshl_r4ds01s.jpg
moonshl2.nds と moonshl2 フォルダを作業フォルダにコピー

moonshl2.nds を DLDI パッチ
 DLDI File : Revolution for DS (v2)

moonshl2.nds を moonshl.nds にリネーム

1105_mshl_r4ds02s.jpg
Ui_Pack_100324.zip から、友愛パック/友愛ブート フォルダ
内のakmenu4.nds を作業フォルダにコピー
ms_boot_r4ds.zip から、ms_boot_ui フォルダ内の
ms_boot_ui.ips を作業フォルダにコピー

1105_mshl_r4ds03s.jpgWinIPS を起動
ms_boot_ui.ips で、akmenu4.nds をIPSパッチする。
ms_boot.ui.nds が作成される。
ms_boot_ui.ips、akmenu4.nds を削除。

1105_mshl_r4ds04s.jpg
ms_boot.ui.nds を r4enc.exe に”D&D”する。
ms_boot.ui.nds.DAT が作成される。

ms_boot_ui.nds を削除。
ms_boot_ui.nds.DAT を_DS_MENU.DAT にリネーム

以上で、完了です。
作業フォルダ内のファイルをMicroSDにコピーし確認してください。

注)"ms_boot_ui.ips"は、Ui_Pack_100324.zipの友愛ブート"akmenu4.nds" 専用です。


R4DS(R4TF)で "YSMenu" を使用しMoonShellをダイレクトブートする。
1105_mshl_r4ds05s.jpg
moonshl2.nds と moonshl2 フォルダを作業フォルダにコピー

Unofficial_DSTT_Kernel_v118_rev**(JAP).rar から、
TTMenu フォルダのみを作業フォルダにコピー

1105_mshl_r4ds06s.jpg
TTMenu フォルダ内の TTMenu.nds を作業フォルダ直下に移動

moonshl2.nds ,TTMenu.ndsを DLDI パッチ
DLDI File : Revolution for DS (v2)

ms_boot_r4ds.zip から、ms_boot_ys フォルダ内の
msboot.ini を作業フォルダ/TTMenu フォルダ内にコピー
ms_boot_ys.ips を作業フォルダ直下にコピー

1105_mshl_r4ds07s.jpgWinIPS を起動
ms_boot_ys.ips で、TTMenu.nds をIPSパッチする。
ms_boot.ys.nds が、作成される。
ms_boot_ys.ips を削除。

1105_mshl_r4ds08s.jpg
ms_boot.ys.nds を r4enc.exe に”D&D”する。
ms_boot.ys.nds.DAT が作成される。

ms_boot_ys.nds を削除。
ms_boot_ys.nds.DAT を_DS_MENU.DAT にリネーム

以上で、完了です。
作業フォルダ内のファイルをMicroSDにコピーし確認してください。


以上で、R4DSでMoonShell2を直接起動出来るようになったと思います。

DSをマルチメディアプレーヤーをメインとして使用するのもいいかもしれません。


ganbarou_nippon_102.jpg


別窓 | R4DS (R4TF) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<R4i-SDHC(RedBox)でMoonShell2.10 をダイレクトブートする。 | ちょっと寄り道 AGAIN (仮) | AceKard2i でMoonShell2.10 をダイレクトブートする。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ちょっと寄り道 AGAIN (仮) |